Written in Japanese(UTF-8)
2014.12.31
INASOFT

/トップ/ソフトウェアの更新履歴(最新)/2016/2015/2014/2013/2012/2011/2010/2009/2008/2007/2006/2005/2004/2003/2002/2001/更新履歴20世紀


ソフトウェアの更新履歴2014


[Valid RSS]
RSS 本ページのRSS配信を行っています。

★★ ご注意 ★★

当サイトを含む、広告表示を行うサイトにおいて、突然無関係なサイト(Googleを偽り景品当選を告知するもの、コンピュータの異常やウイルス感染を警告するもの等)が表示された場合、それは詐欺広告の可能性が高いため、何もせずに閉じるようにしてください。Impress Watchによる注意喚起がわかりやすいです


[2014/12/31] いじくるつくーる ver.7.74.06:(R-Script)dhelp$()に、URLを自動認識させない特殊指定を追加/機能項目「ネットワーク(LAN)」のヘルプにおいて、不要なURL認識を行わせないようにした。

[2014/12/31] ListView to CSV ver.2.22.11:正式版として公開。

[2014/12/27] ListView to CSV ver.2.22.10β:64bit版ListView to CSVから、32bitアプリのリストビューのカラムヘッダの内容を取得できていなかったので、取得できるように修正/ライブラリの最新化(Boost C++ Libraries のバージョンを 1.57.0 に更新/共有ライブラリ(環境情報の表示(CCPU))の更新)/「プロパティ」に、プロセスIDと32bit/64bit種別を表示するようにした。

[2014/12/23] マウスのお供 ver.1.56.07:正式版として公開/ヘルプに連携ソフト作成方法を追加。

[2014/12/23] CaptureSaveAs ver.1.00:正式版として公開。

[2014/12/20] マウスのお供 ver.1.56.06β:設定の全般タブについて、コントロール配置を再構成した/設定の全般タブの、「クリップボード内の文字列に修飾…」と「クリップボードへのコピー後…」が「クリップボード内の文字列を表示」とは独立に動作可能とした/本ソフトのクリップボード監視機能と、他ソフトの間で相性問題が発生した場合に備え、設定の全般タブに「他ソフトと相性問題が発生した場合に設定:クリップボード監視遅延」を追加。

[2014/12/19] CaptureSaveAs ver.0.30β:設定ダイアログにトラブルシューティングを追加。クリップボード変更検知後の遅延読み出し設定ができるようにした。

[2014/12/18] いじくるつくーる ver.7.74.05:機能項目「ネットワーク(LAN)」に「CHMファイルの取扱いを許可する範囲を広げる」と「CHMファイルの取扱いを許可する場所を指定」を追加。ネットワーク上に置かれたCHMファイル(ヘルプファイル)の閲覧制限を解除できます/「R-Script アクセラレータキーの確認」ダイアログの表示内容をすっきりさせた。

[2014/12/ 7] CaptureSaveAs ver.0.20β:設定ダイアログに[詳細指定]を追加。保存ダイアログに初期表示されるファイル名と初期カーソル位置を詳しく指定できるようにした。

[2014/11/26] CaptureSaveAs ver.0.10β:タスクトレイから通知を受け取るメインウィンドウと設定ダイアログを分離(見た目は変わりませんが、内部的に大幅に作り直しています)。これにより、設定ダイアログを開いたときに、タスクバーにボタンが表示されるようになった。

[2014/11/25] CaptureSaveAs ver.0.03β:ファイル保存時にフォルダがない場合は作成できるようにした/エラー処理の拡充/他。

[2014/11/24] CaptureSaveAs ver.0.02β:上書き確認の追加/ドキュメントの誤字修正/メモリ不足時のエラー処理の追加/他。

[2014/11/23] CaptureSaveAs ver.0.01β:クリップボードに画像がコピーされたら、すばやくファイル名を付ける保存ダイアログが表示される、画面キャプチャのファイル保存のための支援ソフト。

[2014/11/17] すっきり!! デフラグ ver.4.78.21:バージョンチェックのダイアログ(動作未確認である旨を表示するダイアログ)に、「次回からこの質問を行わない」チェックボックスを設けた/実行環境で解釈できない文字が使われたフォルダで実行された場合、プログラムを開始させないようにした/共有ライブラリ(環境情報の表示(CCPU))の更新。Intel系CPUの機能フラグ情報とキャッシュ情報の追加。Windows 10のバージョン表示への対応(本ソフト自体がWindows 10へ対応するわけではありません)。

[2014/11/16] いじくるつくーる ver.7.74.04:バージョンチェックのダイアログ(動作未確認である旨を表示するダイアログ)で「いいえ」を応答したら、次回起動時より同ダイアログを表示させないようにした/ライブラリの最新化(Boost C++ Libraries のバージョンを 1.57.0 に更新/共有ライブラリ(環境情報の表示(CCPU))の更新)。

[2014/11/ 2] マウスのお供 ver.1.56.05:正式版として公開。

[2014/11/ 1] コピペテキスト修飾除去 ver.1.30.02:正式版として公開。

[2014/10/28] いじくるつくーる ver.7.74.03:正式版として公開/共有ライブラリ(環境情報の表示(CCPU))の更新。SubstされたFixedドライブへの対応。

[2014/10/27] コピペテキスト修飾除去 ver.1.30.01β:「正規表現による置換」ダイアログにおいて、「正規表現による置換を行う」チェックが入っていなかった場合も、置換前文字列が空だとOKボタンによりダイアログを閉じることができなくなっていたため、修正/共有ライブラリ(環境情報の表示(CCPU))の更新。Substされたドライブの判別。

[2014/10/27] 複数行置換 ver.1.85:正式版として公開。

[2014/10/26] マウスのお供 ver.1.56.04β:一部環境において、SetClipboardViewer() APIが自分自身のウィンドウハンドルを返してしまうことがあるらしく、その場合に本プログラムが強制終了してしまうため、そのような状況が生じた場合は戻り値がNULLだったとして処理を継続できるようにした/本プログラムがクリップボードチェーンの終端に位置していた場合、最終的なクリップボード変更メッセージをデスクトップにSendMessageしてしまっていたため、修正(特にそれによるトラブルは生じていませんが、念のため修正しておきます)/Windows Vista以降では、クリップボードチェーンを使わず、新方式のクリップボード監視(AddClipboardFormatListener() API・RemoveClipboardFormatListener() API・WM_CLIPBOARDUPDATEメッセージ)を行うようにした/共有ライブラリ(環境情報の表示(CCPU))の更新。Intel系CPUの機能フラグ情報とキャッシュ情報の追加、Windows 10のバージョン表示への対応(本ソフト自体がWindows 10へ対応するわけではありません)、Substされたドライブの判別。

[2014/10/25] コピペテキスト修飾除去 ver.1.30.00β:Windows Vista以降では、クリップボードチェーンを使わず、新方式のクリップボード監視(AddClipboardFormatListener() API / RemoveClipboardFormatListener() API / WM_CLIPBOARDUPDATEメッセージ)を行うようにした。

[2014/10/24] いじくるつくーる ver.7.74.02β:共有ライブラリ(環境情報の表示(CCPU))の更新。Windows Technical Previewの新しいビルド(9860)への対応。

[2014/10/23] コピペテキスト修飾除去 ver.1.29.15β:一部環境において、SetClipboardViewer() APIが自分自身のウィンドウハンドルを返してしまうことがあるらしく、その場合に本プログラムが強制終了してしまうため、そのような状況が生じた場合は戻り値がNULLだったとして処理を継続できるようにした/本プログラムがクリップボードチェーンの終端に位置していた場合、最終的なクリップボード変更メッセージをデスクトップにSendMessageしてしまっていたため、修正(特にそれによるトラブルは生じていませんが、念のため修正しておきます)/バルーンによるお知らせを利用していると、通知領域アイコンのダブルクリックが認識されづらくなっていたので修正。

[2014/10/13] いじくるつくーる ver.7.74.01β:共有ライブラリの更新。OSバージョン情報の取得方を変更/機能項目「互換モードの設定」に「このプログラムで OneDrive ファイルを操作できるようにする」(Win8以降)、「Windows 8互換」(Win8.1以降)を追加。

[2014/10/12] いじくるつくーる ver.7.74.00β:メインウィンドウのカテゴリ表示欄に「お気に入り」を追加。一覧表示されている機能項目の中で「お気に入り」に登録されているもののみを表示できるようにした(「お気に入り」項目の追加・削除等は、メインメニューの「お気に入り」→「お気に入りの整理」より行います。また、元々メイン画面にて一覧表示されていない項目は、表示対象とはなりません)/実行環境で解釈できない文字が使われたフォルダで実行された場合、プログラムを開始させないようにした/共有ライブラリ(環境情報の表示(CCPU))の更新。Intel系CPUの機能フラグ情報とキャッシュ情報の追加。Windows 10のバージョン表示への対応(本ソフト自体がWindows 10へ対応するわけではありません)。

[2014/10/11] 複数行置換 ver.1.85β:「置換前文字列・置換後文字列の組をもっと指定する」がONで、「もっと指定する」で1つ以上項目が設定されていれば、「置換前文字列」が未入力でも、置換を開始できるようにした/「もっと指定する」ダイアログで、各ボタンの活性/非活性状態が、アイテムの選択状態で変化するようにした/「変換開始」ボタンを「置換開始」ボタンに変更。

[2014/ 9/27] NumLockLock ver.1.28.11設定の「[OS設定]ログオン時にNumLockキーをオンにする」について、管理者権限がない等の理由でこの設定が変更できない場合は、項目を非活性とするようにした/プログラム起動時に設定ダイアログが表示される条件を厳格化。これまではNumLock/CapsLock/ScrollLockのいずれの監視設定もOFFの場合に表示していたが、本ソフトの既定のレジストリキーが存在しているかどうかを条件とするようにした/不要ロジックの削除。

[2014/ 9/21] 複数行置換 ver.1.84:「もっと指定する」ダイアログに「全て削除」ボタンを追加/ヘルプ中およびダイアログ中の誤記訂正。

[2014/ 9/21] 改行コード変換 ver.1.21.01b:コマンドライン版として適合しないバージョンが付加されていたので修正/ヘルプ中の誤記訂正。

[2014/ 9/21] ListView to CSV ver.2.22.09a/マウスふるふる ver.1.10.03b/NumLockLock ver.1.28.10b:ヘルプ中の誤記訂正。

[2014/ 9/21] いじくるつくーる ver.7.73.27a:機能項目「システムの禁止設定(個/全)」の誤記訂正/ヘルプ中の誤記訂正。

[2014/ 9/21] コピペテキスト修飾除去 ver.1.29.06b:ヘルプ/Convert.defのコメント中の誤記訂正。

[2014/ 9/21] 改行コード変換 ver.1.21.01a:ヘルプ中の誤記訂正。

[2012/ 9/20] 複数行置換 ver.1.83:一部のアクセラレータキーの重複を除去/変換を行った後、「終了」ボタンの名称が元に戻らず変わってしまっていたので修正/ファイルエラー発生時のエラーダイアログの無視を行った場合、以後の置換処理が行えない不具合を修正/ヘルプ中およびダイアログ中の誤記訂正。

[2014/ 9/14] コピペテキスト修飾除去 ver.1.29.06a/NumLockLock ver.1.28.10a/マウスふるふる ver.1.10.03a:ヘルプ中の一部の誤字修正/タスクトレイが表示されない場合の対処法を追加(ヘルプのみの更新です。本体更新はありません)/対応OSにWindows 8.1を追加。

[2014/ 9/13] いじくるつくーる ver.7.73.26:機能追加モジュールの本体取込み/R-Script関数 RegWriteInt 等の説明の追記。指定されたレジストリキーが存在しない場合は、作成を試みる旨追記した。

[2012/ 9/13] 複数行置換 ver.1.82a:ヘルプの記載強化(本体更新はありません)。使い方サンプル1使い方サンプル2を追加。コマンドライン版について、コマンドラインオプションの説明を追加/Windows 8/8.1への対応を確認。ヘルプ中の画面サンプルをWindows 8.1のものに差し替え。

[2014/ 9/ 6] いじくるつくーる ver.7.73.26用機能追加モジュール(2):機能追加モジュール(1)で追加した「エクスプローラー上でフォルダ内のファイルを自由に並べ替える」について、注意事項や制限事項等を追加した。同機能項目へ「エクスプローラーの選択状態を、行全体ではなくファイル名部分だけとする」を追加。こちらは「エクスプローラー上でフォルダ内のファイルを自由に並べ替える」がチェックされている場合のみ利用可。

[2014/ 9/ 4] いじくるつくーる ver.7.73.26用機能追加モジュール(1):機能項目「エクスプローラ」(explorer.rsc)において、Windows 7以降のエクスプローラーでファイル順の自由な並べ替えができなくなったことに対応するための「エクスプローラー上でフォルダ内のファイルを自由に並べ替える」を追加。

[2014/ 8/24] 改行コード変換 ver.1.21.01:UTF-32[LE,BE]への対応を取りやめ/作者のメールアドレス変更に伴う、プログラムリソースからのメールアドレス文字列の除去/「バージョン情報」ダイアログのINASOFT Webサイト(トップページ)の記載について、ボタンではなくリンクをクリックするとWebサイトを開く方式に変更。

[2014/ 8/24] キーボードシミュレータ.NET ver.1.28a/コピペテキスト修飾除去 ver.1.29.06/NumLockLock ver.1.28.10/マウスのお供 ver.1.56.03/ListView to CSV ver.2.22.09/マウスふるふる ver.1.10.03/Come here windows ver.0.15.01/いじくるつくーる ver.7.73.26/すっきり!! デフラグ ver.4.78.20:作者のメールアドレス変更に伴う、プログラムリソースからのメールアドレス文字列の除去/「バージョン情報」ダイアログのINASOFT Webサイト(トップページ)の記載について、ボタンではなくリンクをクリックするとWebサイトを開く方式に変更。

[2014/ 8/17] キーボードシミュレータ.NET ver.1.28/コピペテキスト修飾除去 ver.1.29.05/NumLockLock ver.1.28.09/改行コード変換 ver.1.20.02/マウスのお供 ver.1.56.02/ListView to CSV ver.2.22.08/マウスふるふる ver.1.10.02:正式版として公開/各種細かい修正。

[2014/ 8/17] Come here windows ver.0.15/いじくるつくーる ver.7.73.25:正式版として公開。

[2014/ 8/15] キーボードシミュレータ.NET ver.1.28β2:実行開始後の「×」ボタン押下による中止が、よりスムーズにできるようにした/特殊入力において、「押す」と「離す」のチェックボックスが同時に外れないようにした。また、通常入力にてそれに相当する入力がされた場合は、実行時に無効な入力扱いとなるようにした/特殊入力において、アイテム上にマウスカーソルを乗せると、意味が表示されるようにした/ヘルプに「仮想キーコードと特殊入力一覧」を追加/ご利用上の注意に、ユーザー アカウント制御(UAC)が有効な場合の管理者権限で動作中のプログラムに対する対処と、Windows 8でのWindowsストアアプリへの対応について追記。同様の文章をドキュメントへも追記。

[2014/ 8/14] キーボードシミュレータ.NET ver.1.28β:特殊な指定方法として、[WAIT:nnn]を新設。nnnに指定したミリ秒だけウェイトします/ドキュメントとヘルプ中の誤字の修正等。

[2014/ 8/13] Come here windows ver.0.14β:ツールチップの追加/バージョン情報ダイアログの標準化/付属テキストの「6.5 キーボードショートカットによるウィンドウ位置変更との違い」に、タスクバーボタンを持たない子ウィンドウについての記載を追加。

[2014/ 8/12] コピペテキスト修飾除去 ver.1.29.04β:各種ダイアログへのツールチップの追加/共有ライブラリ(環境情報の表示(CCPU))の更新。ツールチップの追加/Boost C++ Libraries のバージョンを 1.56.0 に更新。

[2014/ 8/12] NumLockLock ver.1.28.08β:「ウィンドウごとに挙動を変える」で、一番上の項目で「上へ」ボタンを押下したときと、一番下の項目で「下へ」ボタンを押下したときのメッセージが違和感のある物になっていたので修正。そもそも押せない場合にボタンを非活性とするようにした。また、ダイアログの各要素にツールチップを付加/共有ライブラリ(環境情報の表示(CCPU))の更新。ツールチップの追加。

[2014/ 8/12] 改行コード変換 ver.1.20.01β:共有ライブラリ(環境情報の表示(CCPU))の更新。ツールチップの追加。

[2014/ 8/12] マウスのお供 ver.1.56.01β:共有ライブラリ(環境情報の表示(CCPU))の更新。ツールチップの追加。

[2014/ 8/11] マウスふるふる ver.1.10.01β:コマンドラインオプションに /P:ON, /P:OFF, /? を追加/上記の新オプション(/P:ON, /P:OFF)を使った「タスクスケジューラによる自動ON/OFFの構築方法」をヘルプに記載。

[2014/ 8/11] いじくるつくーる ver.7.73.24β:「右クリックメニューの拡張」の「ファイルを圧縮するためのアイコンをデスクトップに作成する」で使えるようになる「-圧縮-」ダイアログについて、ツールチップとヘルプページを設けた/共有ライブラリ(環境情報の表示(CCPU))の更新。ツールチップの追加/Boost C++ Libraries のバージョンを 1.56.0 に更新。

[2014/ 8/11] ListView to CSV ver.2.22.07β:共有ライブラリ(環境情報の表示(CCPU))の更新。ツールチップの追加/Boost C++ Libraries のバージョンを 1.56.0 に更新

[2014/ 8/10] 改行コード変換 ver.1.20.00β:正規表現を使わない文字列置換機能を追加。

[2014/ 8/10] マウスふるふる ver.1.10.00β:設定ダイアログに「揺れが分かるように、移動が目で見て分かるようにする」を追加。マウスの移動量を大きくし、また、正方形の四隅を描くようにマウスが移動するようにします。このオプションを使う場合、マウスの位置によっては、マウスが動かないことがあります。また、ユーザのマウス操作を妨げる場合がありますのでご注意下さい。(MouseJiggleくらい大きく動かして欲しいとの要望があったのですが、作者自身の需要としては動きが見えないくらい小さい必要があったため、オプションとして準備するに至りました)

[2014/ 7/22] Come here windows ver.0.11:注意事項等記載内容の充実/無駄に取り込んでいたライブラリの除去。

[2014/ 7/20] Come here windows ver.0.10:プライマリモニタの外側に配置された全てのウィンドウを、まとめてプライマリモニタ上に強制的に移動させるプログラム。普段はセカンダリモニタがあるものの、一時的にセカンダリモニタが見られない場合や、ウィンドウが画面外に逃げてしまうようなことがあった場合にお試し下さい。※ご注意:UACが有効になっていて、管理者権限で動作するソフトウェアのウィンドウを移動させたい場合は、本プログラムも管理者権限で起動させて下さい。管理者権限での起動方法はこちらにて。

[2014/ 7/16] いじくるつくーる ver.7.73.23:「右クリックメニューの拡張」の「ファイルを圧縮するためのアイコンをデスクトップに作成する」で使えるようになる「-圧縮-」ダイアログについて、zipおよび7zを圧縮形式に選んだ場合に、パスワードを指定できるようにした(自己解凍書庫は非対応)/また7zで圧縮する際に、サブフォルダに親フォルダにあるファイルと同名のファイルがあると、それも圧縮されてしまっていたのを修正。。

[2014/ 5/25] マウスふるふる ver.1.01.01:ウィンドウの背後に隠れても見つけやすくするため、設定ダイアログ、状態表示ウィンドウ、バージョン情報ダイアログが、タスクバーにボタンを表示するようにした/状態表示ウィンドウに、「最前面に表示」チェックボックスを設けた。

[2014/ 5/24] マウスのお供 ver.1.56.00:設定の全般タブの、アラームと時報に「画面全体をフラッシュする」を追加。色設定の「アラーム・時報のときの背景色」で指定されている色で、画面全体が2回点滅します/設定の表示形式タブの「CPU利用率と空きメモリの表示形式」について、{b} でバッテリー残量(%単位)を指定できるようにした。

[2014/ 5/23] 東方レスキュー ver.0.20上海アリス幻樂団さんの「東方地霊殿」以降のゲームって、ウィンドウモードで起動して最小化した状態で終了すると、次回起動時からウィンドウモードで起動できなくなっちゃう(ウィンドウがどこか見えないところに移動したまま戻れなくなる)んですね。このプログラムは、そんな状態になったこれらのゲームを復帰させます。本バージョンでは、「弾幕アマノジャク」への対応を行っています。また、自動モード(/A)の追加や、iniファイルの編集で機能拡張ができる機能の追加も行っています。

[2014/ 5/22] マウスふるふる ver.1.01.00:設定ダイアログが開いているときに、通知領域アイコンをクリックしたら、設定ダイアログが前面に現れるようにした/動作中であることを明示的に示すための「状態表示ウィンドウ」を表示する機能を追加。

[2014/ 4/13] 改行コード変換 ver.1.15.05:メインダイアログの横サイズを可変にした/コマンドライン版の解説メッセージに一部誤りがあったで修正。また、 /Y オプションが常にONになっていたので修正/ヘルプ中にコマンドライン版の解説メッセージを追記。

[2014/ 1/21] いじくるつくーる ver.7.73.22:「キーを指定してレジストリ エディタを開く」について、すでにレジストリ エディタを開いている場合は、別ウィンドウで新しいレジストリ エディタが開くようにした(regedit.exeの-mオプションを使用)/Boost C++ Libraries のバージョンを 1.55.0 に更新/利用条件の一部緩和(詳細はこちら)

[2014/ 1/21] ListView to CSV ver.2.22.06a:Boost C++ Libraries のバージョンを 1.55.0 に更新/利用条件の一部緩和(詳細はこちら)

[2014/ 1/21] すっきり!! デフラグ ver.4.78.19a/NumLockLock ver.1.28.07a/マウスのお供 ver.1.55.08a/マウスふるふる ver.1.00.08a/改行コード変換 ver.1.15.04a/コピペテキスト修飾除去 ver.1.29.03a:利用条件の一部緩和(詳細はこちら)
ソフトウェアの更新履歴2013(さらに過去)

※一部ウイルス対策ソフトのダウンロードブロックやウイルス検知のメッセージはほとんどが誤検知なので、それについてはウイルス対策ソフトメーカーへ問い合わせてください。作者に報告してはいけません。念のための報告もご遠慮下さい。また、brothersoft等悪質転載サイトからダウンロードした場合は、サポート対象外としますので予めご注意願います。


/トップ/ソフトウェアの更新履歴(最新)/2016/2015/2014/2013/2012/2011/2010/2009/2008/2007/2006/2005/2004/2003/2002/2001/更新履歴20世紀