Written in Japanese(UTF-8)
2014.8.30
INASOFT


/トップ/いじくるつくーる/ダウンロード/WebHelp/ヘルプトップ/


システムの再起動について



・結構使える、システムのみの再起動

Windows 95/98でWindowsの終了ダイアログが出てきたとき、「再起動する(R)」をチェックして[OK]を押すと、コンピュータが再起動されますが、ボタンを押すときにShiftキーを押しておくと、システムのみが再起動され、設定が素早く完了します。
 Rnsfでも設定完了の際、オプションから、システムのみの再起動をさせることもできます。
 (Windows Me/NT系では、通常の再起動のみとなります。これは、Windows Meが開発されていたころに、システムのみの再起動は混乱を起こすことがあるということでOS側のサポートが無くなったことと、Windows NT系がDOSベースのOSではないからです)

 なお、システムのみの再起動は、ドライバのアンロード等を行わないため、システムの根幹に関わるような設定変更を行った後にやってはいけません。また、Autoexec.batやConfig.sysの変更があったあとも、システムのみの再起動は意味をなさないことになりますので、やってはいけません。


 目次へ


※このページは、ソフトウェアに付属のヘルプファイルをWeb用に再構築したものです。大部分に自動変換を施しているため、一部は正しく変換しきれずに表示の乱れている箇所があるかもしれませんが、ご容赦下さい。また、本ドキュメントはアーカイブドキュメントであり、内容は「いじくるつくーる」最終公開時点、あるいは、それより古い時点のものとなっております。一部、内容が古くなっている箇所があるかと思いますが、あらかじめご了承下さい。
※このページへは、自由にリンクしていただいてかまいません。

■このページに関するご意見をお待ちしております → フィードバックページ

/トップ/いじくるつくーる/ダウンロード/WebHelp/ヘルプトップ/