Written in Japanese(UTF-8)
2014.8.30
INASOFT


/トップ/いじくるつくーる/ダウンロード/WebHelp/ヘルプトップ/


文章保管庫



えどりんのへや(1999.12.15)


「えどりん」と聞いて、何のことかわかりますか?
「あー、あれのことか」と分かる方!! MS-DOS通ですね。
今回は、歴史に消えていったMS-DOSコマンドについて見てみます。




■まず、最も使われるMS-DOSコマンドは?

 CLSとか、DIRとか、そんなところかな?
 あ、MS-DOSプロンプトから戻るためのEXITなんかもよく使いますね。
 Windows を起動させる外部コマンドWINなんかは、使います?
 あ、自分ではタイプしたことない、あ、そう...


■SORT コマンドの悲劇

 パイプとリダイレクト。
 これはMS-DOSのみの概念と勘違いしている人が多いようだが、実はこれ、UNIXなんですな。

CP/M + UNIX = MS-DOS



 ま、そんなところ。

 で、パイプ系の外部コマンドと言ったら、MORE と SORT と、あともう一つくらい有名なのがあったと思うけど、SORTコマンド、じつはこれ、MS-DOS始まって、一番最初にバグの発見されたコマンドなんですね。
 なんでも、SORTコマンドの作成者は後に社内で袋叩きにされたとか…?



■ラインエディタ登場

 エディタといっても、種類がある。
 普通、「自分はMS-DOSをこんなに愛している」なんて思っている人でも知らないことが多いのだが、「ラインエディタ」と「スクリーンエディタ」だ。
 エディタ(編集ソフト)と言ったら、メモ帳や VZ みたいなスクリーンエディタだけだと思っている人がいたら、それは大間違いだ。

 ラインエディタ全盛期なるものがあったのだ。

 それは、PC98シリーズ向けのMS-DOS 3.30Dが出る前の時代。ちょうど、MS-DOS 3.30Cが最も盛り上がった時期。
 PC/AT互換機なんて、「なにそれ?」の時代...
 いわゆる NEC PC98(もしくは EPSON互換機)が当たり前だった時代の中期頃ですね。

 MS-DOSには、スクリーンエディタ(画面上で、カーソルキーを使って編集場所を選び、文字を入力する、現在最も一般的になっているエディタの方式)が付属していなかった。
 付属していたエディタは、MS-DOSに古くから(そう、DEBUGと同期かな?)付属していたEDLIN。

 これが、一般的にえどりんの愛称で親しまれていた(?) EDit LINes すなわちラインエディタだ。

 ラインエディタとは、編集する行を入力し、それから、行ごとに編集していくという、途方もなくめんどくさいものである。
 でも、DEBUGやらSYMDEBを活用していた時代は、それしかなかったからねぇ。
 よく使いました。

 でも、MS-DOS 5.0を手に入れてから、環境は一変しました。
 3.3Dから付属していたSEDITを使うようになったため、EDLINは忘れ去られました。
 そして、僕もいつしか、EDLINの編集コマンドすら記憶から消えてしまいました。

 さようなら、えどりん・・・。




■MS-DOS 6.2でも現役だ! えどりん

 ところが、それでも根気よく、MS-DOSのシステムディスクの中にはEDLIN外部コマンドが付属している。
 MS-DOS 6.2の中にすら、それが存在しているのだ。
 むろん、5.0の中にも存在している。

 もっている人は、是非確認していただきたい。
 (Windows 95以降にはないのよねん)

 EDLINと入力してみると、「ファイル名を指定しろ」とメッセージがある。

  EDLIN ファイル名

 として起動しなければならないわけだ。
 でも、実際EDLINに入ると、終了コマンドを入れないと抜けられなくなるので要注意。

 本屋にも売っていないような古い本を探さないと、EDLINの使い方なんて載っていません。
 使いたい人は、古本屋へ行こう!!
 (って、おすすめできないけどね…)


※このページは、ソフトウェアに付属のヘルプファイルをWeb用に再構築したものです。大部分に自動変換を施しているため、一部は正しく変換しきれずに表示の乱れている箇所があるかもしれませんが、ご容赦下さい。また、本ドキュメントはアーカイブドキュメントであり、内容は「いじくるつくーる」最終公開時点、あるいは、それより古い時点のものとなっております。一部、内容が古くなっている箇所があるかと思いますが、あらかじめご了承下さい。
※このページへは、自由にリンクしていただいてかまいません。

■このページに関するご意見をお待ちしております → フィードバックページ

/トップ/いじくるつくーる/ダウンロード/WebHelp/ヘルプトップ/