Written in Japanese(UTF-8)
2014.8.30
INASOFT


/トップ/いじくるつくーる/ダウンロード/WebHelp/ヘルプトップ/


R-Scriptについて



 ここには R-Script に関する概要が書かれています。

他のコンテンツへの目次:

 R-Scriptの文法
 文結合ルール
 R-Scriptの命令一覧
 R-Scriptの関数一覧
 DLLの呼び出しルール
 プログラマーズガイド
 ナビゲータの作成




1. R-Scriptとは


 R-Scriptとは、「いじくるつくーる」の各設定項目のような、レジストリ編集アプリケーションを作成するための専用スクリプト言語です。一般の汎用言語でレジストリ編集アプリケーションの開発を行うよりも容易に作成でき、容易に機能の修正・追加ができます。
 R-Scriptで書かれたスクリプトを実行するには、「いじくるつくーる」の本体プログラム(Rnsf7.exe)が必要です。


2. R-Scriptの目的


 R-Scriptの作成の理由は、次のようなものです。

 ・作者の就職に伴い、レジストリ編集アプリケーション(Rnsf)へのユーザーからの機能修正・追加要望にこれまでどおりに応えられなくなることが考えられる。
 ・従来の汎用プログラミング言語によるレジストリ編集アプリケーションの開発は、必ずしも開発効率のよいものではない。


 したがって、R-Scriptの目的は、「作者がRnsfの作成・修正・追加を容易にすること」であると言えます。
 このため、「レジストリ編集アプリケーション」自体を開発する新しい手法を考えることになり、それを卒業研究の課題として作成しました。

 すなわち、今回のバージョンアップは、レジストリ編集アプリケーションの見栄えをよくしたり、安全性を向上させたり、ユーザーの利便性を向上させることが目的ではないことになります。これらの点については、今後のR-Scriptの課題になると考えています。


3. R-Scriptの応用


 現在のところ、R-Scriptは、作者のみが利便性を授かるために存在しているといえますが、「いじくるつくーる」本体自体がフリーソフトとして配布されていて、スクリプト自身はテキストエディタで作成可能であることから、作者以外の方がR-Scriptを利用して、レジストリ編集アプリケーションを新しく、または、「いじくるつくーる」に機能追加する形で作ることができるようになります。

 また、「いじくるつくーる」で標準配布されている機能項目はすべてR-Scriptで書かれており、テキストエディタ等で閲覧することができます。これにより、「いじくるつくーる」の各機能項目の振る舞いがわかり、ユーザーがレジストリの利用法について勉強したり、ユーザーが「いじくるつくーる」の各機能項目のバグを発見することが容易になります。


4. R-Scriptの概要


 R-Scriptは、C言語を参考にして作られた手続き型言語になっています。ただし、C言語に比べて、かなり機能を制限された言語になっていますが、まぁそこらへんは一学部生が作ったものだと思っておおめに見てやって下さい。
 作者の利用していた Visual C++ に比べて、編集したいレジストリエントリに対して、そのレジストリエントリの「扱われ方」がわかれば、ほとんどの場合、1行(もしくは、とても少ない行数)の命令を書くだけで、「読み出し」「編集」「書き込み」を自動的に行ってくれるという特徴があります。

 これは例えば、ある数値設定を編集しようとするとき、
editbox_num( "任意の名前", 0, @"HKCU\Software\CompanyName\Software\version", "entry" )

 という命令を書けば、レジストリキー「HKCU\Software\CompanyName\Software\version」、エントリ「entry」にある数値のエントリを編集するためのコントロールを自動的に生成し、レジストリからの読み出し、レジストリへの書き込みの処理をすべて行ってくれます。また、アップダウンコントロール(編集ボックスの右側に[▲][▼]のボタンが表示され、それらを押すと数値が+1,-1する)ようなコントロールも自動的に生成し、それらに必要な処理も自動的に行います。

 詳しくは「いじくるつくーる」に付属したスクリプト(rscファイル)のソースコードと、その動作をご覧下さい。


 目次
 R-Scriptの文法
 R-Scriptの関数一覧
 DLLの呼び出しルール
 プログラマーズガイド


※このページは、ソフトウェアに付属のヘルプファイルをWeb用に再構築したものです。大部分に自動変換を施しているため、一部は正しく変換しきれずに表示の乱れている箇所があるかもしれませんが、ご容赦下さい。また、本ドキュメントはアーカイブドキュメントであり、内容は「いじくるつくーる」最終公開時点、あるいは、それより古い時点のものとなっております。一部、内容が古くなっている箇所があるかと思いますが、あらかじめご了承下さい。
※このページへは、自由にリンクしていただいてかまいません。

■このページに関するご意見をお待ちしております → フィードバックページ

/トップ/いじくるつくーる/ダウンロード/WebHelp/ヘルプトップ/