Written in Japanese(UTF-8)
2020.1.21
INASOFT


/トップ/いじくるつくーる/ダウンロード/WebHelp/ヘルプトップ/


iniファイルを操作するためのAPI(メモ)

【ご注意】ここに書かれている情報は古い情報となっています。ご利用になる場合は古い情報であるとご認識いただき参考にとどめ、最新の情報はマイクロソフト社の公式の最新情報等をお探しください。

 ここには、iniファイルを操作するために使われるWindows APIのメモが書かれています。




 ・GetPrivateProfileInt (iniファイルから数値を読みとる)
 ・GetPrivateProfileString (iniファイルから文字列を読みとる)
 ・WritePrivateProfileString (iniファイルに文字列を書き込む)
 ・GetProfileInt (Win.iniから数値を読みとる)
 ・GetProfileString (Win.iniから文字列を読みとる)
 ・WriteProfileString (Win.iniに文字列を書き込む)
 ・GetPrivateProfileSectionNames (iniファイル中のすべてのセクション名を列挙する)
 ・GetPrivateProfileSection (iniファイル中の指定されたセクション中のすべてキーと値のペアを列挙する)
 ・WritePrivateProfileStruct (iniファイルに任意のデータとチェックサムを書き込む)
 ・GetPrivateProfileStruct (WritePrivateProfileStructで書き込んだデータの読み出し)


 目次へ


※このページは、ソフトウェアに付属のヘルプファイルをWeb用に再構築したものです。大部分に自動変換を施しているため、一部は正しく変換しきれずに表示の乱れている箇所があるかもしれませんが、ご容赦下さい。また、本ドキュメントはアーカイブドキュメントであり、内容は「いじくるつくーる」最終公開時点、あるいは、それより古い時点のものとなっております。一部、内容が古くなっている箇所があるかと思いますが、あらかじめご了承下さい。
※このページへは、自由にリンクしていただいてかまいません。

■このページに関するご意見をお待ちしております → フィードバックページ

/トップ/いじくるつくーる/ダウンロード/WebHelp/ヘルプトップ/