Written in Japanese(UTF-8)
2014.8.30
INASOFT


/トップ/いじくるつくーる/ダウンロード/WebHelp/ヘルプトップ/


R-Scriptの関数一覧(1/6) − コントロールの作成



 ここでは、コントロールの生成を行う関数を紹介しています。
 flagについては、コントロール作成関数のflagの意味を参照して下さい。

 ※コントロールをレジストリを関連づけることによって、ダイアログを開くときに値を自動的に読んだり、ダイアログを閉じるときに値を自動的に書き込むようになります。ただし、値を書き込む動作は、そのコントロールに編集が加えられたときにのみ行われます。これを強制的に行わせるようにするには、コントロール制御関数Active() を使います。逆に、編集が加えられても書き込みを行わせない場合は、Stop() を使います。




 目次
 R-Scriptについて
 R-Scriptの文法
 R-Scriptの関数一覧


※このページは、ソフトウェアに付属のヘルプファイルをWeb用に再構築したものです。大部分に自動変換を施しているため、一部は正しく変換しきれずに表示の乱れている箇所があるかもしれませんが、ご容赦下さい。また、本ドキュメントはアーカイブドキュメントであり、内容は「いじくるつくーる」最終公開時点、あるいは、それより古い時点のものとなっております。一部、内容が古くなっている箇所があるかと思いますが、あらかじめご了承下さい。
※このページへは、自由にリンクしていただいてかまいません。

■このページに関するご意見をお待ちしております → フィードバックページ

/トップ/いじくるつくーる/ダウンロード/WebHelp/ヘルプトップ/