Written in Japanese(UTF-8)
2014.8.30
INASOFT


/トップ/いじくるつくーる/ダウンロード/WebHelp/ヘルプトップ/


R-Script コントロール作成関数



■StartCheckBoxList

 チェックボックスリストの作成を開始します。

StartCheckBoxList( ID$ [ , flag] )


●引数

 ID$ … ここで作成されるコントロールのIDを指定します。他のコントロールのIDと重複してはいけません。
 flag … コントロールに与えるフラグを指定します。


●解説

 チェックボックスリストを作成します。
 チェックボックスリストとは、チェックボックスを多量に扱いたい場合に、チェックボックスを一つのリストビューの中に収めて表示するためのコントロールです。
 この関数を用いて、チェックボックスリストの作成が開始されると、次に EndCheckBoxList() が現れるまでに作成される、チェックボックスと、1行のテキストが、リストビューの中に収められます。
 EndCheckBoxList() の実行が行われるまで、チェックボックスと、1行のテキスト以外のコントロール(Spaceで作成される空白も含む)を作成してはいけません。また、チェックボックスリストをネストすることはできません。

 flagには、LV_SMALL(小さいリストビューで表示) か LV_MIDDLE(中サイズのリストビューで表示) を指定できます。何も指定しなかった場合は、通常の大きさで表示されます。
 チェック設定・解除時の挙動やレジストリへの書き込みの際の型指定などについては、チェックボックスリスト内でチェックボックスを生成する際の生成関数の中で指定してください。


●戻り値

 成功 …… 1
 失敗 …… 0


●サンプル

StartCheckBoxList( "CheckBoxList" )
for(0, i<26) {
	drv$ = AsciiCode$( GetAsciiCode( "A", 0 ) + i )
	checkbox_bindw( drv$, 0, "ドライブ"+drv$, Key$, Entry$, i, CTRL_NOTIFY )
}
EndCheckBoxList()


 コントロールの作成関数一覧へ
 関数書式の見方


※このページは、ソフトウェアに付属のヘルプファイルをWeb用に再構築したものです。大部分に自動変換を施しているため、一部は正しく変換しきれずに表示の乱れている箇所があるかもしれませんが、ご容赦下さい。また、本ドキュメントはアーカイブドキュメントであり、内容は「いじくるつくーる」最終公開時点、あるいは、それより古い時点のものとなっております。一部、内容が古くなっている箇所があるかと思いますが、あらかじめご了承下さい。
※このページへは、自由にリンクしていただいてかまいません。

■このページに関するご意見をお待ちしております → フィードバックページ

/トップ/いじくるつくーる/ダウンロード/WebHelp/ヘルプトップ/