Written in Japanese(UTF-8)
2014.8.30
INASOFT


/トップ/いじくるつくーる/ダウンロード/WebHelp/ヘルプトップ/


R-Script コントロール作成関数



■Text

 ダイアログ上に、1行のスタティックテキスト(ただの文字列)を配置します。

Text( caption$ [ , x ] )


●引数

 caption$ … 配置したい文字列を指定します。
 x … これが指定されると、直後に作成される編集ボックスやコンボボックスが、ダイアログ中の同じY座標に来るようになります。このとき、直後の編集コントロールのX座標をxに指定します。ただし、スタティックテキストの横幅がX座標を超える場合、スタティックテキストのすぐ右に、編集コントロールが配置されます。


●戻り値

 成功 …… 1
 失敗 …… 0


●サンプル

text( "出力したいテキストを指定します。" )

text(dhelps$("↑各一時ファイルを削除する時は、次の日数が経過したファイルのみ削除する(&B):"), 500)
Editbox_num("DelTmpBefDays", 0, @"HKCU\Software\InaSoftAns\Rnsf7\CurrentVersion", "DelTmpBefDays")


 コントロールの作成関数一覧へ
 関数書式の見方


※このページは、ソフトウェアに付属のヘルプファイルをWeb用に再構築したものです。大部分に自動変換を施しているため、一部は正しく変換しきれずに表示の乱れている箇所があるかもしれませんが、ご容赦下さい。また、本ドキュメントはアーカイブドキュメントであり、内容は「いじくるつくーる」最終公開時点、あるいは、それより古い時点のものとなっております。一部、内容が古くなっている箇所があるかと思いますが、あらかじめご了承下さい。
※このページへは、自由にリンクしていただいてかまいません。

■このページに関するご意見をお待ちしております → フィードバックページ

/トップ/いじくるつくーる/ダウンロード/WebHelp/ヘルプトップ/