Written in Japanese(UTF-8)
2015.12.28
INASOFT

/トップ/ソフトウェアの更新履歴(最新)/2016/2015/2014/2013/2012/2011/2010/2009/2008/2007/2006/2005/2004/2003/2002/2001/更新履歴20世紀


ソフトウェアの更新履歴2015


[Valid RSS]
RSS 本ページのRSS配信を行っています。

★★ ご注意 ★★

当サイトを含む、広告表示を行うサイトにおいて、突然無関係なサイト(Googleを偽り景品当選を告知するもの、コンピュータの異常やウイルス感染を警告するもの等)が表示された場合、それは詐欺広告の可能性が高いため、何もせずに閉じるようにしてください。Impress Watchによる注意喚起がわかりやすいです


[2015/12/28 22:00] ListView to CSV ver.2.25.02:正式版として公開(プログラムファイル名をlv2csv_o.exeにリネームしてから起動することで、/o オプション(設定をiniファイルへ保存)を指定したとみなすポータブルモードを追加)/Boost C++ Libraries のバージョンを 1.60.0 に更新。

[2015/12/28 22:00] マウスのお供 ver.1.58.02:正式版として公開(プログラムファイル名をmousenootomo_o.exeにリネームしてから起動することで、/o オプション(設定をiniファイルへ保存)を指定したとみなすポータブルモードを追加)。

[2015/12/27 22:00] コピペテキスト修飾除去 ver.1.42.02:正式版として公開(設定をカレントフォルダのiniファイルにて読み書きする「ポータブルモード」を追加。/O オプションを付けるか、プログラムファイル名をDelAttr_o.exe にリネームしてから起動すると、ポータブルモードとなります)/Boost C++ Libraries のバージョンを 1.60.0 に更新。

[2015/12/27 22:00] NumLockLock ver.1.29.02:正式版として公開(設定をカレントフォルダのiniファイルにて読み書きする「ポータブルモード」を追加。/O オプションを付けるか、プログラムファイル名をNumLockLock_o.exe にリネームしてから起動すると、ポータブルモードとなります)。

[2015/12/23 21:05] マウスのお供 ver.1.58.00β:プログラムファイル名をmousenootomo_o.exeにリネームしてから起動することで、/o オプション(設定をiniファイルへ保存)を指定したとみなすポータブルモードを追加。

[2015/12/23 21:05] ListView to CSV ver.2.25.00β:プログラムファイル名をlv2csv_o.exeにリネームしてから起動することで、/o オプション(設定をiniファイルへ保存)を指定したとみなすポータブルモードを追加。

[2015/12/20 10:20] コピペテキスト修飾除去 ver.1.42.00β(差し替え版):設定をカレントフォルダのiniファイルにて読み書きする「ポータブルモード」を追加。/O オプションを付けるか、プログラムファイル名をDelAttr_o.exe にリネームしてから起動すると、ポータブルモードとなります/※ver.1.42.00β(差替前版)を12/19 21:37に公開しましたが、プログラムファイルのバージョン表記を書き換え漏らしていたため、差し替え版を公開します。

[2015/12/20 10:20] NumLockLock ver.1.29.00β(差し替え版):設定をカレントフォルダのiniファイルにて読み書きする「ポータブルモード」を追加。/O オプションを付けるか、プログラムファイル名をNumLockLock_o.exe にリネームしてから起動すると、ポータブルモードとなります/※ver.1.29.00β(差替前版)を12/18 02:07に公開しましたが、プログラムファイルのバージョン表記を書き換え漏らしていたため、差し替え版を公開します。

[2015/12/ 9 2:33] コピペテキスト修飾除去 ver.1.41.04:行単位の整形に、「空行を除去」を追加/行単位の整形の「連続した重複行を除去」で、3行以上の連続行を処理できていなかったので修正。

[2015/11/29 22:21] 複数行置換 ver.1.90b:コマンドライン版で、「/a:」というオプション指定をすることで、置換誤文字列を空文字列にできるようにした。

[2015/11/22 0:57] Come here windows ver.1.00.01:起動時に自身のexeファイルが壊れていないかチェックする機能を追加/移動対象外クラス名を定義ファイル(comehere.def)で与えられるようにした/移動したウィンドウのクラス名やウィンドウ名を、結果ダイアログに表示するようにした。

[2015/11/18 0:35] いじくるつくーる ver.7.75.04β:共有ライブラリ(環境情報の表示(CCPU))の更新。Windows 10の各エディションの判別に対応他/インストール版について、インストール開始の情報表示時のフォントを統一。

[2015/11/18 0:35] すっきり!! デフラグ ver.4.79.05:共有ライブラリ(環境情報の表示(CCPU))の更新。Windows 10の各エディションの判別に対応他/インストール版について、インストール開始の情報表示時のフォントを統一。

[2015/11/18 0:35] Come here windows ver.0.16.01:共有ライブラリ(環境情報の表示(CCPU))の更新。Windows 10の各エディションの判別に対応他/Windows 10で、プライマリモニタ以外にタスクバーを表示している場合、プライマリモニタ以外のタスクバーをプライマリモニタ上に連れてきてしまう挙動となってしまうため、タスクバーは移動の対象外となるようにした。同様に、移動の対象外とするウィンドウを定義した。

[2015/11/17 1:55] キーボードシミュレータ.NET ver.1.35a:インストール版について、インストール開始の情報表示時のフォントを統一。

[2015/11/17 1:55] 複数行置換 ver.1.90a:インストール版について、インストール開始の情報表示時のフォントを統一。

[2015/11/15 23:30] 改行コード変換 ver.1.22.06:起動時に自身のexeファイルが壊れていないかチェックする機能を追加/インストール版について、インストール開始の情報表示時のフォントを統一/共有ライブラリ(環境情報の表示(CCPU))の更新。Windows 10の各エディションの判別に対応/他。

[2015/11/15 23:30] マウスのお供 ver.1.57.06:共有ライブラリ(環境情報の表示(CCPU))の更新。Windows 10の各エディションの判別に対応/他。

[2015/11/15 23:30] ListView to CSV ver.2.24.06:ヘルプ中に「標準メッセージボックス内の文字列のコピー方法について」を追加/インストール版について、インストール開始の情報表示時のフォントを統一/共有ライブラリ(環境情報の表示(CCPU))の更新。Windows 10の各エディションの判別に対応/他。

[2015/11/15 23:30] コピペテキスト修飾除去 ver.1.42.03:起動時に自身のexeファイルが壊れていないかチェックする機能を追加/インストール版について、インストール開始の情報表示時のフォントを統一/共有ライブラリ(環境情報の表示(CCPU))の更新。Windows 10の各エディションの判別に対応/他。

[2015/11/15 16:45] CaptureSaveAs ver.1.14a:ヘルプ中の本ソフト起動時にアイコンが表示されない場合の記載について、Windowsの一般的な説明になっていること(純粋に本ソフトに関する説明ではない)と、他の通知領域へ常駐するソフトとの共通の説明項目であること、また、今後のWindowsのバージョンアップ等で内容が追加・変更される可能性があることから、外部リンク(タスクバーの通知領域のアイコンを表示させる方法)とした。/インストール版について、インストール開始の情報表示時のフォントを統一。

[2015/11/15 16:45] マウスふるふる ver.1.12.02:ヘルプ中の本ソフト起動時にアイコンが表示されない場合の記載について、Windowsの一般的な説明になっていること(純粋に本ソフトに関する説明ではない)と、他の通知領域へ常駐するソフトとの共通の説明項目であること、また、今後のWindowsのバージョンアップ等で内容が追加・変更される可能性があることから、外部リンク(タスクバーの通知領域のアイコンを表示させる方法)とした/インストール版について、インストール開始の情報表示時のフォントを統一/起動時に自身のexeファイルが壊れていないかチェックする機能を追加/共有ライブラリ(環境情報の表示(CCPU))の更新。Windows 10の各エディションの判別に対応/他。

[2015/11/15 16:45] NumLockLock ver.1.28.19:ヘルプ中の本ソフト起動時にアイコンが表示されない場合の記載について、Windowsの一般的な説明になっていること(純粋に本ソフトに関する説明ではない)と、他の通知領域へ常駐するソフトとの共通の説明項目であること、また、今後のWindowsのバージョンアップ等で内容が追加・変更される可能性があることから、外部リンク(タスクバーの通知領域のアイコンを表示させる方法)とした/インストール版について、インストール開始の情報表示時のフォントを統一/起動時に自身のexeファイルが壊れていないかチェックする機能を追加/共有ライブラリ(環境情報の表示(CCPU))の更新。Windows 10の各エディションの判別に対応/他。

[2015/11/ 7 23:34] マウスのお供 ver.1.57.05:ヘルプ中の本ソフト起動時にアイコンが表示されない場合の記載について、Windowsの一般的な説明になっていること(純粋に本ソフトに関する説明ではない)と、他の通知領域へ常駐するソフトとの共通の説明項目であること、また、今後のWindowsのバージョンアップ等で内容が追加・変更される可能性があることから、外部リンク(タスクバーの通知領域のアイコンを表示させる方法)とした/インストール版について、インストール開始の情報表示時のフォントを統一/※作者のメイン環境がWindows 10になり、その中で一通りの開発~公開の手順を試すためのパイロット運用的な側面のある更新です。ソフトウェアの内部動作的に、前バージョンからの変更はありません。

[2015/10/31 22:50] コピペテキスト修飾除去 ver.1.42.02:正式版として公開/ヘルプ中の「本ソフト起動時にアイコンが表示されない場合」の記載について、Windowsの一般的な説明になっていること(純粋に本ソフトに関する説明ではない)と、他の通知領域へ常駐するソフトとの共通の説明項目であること、また、今後のWindowsのバージョンアップ等で内容が追加・変更される可能性があることから、外部リンク(INASOFT Webヘルプ「タスクバーの通知領域のアイコンを表示させる方法」)とした。

[2015/10/25 16:30] コピペテキスト修飾除去 ver.1.41.01β:正規表現による置換に、「全体で一行とみなす」「"."(ドット)を改行にマッチさせない」を追加。

[2015/10/24 1:30] コピペテキスト修飾除去 ver.1.41.00β:「行単位の整形」に、「左の全角スペースを除去」「左TABを除去」「左の半角0を除去」「左の全角0を除去」「右の全角スペースを除去」「右TABを除去」を追加/「行単位の整形」のメニュー項目名称を整理。

[2015/10/ 4 20:31] キーボードシミュレータ.NET ver.1.35:特殊入力ダイアログの使い方について、ダイアログ内にいくつか説明を追加/特殊入力の使い方について、ヘルプ中に解説を追加。特殊入力ダイアログからも、[ヘルプ]ボタンを押すことで、解説を表示できるようにした。

[2015/ 9/30 23:00] キーボードシミュレータ.NET ver.1.34:ディスプレイの設定で、画面上の文字のサイズを「中」(125%)に変更した場合に、ダイアログ下部の要素がダイアログ上から実用的でないレベルではみ出してしまっていたため、実行時にダイアログ要素の配置を微調整するようにした。

[2015/ 9/25 1:35] いじくるつくーる ver.7.75.03β:機能項目「タスクバー・スタートボタン」に、「デスクトップライブプレビューが有効になるまでの時間」「ライブサムネイルが有効になるまでの時間」を追加。

[2015/ 9/23 0:00] すっきり!! デフラグ ver.4.79.04:正式版として公開/「ログオン時に前回ログオン情報を表示する」が設定されていて自動ログオンをしようとしたときに、この設定を一時的にオフにするようにした/ヘルプ中の「トレンドマイクロのウイルスバスターによる連続誤検知問題 - 解決その後のお話 - ウイルスバスター関連で良くない話を聞きまして」を最新情報に更新。

[2015/ 9/19 22:50] いじくるつくーる ver.7.75.02β:機能項目「Windows NT系ログオン」に、「ローカルユーザーへのログオン時に前回ログオン情報を表示する」を追加/ヘルプに「ウイルスバスター関連で良くない話を聞きまして」を追加。

[2015/ 9/19 22:50] すっきり!! デフラグ ver.4.79.03β:「ログオン時に前回ログオン情報を表示する」が設定されていて自動ログオンをしようとしたときに、この設定を一時的にオフにするようにした/ヘルプ中の「トレンドマイクロのウイルスバスターによる連続誤検知問題 - 解決その後のお話 - ウイルスバスター関連で良くない話を聞きまして」を最新情報に更新。

[2015/ 9/ 6 0:00] すっきり!! デフラグ ver.4.79.02:正式版として公開/ブラウザ起動を必要とする箇所において、起動に失敗した場合にエラーメッセージを表示できていない箇所があったため修正/Windows 10への対応―――Windows 10においても、Windows 8と同様の「デフラグに代わり機器種別に応じた最適化」が行われること(例:対象ドライブがSSDならば再トリム)が確認できたので、プログラム上とヘルプ中の表示を修正/Windows 10においては、「シェル起動前に実行」の仕様が変更され、Runonceに登録したプログラムの実行が完了しなくても、タスクバー等シェルの実行が開始されてしまうようであるため、Windows 10では「すっきり実行の方法」の方法として「シェル起動前に実行」が選べないようにした/Microsoft アカウントを紐づけてWindowsへのログオンを行っている場合、高確率で、ユーザー名とログオンIDが異なるようであるため、「設定」ボタン→「自動ログオン」タブにおけるユーザー名入力欄のリードオンリー属性を廃止し、再入力を奨励する作りに変更/インストーラが日本語以外の環境で動作した場合の配慮を追加/共有ライブラリ(環境情報の表示(CCPU))の更新。.NET Framework 4.6やWindows 10への対応。

[2015/ 9/ 5 15:15] マウスふるふる ver.1.12.01:正式版として公開:設定ダイアログにて、状態表示ウィンドウの透明度を指定できるようにした/状態表示ウィンドウのウィンドウ位置が保存されるようにした。

[2015/ 9/ 5 3:40] コピペテキスト修飾除去 ver.1.40.06:正式版として公開/「ついでにテキスト変換を行う」内の項目の一部に、アクセラレータキーの重複があったので修正/タスクトレイのメニューを整理するために、設定ダイアログを新設。実行頻度があまり頻繁ではないであろう機能(遅延実行、バルーン表示切替、ショートカットキー設定、スタートアップ登録/削除)について、設定ダイアログへ移動した/設定ダイアログに、「クリップボード内のテキスト属性を除去する機能を実行するボタンを画面上に配置する」を追加/「ファイル・フォルダのコピー時」に「何もしない」以外が選択されている場合に、「ファイル・フォルダのコピー時」のメニュー項目にチェックマークが付くようにした/実験的にPythonによるスクリプトで、文字列を編集できる仕組みを追加。この機能を実現するためのDAPython.dllを追加/メニュー項目の名前「クリップボードの監視を一時的にOFFにする」を「クリップボードの変更を監視しない」に変更/他。

[2015/ 9/ 3 3:10] コピペテキスト修飾除去 ver.1.40.05β:テキスト属性を除去したときに、「クリップボード内のテキスト属性を除去する機能を実行するボタン」のアイコンにも一時的に変化が生じるようにした/「クリップボード内のテキスト属性を除去する機能を実行するボタン」の右クリックでも、タスクトレイのメニューが出せるようにした/メニュー項目の名前「クリップボードの監視を一時的にOFFにする」を「クリップボードの変更を監視しない」に変更。

[2015/ 9/ 1 22:36] コピペテキスト修飾除去 ver.1.40.04β:「クリップボード内のテキスト属性を除去する機能を実行するボタン」がを押した後、直前にアクティブだったウィンドウが、アクティブに戻るようにした。

[2015/ 8/29 5:52] マウスふるふる ver.1.12.00β:設定ダイアログにて、状態表示ウィンドウの透明度を指定できるようにした/状態表示ウィンドウのウィンドウ位置が保存されるようにした。

[2015/ 8/29 5:52] コピペテキスト修飾除去 ver.1.40.03β:設定ダイアログにて、「クリップボード内のテキスト属性を除去する機能を実行するボタンを画面上に配置する」が有効な場合に、そのボタンの透明度を指定できるようにした。また、ボタンを[×]ボタンで簡単に閉じることができるようにした。閉じた後、次に開くときは、前回の座標に復帰するようにした/作者へ気軽に連絡・感想・改善要望・現状維持要望等を送るためのフィードバック受付を、通知領域アイコンのメニューから、設定ダイアログへ移動した。

[2015/ 8/24 21:44] コピペテキスト修飾除去 ver.1.40.02β:実験的にPythonによるスクリプトで、文字列を編集できる仕組みを追加。この機能を実現するためのDAPython.dllを追加/「ファイル・フォルダのコピー時」に「何もしない」以外が選択されている場合に、「ファイル・フォルダのコピー時」のメニュー項目にチェックマークが付くようにした/「ついでに特定文字を除去する」にチェックマークが付かない状態になっていたので修正。

[2015/ 8/23 1:34] コピペテキスト修飾除去 ver.1.40.00β:タスクトレイのメニューを整理するために、設定ダイアログを新設。実行頻度があまり頻繁ではないであろう機能(遅延実行、バルーン表示切替、ショートカットキー設定、スタートアップ登録/削除)について、設定ダイアログへ移動した/設定ダイアログに、「クリップボード内のテキスト属性を除去する機能を実行するボタンを画面上に配置する」を追加。

[2015/ 8/18 22:10] いじくるつくーる ver.7.75.01aβ:いじくるつくーる本体の初回起動よりも先に(いじくるつくーるのレジストリキーが存在していない状態で)、「-圧縮-」ダイアログを開いた場合、圧縮率を選択するプルダウンの動作がおかしくなっていたので修正/x86版とx64版のアーカイブに、不要なファイルが含まれていたため削除。

[2015/ 8/17 0:00] Come here windows ver.0.15.03:ブラウザ起動を必要とする箇所において、起動に失敗した場合にエラーメッセージを表示できていない箇所があったため修正。

[2015/ 8/16 16:00] 改行コード変換 ver.1.22.05:ブラウザ起動を必要とする箇所において、起動に失敗した場合にエラーメッセージを表示できていない箇所があったため修正。

[2015/ 8/16 16:00] ListView to CSV ver.2.24.05:ブラウザ起動を必要とする箇所において、起動に失敗した場合にエラーメッセージを表示できていない箇所があったため修正/ドキュメント中に、不要となったelevate.exeをインストーラが削除することについて触れていなかったので追記。

[2015/ 8/16 8:00] マウスふるふる ver.1.11.05:ブラウザ起動を必要とする箇所において、起動に失敗した場合にエラーメッセージを表示できていない箇所があったため修正。

[2015/ 8/16 8:00] コピペテキスト修飾除去 ver.1.30.09:ブラウザ起動を必要とする箇所において、起動に失敗した場合にエラーメッセージを表示できていない箇所があったため修正。

[2015/ 8/16 0:00] NumLockLock ver.1.28.18:ブラウザ起動を必要とする箇所において、起動に失敗した場合にエラーメッセージを表示できていない箇所があったため修正。

[2015/ 8/16 0:00] 東方レスキュー ver.0.31:バージョン情報ダイアログで、Webブラウザの起動に失敗した場合にエラーメッセージを出すようにした。

[2015/ 8/15 22:25] いじくるつくーる ver.7.75.01β:機能項目「ユーザー アカウント制御の設定」で、ユーザー アカウント制御をオフにすると、Microsoft Edge等のWindowsストアアプリが動作しなくなる旨の注意書きを記載した(Windows 8以降)。

[2015/ 8/15 22:25] マウスのお供 ver.1.57.04:ブラウザ起動を必要とする箇所において、起動に失敗した場合にエラーメッセージを表示できていない箇所があったため修正。

[2015/ 8/14 2:38] いじくるつくーる ver.7.75.00β:Windows 10での動作検証を実施中:最近のWindowsのバージョンへの対応方針について、ひとまず代表的と考える機能の動作確認と、プログラムの不正処理でダウンしたりすることがないことのみを確認した上で広く公開し、ユーザーからの申告があり次第、調査し対応する方針にした。今後はユーザー参加型での動作確認の形式と採っていくことにしたい/機能項目「スタートボタンなどを隠す」におけるスタートボタンの制御は、Windows 10でも実施できないことが分かったため、引き続きWindows 10でも実施できない旨の説明を追加/機能項目「デスクトップ等」の「マイ コンピュータをダブルクリックしたらエクスプローラを開くようにする」が、最近のバージョンのWindowsでは意味をなさなくなったため、最近のバージョンのWindowsでは表示しないようにした。また、ショートカットアイコン等の左下矢印の制御について、Windowsの再起動が必要になる場合があったので、その旨の説明を追加した/ブラウザ起動を必要とする箇所において、起動に失敗した場合にエラーメッセージを表示できていない箇所があったため修正/共有ライブラリ(環境情報の表示(CCPU))の更新。Windowsのバージョンが10.0.10240以上の場合に、Windows 10の正式版と見なすように修正。

[2015/ 8/14 1:15] すっきり!! デフラグ ver.4.79.01β:ブラウザ起動を必要とする箇所において、起動に失敗した場合にエラーメッセージを表示できていない箇所があったため修正。

[2015/ 8/12 0:00] すっきり!! デフラグ ver.4.79.00β:Windows 10への対応試験中。現在のところ、次のような対応を行っています…Windows 10においても、Windows 8と同様の「デフラグに代わり機器種別に応じた最適化」が行われること(例:対象ドライブがSSDならば再トリム)が確認できたので、プログラム上とヘルプ中の表示を改訂/Windows 10においては、「シェル起動前に実行」の仕様が変更され、Runonceに登録したプログラムの実行が完了しなくても、タスクバー等シェルの実行が開始されてしまうようであるため、「すっきり実行の方法」の方法として「シェル起動前に実行」が選べないようにした/Microsoft アカウントを紐づけてWindowsへのログオンを行っている場合、高確率で、ユーザー名とログオンIDが異なるため、「設定」ボタン→「自動ログオン」タブにおけるユーザー名入力欄のリードオンリー属性を廃止し、再入力を奨励する作りに変更/インストーラが日本語以外の環境で動作した場合の配慮を追加/共有ライブラリ(環境情報の表示(CCPU))の更新。.NET Framework 4.6やWindows 10への対応。

[2015/ 8/ 3 0:00] 東方レスキュー ver.0.30:Windows 10への対応を確認/「東方紺珠伝 ~ Legacy of Lunatic Kingdom.」への対応(体験版にて確認)。

[2015/ 8/ 3 0:00] Come here windows ver.0.15.02:Windows 10への対応を確認/環境情報の表示(CCPU)が、Windows 10や.NET Framework 4.6を認識するようにした。

[2015/ 8/ 2 2:30] マウスのお供 ver.1.57.03:Windows 10への対応を確認。ヘルプ中の画像をWindows 10のものに差し替え/共有ライブラリ(環境情報の表示(CCPU))の更新。Windowsのバージョンが10.0.10240以上の場合に、Windows 10の正式版と見なすように修正。

[2015/ 8/ 2 2:30] ListView to CSV ver.2.24.04:Windows 10への対応を確認。ヘルプ中の画像をWindows 10のものに差し替え/共有ライブラリ(環境情報の表示(CCPU))の更新。Windowsのバージョンが10.0.10240以上の場合に、Windows 10の正式版と見なすように修正。

[2015/ 8/ 2 2:30] NumLockLock ver.1.28.17:Windows 10への対応を確認。ヘルプ中の画像をWindows 10のものに差し替え/共有ライブラリ(環境情報の表示(CCPU))の更新。Windowsのバージョンが10.0.10240以上の場合に、Windows 10の正式版と見なすように修正。

[2015/ 8/ 2 2:30] コピペテキスト修飾除去 ver.1.30.08:Windows 10への対応を確認。ヘルプ中の画像をWindows 10のものに差し替え/共有ライブラリ(環境情報の表示(CCPU))の更新。Windowsのバージョンが10.0.10240以上の場合に、Windows 10の正式版と見なすように修正。

[2015/ 8/ 2 2:30] 改行コード変換 ver.1.22.04:Windows 10への対応を確認。ヘルプ中の画像をWindows 10のものに差し替え/共有ライブラリ(環境情報の表示(CCPU))の更新。Windowsのバージョンが10.0.10240以上の場合に、Windows 10の正式版と見なすように修正。

[2015/ 8/ 1 23:45] CaptureSaveAs ver.1.14:Windows 10への対応を確認。ヘルプ中の画像をWindows 10のものに差し替え。

[2015/ 8/ 1 23:45] マウスふるふる ver.1.11.04:Windows 10への対応を確認。ヘルプ中の画像をWindows 10のものに差し替え/共有ライブラリ(環境情報の表示(CCPU))の更新。Windowsのバージョンが10.0.10240以上の場合に、Windows 10の正式版と見なすように修正。

[2015/ 8/ 1 23:45] キーボードシミュレータ.NET ver.1.33:Windows 10への対応を確認。ヘルプ中の画像をWindows 10のものに差し替え。

[2015/ 8/ 1 23:45] 複数行置換 ver.1.90:Windows 10への対応を確認。ヘルプ中の画像をWindows 10のものに差し替え/「もっと指定する」の編集ダイアログで、改行を入力するのためにCtrl+Enterキーを押す必要があったが、Enterキーだけでも改行が入力できるようにした。

[2015/ 7/28 0:00] いじくるつくーる ver.7.74.14:共有ライブラリ(環境情報の表示(CCPU))の更新。.NET Framework 4.6の判別に対応/【機能追加モジュールの取り込み】機能項目「Windows Updateの設定」(winupdt.rsc)へ、「予約している場合でも、Windows 10への無償アップグレードを抑止する」を追加。

[2015/ 7/25 4:08] いじくるつくーる ver.7.74.13機能追加モジュール:機能項目「Windows Updateの設定」(winupdt.rsc)へ、「予約している場合でも、Windows 10への無償アップグレードを抑止する」を追加。

[2015/ 7/20 1:30] マウスのお供 ver.1.57.02:【正式版として公開】/設定ダイアログの、「マウス静止後○秒後に表示を薄くする」を「マウス静止後○ミリ秒後に表示を薄くする」に変更/一部フォントで、設定が無効になる場合があったので修正/共有ライブラリ(環境情報の表示(CCPU))の更新。

[2015/ 7/20 1:30] CaptureSaveAs ver.1.13:【正式版として公開】保存形式の選択肢にBMP形式を追加。

[2015/ 7/17 7:33] マウスのお供 ver.1.57.01β:設定ダイアログの、「マウス静止後○秒後に表示を薄くする」を「マウス静止後○ミリ秒後に表示を薄くする」に変更/一部フォントで、設定が無効になる場合があったので修正。

[2015/ 7/15 0:00] CaptureSaveAs ver.1.12β:保存形式の選択肢にBMP形式を追加。

[2015/ 7/14 0:00] ListView to CSV ver.2.24.03:【正式版として公開】/「設定」の文字コード指定に「その他 (右にコードページを指定)」を追加。任意のコードページを指定できるようにした(利用中の環境でサポートされているものに限ります)/ファイル一覧のプロパティは選択できないようにした/共有ライブラリ(環境情報の表示(CCPU))の更新/インストーラが日本語以外の環境で動作した場合の配慮を追加/権限昇格のためにelevate.exeを不要とし、自プログラムを直接起動するようにした/自プログラムを起動する際、起動に失敗したら、失敗原因を文字列で表示するようにした/共有ライブラリ(環境情報の表示(CCPU))の更新。

[2015/ 7/14 0:00] NumLockLock ver.1.28.16:共有ライブラリ(環境情報の表示(CCPU))の更新/インストーラが日本語以外の環境で動作した場合の配慮を追加/アンインストーラがコマンドラインオプション「/X」を用いるようにした。

[2015/ 7/13 0:00] マウスのお供 ver.1.56.11:共有ライブラリ(環境情報の表示(CCPU))の更新/インストーラが日本語以外の環境で動作した場合の配慮を追加/アンインストーラがコマンドラインオプション「/X」を用いるようにした。

[2015/ 7/13 0:00] コピペテキスト修飾除去 ver.1.30.07:共有ライブラリ(環境情報の表示(CCPU))の更新/インストーラが日本語以外の環境で動作した場合の配慮を追加/アンインストーラがコマンドラインオプション「/X」を用いるようにした。

[2015/ 7/12 15:12] ListView to CSV ver.2.24.02β:権限昇格のためにelevate.exeを不要とし、自プログラムを直接起動するようにした/自プログラムを起動する際、起動に失敗したら、失敗原因を文字列で表示するようにした/共有ライブラリ(環境情報の表示(CCPU))の更新。

[2015/ 7/12 0:00] マウスふるふる ver.1.11.03:【正式版として公開】共有ライブラリ(環境情報の表示(CCPU))の更新/インストーラが日本語以外の環境で動作した場合の配慮を追加/アンインストーラがコマンドラインオプション/Xを用いるようにした/ご利用上の注意に、ユーザー自身の手によりロック状態等へ移行した場合は、本ソフトの制御が及ばなくなる旨の注意事項を追加/リモート接続による一時動作停止中の場合、通知領域のアイコンのバルーンにその旨を表示するようにした。また、状態表示ウィンドウにも、その旨を表示するようにした。

[2015/ 7/12 0:00] CaptureSaveAs ver.1.11:【正式版として公開】設定ダイアログに関するヘルプの記載を改良。また、[加工]タブの、日付時刻等を画像中に埋め込むための設定について、埋め込んだ場合のサンプル画像を追加/日本語以外のWindowsで動作させた場合に、各ダイアログ・各メッセージが英語で表示されるモードを追加した(これは実験的な試み以上のものではなく、正式なものではありません。英語は自動翻訳等を用いたものであり、正確性は追求していません。ヘルプ・ドキュメント・質問等の受付は日本語のみの従来方針は変わりません)/インストーラが日本語以外の環境で動作した場合の配慮を追加/インストーラに、Windows起動時に自動的に本プログラムを起動するための選択肢を追加した/コマンドラインオプション(/X,/P)を追加/アンインストーラが、このコマンドラインオプションの /X を用いるようにした。

[2015/ 7/11 1:00] 複数行置換 ver.1.89:【正式版として公開】文字コードの指定として、任意のコードページが指定できるようにした(現在の環境で利用可能なコードページに限ります)/日本語以外のWindowsで動作させた場合に、各ダイアログ・各メッセージが英語で表示されるモードを追加した(これは実験的な試み以上のものではなく、正式なものではありません。英語は自動翻訳等を用いたものであり、正確性は追求していません。ヘルプ・ドキュメント・質問等の受付は日本語のみの従来方針は変わりません)/インストーラが日本語以外の環境で動作した場合の配慮を追加。

[2015/ 7/11 1:00] キーボードシミュレータ.NET ver.1.32:【正式版として公開】日本語以外のWindowsで動作させた場合に、各ダイアログ・各メッセージが英語で表示されるモードを追加した(これは実験的な試み以上のものではなく、正式なものではありません。英語は自動翻訳等を用いたものであり、正確性は追求していません。ヘルプ・ドキュメント・質問等の受付は日本語のみの従来方針は変わりません)/インストーラが日本語以外の環境で動作した場合の配慮を追加。

[2015/ 7/10 22:45] 改行コード変換 ver.1.22.03:【正式版として公開】読込み時/書込み時の文字コードの指定として、任意のコードページを指定できるようにした(ただし、現在の環境で利用可能なコードページに限ります)/ヘルプに、「パラメーターが間違っています」や「Unicode変換工程でエラーが発生しました。ファイル内容が文字列として解釈できません。」と表示された場合、指定したコードページが間違っている場合の他、指定は正しくても現在の環境では利用できない可能性もあることを追記した/メインダイアログで、開始条件が整っていない場合に [開始] ボタンが押せなくなる状況に、任意のコードページを指定すべきなのに指定していない場合を追加/共有ライブラリ(環境情報の表示(CCPU))の更新/インストーラが日本語以外の環境で動作した場合の配慮を追加。

[2015/ 7/10 22:45] いじくるつくーる ver.7.74.13:【機能追加モジュールの取り込み】機能項目「ネットワーク(IE関連)」(networkie.rsc)へ、「Anonymous FTPパスワード用のメールアドレス」を追加。

[2015/ 7/ 6 23:01] マウスふるふる ver.1.11.02β:共有ライブラリ(環境情報の表示(CCPU))の更新/インストーラが日本語以外の環境で動作した場合の配慮を追加/アンインストーラがコマンドラインオプション/Xを用いるようにした/ご利用上の注意に、ユーザー自身の手によりロック状態等へ移行した場合は、本ソフトの制御が及ばなくなる旨の注意事項を追加/リモート接続による一時動作停止中の場合、通知領域のアイコンのバルーンにその旨を表示するようにした。また、状態表示ウィンドウにも、その旨を表示するようにした。

[2015/ 7/ 3 22:50] CaptureSaveAs ver.1.10β2:コマンドラインオプション(/X,/P)を追加/アンインストーラが、このコマンドラインオプションの /X を用いるようにした。

[2015/ 7/ 2 23:00] CaptureSaveAs ver.1.10β1b:(インストーラ版のみ差替え)インストーラに、Windows起動時に自動的に本プログラムを起動するための選択肢を追加した。

[2015/ 7/ 1 0:00] 複数行置換 ver.1.88β2a:(インストーラ版のみ差替え)インストーラが日本語以外の環境で動作した場合の配慮を追加。

[2015/ 7/ 1 0:00] CaptureSaveAs ver.1.10β1a:(インストーラ版のみ差替え)インストーラが日本語以外の環境で動作した場合の配慮を追加。

[2015/ 7/ 1 0:00] キーボードシミュレータ.NET ver.1.31β1a:(インストーラ版のみ差替え)インストーラが日本語以外の環境で動作した場合の配慮を追加。

[2015/ 6/30 22:00] 改行コード変換 ver.1.22.02β:共有ライブラリ(環境情報の表示(CCPU))の更新/インストーラが日本語以外の環境で動作した場合の配慮を追加。

[2015/ 6/30 22:00] ListView to CSV ver.2.23.01β:共有ライブラリ(環境情報の表示(CCPU))の更新。また、前バージョンでプログラムの改編チェックを入れ忘れていたので、本バージョンでは戻しています/インストーラが日本語以外の環境で動作した場合の配慮を追加。

[2015/ 6/29 0:00] キーボードシミュレータ.NET ver.1.31β:日本語以外のWindowsで動作させた場合に、各ダイアログ・各メッセージが英語で表示されるモードを追加した(これは実験的な試み以上のものではなく、正式なものではありません。英語は自動翻訳等を用いたものであり、正確性は追求していません。ヘルプ・ドキュメント・質問等の受付は日本語のみの従来方針は変わりません)

[2015/ 6/28 0:00] CaptureSaveAs ver.1.10β:設定ダイアログに関するヘルプの記載を改良。また、[加工]タブの、日付時刻等を画像中に埋め込むための設定について、埋め込んだ場合のサンプル画像を追加/日本語以外のWindowsで動作させた場合に、各ダイアログ・各メッセージが英語で表示されるモードを追加した(これは実験的な試み以上のものではなく、正式なものではありません。英語は自動翻訳等を用いたものであり、正確性は追求していません。ヘルプ・ドキュメント・質問等の受付は日本語のみの従来方針は変わりません)

[2015/ 6/27 8:16] 複数行置換 ver.1.88β2:日本語以外のWindowsで動作させた場合に、各ダイアログ・各メッセージが英語で表示されるモードを追加した(これは実験的な試み以上のものではなく、正式なものではありません。英語は自動翻訳等を用いたものであり、正確性は追求していません。ヘルプ・ドキュメント・質問等の受付は日本語のみの従来方針は変わりません)

[2015/ 6/23 21:45] いじくるつくーる ver.7.74.12機能追加モジュール:機能項目「ネットワーク(IE関連)」(networkie.rsc)へ、「Anonymous FTPパスワード用のメールアドレス」を追加。

[2015/ 6/20 14:02] 改行コード変換 ver.1.22.01β:メインダイアログで、開始条件が整っていない場合に [開始] ボタンが押せなくなる状況に、任意のコードページを指定すべきなのに指定していない場合を追加/ヘルプに、「パラメーターが間違っています」や「Unicode変換工程でエラーが発生しました。ファイル内容が文字列として解釈できません。」と表示された場合、指定したコードページが間違っている場合の他、指定は正しくても現在の環境では利用できない可能性もあることを追記した。

[2015/ 6/20 3:00] ListView to CSV ver.2.23.00β:「設定」の文字コード指定に「その他 (右にコードページを指定)」を追加。任意のコードページを指定できるようにした(利用中の環境でサポートされているものに限ります)/ファイル一覧のプロパティは選択できないようにした。

[2015/ 6/20 3:00] 複数行置換 ver.1.88β:文字コードの指定として、任意のコードページが指定できるようにした(現在の環境で利用可能なコードページに限ります)。

[2015/ 6/20 3:00] 改行コード変換 ver.1.22.00β:読込み時/書込み時の文字コードの指定として、任意のコードページを指定できるようにした(ただし、現在の環境で利用可能なコードページに限ります)。

[2015/ 5/17 15:30] いじくるつくーる ver.7.74.12:【正式版として公開】機能項目「デスクトップ」に、デスクトップアイコンの間隔を決める値を追加/コマンドラインオプションに /e を追加。/r オプションの、ダイアログ非表示版です/編集ダイアログを編集中に、Windowsのシャットダウンやログオフが行われたら、[×]ボタンが押されたとみなすように修正。また、継続して編集を行いたい場合に、Windowsへ終了拒否の応答を試みるよう修正/共有ライブラリ(環境情報の表示(CCPU))の更新。Windows 10 Insider Previewへの対応。

[2015/ 5/17 3:30] マウスふるふる ver.1.11.01:【正式版として公開】シャットダウン抑止機能を追加/上記機能追加に伴い、マウスを揺らす間隔に0を指定した場合に、マウスを揺らさない機能を追加/共有ライブラリ(環境情報の表示(CCPU))の更新。Windows 10 Insider Previewへの対応/ヘルプ中の「タスク スケジューラによる自動ON・OFFの構築方法」のキャプチャ画像をWindows 8.1のものに更新。

[2015/ 5/10 0:30] いじくるつくーる ver.7.74.11β:機能項目「デスクトップ」に、デスクトップアイコンの間隔を決める値を追加/コマンドラインオプションに /e を追加。/r オプションの、ダイアログ非表示版である/編集ダイアログを編集中に、Windowsのシャットダウンやログオフが行われたら、[×]ボタンが押されたとみなすように修正。また、継続して編集を行いたい場合に、Windowsへ終了拒否の応答を試みるよう修正/共有ライブラリ(環境情報の表示(CCPU))の更新。Windows 10 Insider Previewへの対応。

[2015/ 5/ 9 21:39] マウスふるふる ver.1.11.00β:シャットダウン抑止機能を追加/上記機能追加に伴い、マウスを揺らす間隔に0を指定した場合に、マウスを揺らさない機能を追加/共有ライブラリ(環境情報の表示(CCPU))の更新。Windows 10 Insider Previewへの対応。

[2015/ 4/19 21:30] 改行コード変換 ver.1.21.04:本ソフトが起動中にWindowsが正常終了した場合も、確定した設定状態等が保存されるようにした/付属テキストとセットアップの冒頭に、brothersoft等悪質転載サイトからダウンロードしたファイルを使用していないかの注意喚起文を表示。悪質ダウンロードサイトから入手したファイルの使用は禁止すると共に、そのようなファイルを使用した場合はサポート対象外となる旨を明記/共有ライブラリ(環境情報の表示(CCPU))の更新。Internet Explorer 10以降のバージョン表示への対応/Boost C++ Libraries のバージョンを 1.58.0 に更新。

[2015/ 4/19 19:00] ListView to CSV ver.2.22.14:exeのバージョン番号を更新し漏れたため、バージョン番号だけ修正して更新。ご迷惑をおかけしました。

[2015/ 4/19 12:15] ListView to CSV ver.2.22.13:本ソフトが起動中にWindowsが正常終了した場合も、確定した設定状態等が保存されるようにした/付属テキストとセットアップの冒頭に、brothersoft等悪質転載サイトからダウンロードしたファイルを使用していないかの注意喚起文を表示。悪質ダウンロードサイトから入手したファイルの使用は禁止すると共に、そのようなファイルを使用した場合はサポート対象外となる旨を明記/共有ライブラリ(環境情報の表示(CCPU))の更新。Internet Explorer 10以降のバージョン表示への対応/Boost C++ Libraries のバージョンを 1.58.0 に更新。

[2015/ 4/19 0:00] いじくるつくーる ver.7.74.10:「スタートアップレジストリの監視/削除」の通知領域のアイコンのメニューから「キャンセル」を削除/ログオフやシャットダウンの際の動きを、Windowsのルールに沿うように修正/Boost C++ Libraries のバージョンを 1.58.0 に更新。

[2015/ 4/18 2:45] コピペテキスト修飾除去 ver.1.30.06:ログオフやシャットダウンの際の動きを、Windowsのルールに沿うように修正/ショートカットキー機能のダイアログにヘルプボタンを追加。また、管理者権限で動作するプログラムがアクティブなときもショートカットキーを有効にしたい場合のための注意事項の追加/Boost C++ Libraries のバージョンを 1.58.0 に更新。

[2015/ 4/17 0:00] マウスふるふる ver.1.10.07:通知領域アイコンのメニューから「キャンセル」を削除/ログオフやシャットダウンの際の動きを、Windowsのルールに沿うように修正。

[2015/ 4/16 22:07] NumLockLock ver.1.28.15:通知領域のアイコンのメニューから「キャンセル」を削除/ログオフやシャットダウンの際の動きを、Windowsのルールに沿うように修正。また、プログラム終了時にメニューハンドルを2回解放していた不具合を修正。

[2015/ 4/ 7 23:30] コピペテキスト修飾除去 ver.1.30.05:「ショートカットキーの割り当て」機能が、ユーザー アカウント制御が有効な場合に動作しないことがある旨を追記/共有ライブラリ(環境情報の表示(CCPU))の更新。Internet Explorer 10以降のバージョン表示への対応/付属テキストとセットアップの冒頭に、brothersoft等悪質転載サイトからダウンロードしたファイルを使用していないかの注意喚起文の表示を試行。悪質ダウンロードサイトから入手したファイルの使用は禁止すると共に、そのようなファイルを使用した場合はサポート対象外となる旨を明記。また、セットアップの際の「情報」ダイアログの記述内容に誤りがあったので修正。

[2015/ 4/ 7 23:30] マウスふるふる ver.1.10.06:共有ライブラリ(環境情報の表示(CCPU))の更新。Internet Explorer 10以降のバージョン表示への対応/付属テキストとセットアップの冒頭に、brothersoft等悪質転載サイトからダウンロードしたファイルを使用していないかの注意喚起文の表示を試行。悪質ダウンロードサイトから入手したファイルの使用は禁止すると共に、そのようなファイルを使用した場合はサポート対象外となる旨を明記。また、セットアップの際の「情報」ダイアログの記述内容に誤りがあったので修正。

[2015/ 4/ 7 23:30] NumLockLock ver.1.28.14:共有ライブラリ(環境情報の表示(CCPU))の更新。Internet Explorer 10以降のバージョン表示への対応/付属テキストとセットアップの冒頭に、brothersoft等悪質転載サイトからダウンロードしたファイルを使用していないかの注意喚起文の表示を試行。悪質ダウンロードサイトから入手したファイルの使用は禁止すると共に、そのようなファイルを使用した場合はサポート対象外となる旨を明記。また、セットアップの際の「情報」ダイアログの記述内容に誤りがあったので修正。

[2015/ 4/ 5 14:45] すっきり!! デフラグ ver.4.78.23:英語モードで実行した際に、一部のログ出力のエラーメッセージが日本語で出力されていたので、英語で出力されるように修正/共有ライブラリ(環境情報の表示(CCPU))の更新。Internet Explorer 10以降のバージョン表示への対応/付属テキストとセットアップの冒頭に、brothersoft等悪質転載サイトからダウンロードしたファイルを使用していないかの注意喚起文の表示を試行。悪質ダウンロードサイトから入手したファイルの使用は禁止すると共に、そのようなファイルを使用した場合はサポート対象外となる旨を明記。

[2015/ 3/31 15:00] いじくるつくーる ver.7.74.09β:共有ライブラリ(環境情報の表示(CCPU))の更新。Internet Explorer 10以降のバージョン表示への対応/付属テキストとセットアップの冒頭に、brothersoft等悪質転載サイトからダウンロードしたファイルを使用していないかの注意喚起文の表示を試行。悪質ダウンロードサイトから入手したファイルの使用は禁止すると共に、そのようなファイルを使用した場合はサポート対象外となる旨を明記。

[2015/ 3/21 21:15] CaptureSaveAs ver.1.09:【正式版として公開】設定ダイアログの[加工]タブに、日付時刻等を画像中に埋め込むための設定を追加。

[2015/ 3/15 12:00] 複数行置換 ver.1.87b:ヘルプのコマンドライン版の記載を強化。また、コマンドライン版のための使い方サンプルとうまくいかない場合の参考資料を追加。

[2015/ 3/14 21:10] CaptureSaveAs ver.1.08β:設定ダイアログの[加工]タブに、日付時刻等を画像中に埋め込むための設定を追加。

[2015/ 3/ 8 1:00] CaptureSaveAs ver.1.07:【正式版として公開】設定ダイアログの項目の再調整/「テキストとも認識されるオブジェクト(Excelセル等)がコピーされても処理対象とする」を追加/設定ダイアログに[加工]タブを設け、「グレースケールに変換」、「回転と反転」、「拡大・縮小」をするための設定を追加/JPEG保存時の画質を指定できる機能を追加/詳細設定の「出力先のフォルダ名+ファイル名のフォーマット」の特殊文字説明を改良/画像加工終了の都度にメモリ解放を行うようにして、多数の画像を開いた場合にメモリ不足になりにくいようにした/バージョン情報ダイアログに、フィードバック受付と開発支援金受付のリンクを追加/保存ダイアログを開いたときに、音を鳴らしアイコンを一瞬変化させる機能を追加/設定ダイアログを開いているときにキャプチャすると、設定ダイアログを閉じたときに、保存ダイアログも併せて閉じてしまっていたので、修正/保存ダイアログに「...」(参照)ボタンを付けた/ヘルプ(chm)を作成/インストール版の公開を開始。

[2015/ 3/ 8 1:00] マウスふるふる ver.1.10.05:【正式版として公開】共有ライブラリ(環境情報の表示(CCPU))の更新。ドライブの空き容量の表示について、全ての空容量でなく、現在のユーザで使用可能な空容量を表示するように修正/ツールチップの誤字修正/インストール版の公開を開始。

[2015/ 3/ 7 2:30] キーボードシミュレータ.NET ver.1.30:【正式版として公開】インストール版の公開を開始。

[2015/ 3/ 6 23:50] 複数行置換 ver.1.87a:コマンドライン版で、置換前文字列記述ファイルと置換後文字列記述ファイルの文字コードを指定できるオプション(/F)を追加。指定しない場合はUTF-8を仮定することを明記/ファイル名の指定の中にフォルダ名やドライブ名を混ぜた場合にエラーとなるようにした。

[2015/ 3/ 6 23:00] 複数行置換 ver.1.87:【正式版として公開】ヘルプに「置換がうまくいかないときは」に、使用方法の間違い事例を追加/インストール版の公開を開始。

[2015/ 3/ 5 22:20] 改行コード変換 ver.1.21.03:【正式版として公開】共有ライブラリ(環境情報の表示(CCPU))の更新。ドライブの空き容量の表示について、全ての空容量でなく、現在のユーザで使用可能な空容量を表示するように修正/インストール版の公開を開始。

[2015/ 3/ 4 22:40] コピペテキスト修飾除去 ver.1.30.04:【正式版として公開】共有ライブラリ(環境情報の表示(CCPU))の更新。ドライブの空き容量の表示について、全ての空容量でなく、現在のユーザで使用可能な空容量を表示するように修正/コンボボックス制御用の共有ライブラリの更新/インストール版の公開を開始。

[2015/ 3/ 3 23:30] NumLockLock ver.1.28.13:【正式版として公開】共有ライブラリ(環境情報の表示(CCPU))の更新。ドライブの空き容量の表示について、全ての空容量でなく、現在のユーザで使用可能な空容量を表示するように修正/「ウィンドウごとに挙動を変える」ダイアログを初めて開いたとき、全てのボタンが活性状態になっていたので、適切な活性状態となるように修正。その他、ダイアログの状態に基づいた活性状態の見直し/インストール版の公開を開始。

[2015/ 2/26 0:30] CaptureSaveAs ver.1.06β:設定ダイアログの項目の項目名と配置とアクセラレーション文字の再調整/「テキストとも認識されるオブジェクト(Excelセル等)がコピーされても処理対象とする」を追加。

[2015/ 2/25 0:01] CaptureSaveAs ver.1.05β:設定ダイアログに[加工]シートを設け、「回転と反転」、「拡大・縮小」をするための設定を追加。「グレースケールに変換」を移動/JPEG保存時の画質を指定できる機能を追加/詳細設定の「出力先のフォルダ名+ファイル名のフォーマット」の特殊文字説明を改良/画像加工終了の都度にメモリ解放を行うようにして、多数の画像を開いた場合にメモリ不足になりにくいようにした/バージョン情報ダイアログに、フィードバック受付と開発支援金受付のリンクを追加/保存ダイアログを開いたときに、音を鳴らしアイコンを一瞬変化させる機能を追加/保存ダイアログで「...」(参照)ボタンを押した際、デフォルトのファイル名が表示されるようにした/設定ダイアログを開いているときにキャプチャすると、設定ダイアログを閉じたときに、保存ダイアログも併せて閉じてしまっていたので、修正。

[2015/ 2/22 10:50] CaptureSaveAs ver.1.04β:設定ダイアログに「グレースケールに変換」設定を追加/保存ダイアログに「...」(参照)ボタンを付けた/ヘルプ(chm)を作成/試験的にインストーラ版を作成。

[2015/ 2/22 10:50] マウスのお供 ver.1.56.10:設定ダイアログにおいて、「メモ」「表示形式」シートを選択したとたんに「適用」ボタンが活性状態になるのは不自然なため、いきなり活性状態とはならないようにした/設定ダイアログにおいて、「適用」ボタンを押したときに、コンボボックスの選択がクリアされてしまう場合があったので修正/プログラムアイコンの差替えと小アイコン変更。

[2015/ 2/21 14:25] いじくるつくーる ver.7.74.08:Windows 8において、ナビゲータの初回表示でグラデーションとビットマップの表示がうまくいかないようなので修正/キーワード検索ダイアログ等、コンボボックスを用いているダイアログで、コンボボックスの内容の確定と共にダイアログが閉じないような場合に、入力内容が消えてしまう場合があったので修正。

[2015/ 2/21 14:25] ListView to CSV ver.2.22.12:共有ライブラリ(環境情報の表示(CCPU))の更新。ドライブの空き容量の表示について、全ての空容量でなく、現在のユーザで使用可能な空容量を表示するように修正/コンボボックスを制御する共有ライブラリの最新版の取り込み。

[2015/ 2/21 14:25] すっきり!! デフラグ ver.4.78.22:共有ライブラリ(環境情報の表示(CCPU))の更新。ドライブの空き容量の表示について、全ての空容量でなく、現在のユーザで使用可能な空容量を表示するように修正/「システムファイルの編集」メニューが、Windows 9x非対応になった際に無意味になっていたので削除/コンボボックスを制御する共有ライブラリの最新版の取り込み。

[2015/ 2/20 20:25] 複数行置換 ver.1.86β:ヘルプに「置換がうまくいかないときは」に、使用方法の間違い事例を追加/インストール版の公開。

[2015/ 2/20 20:25] キーボードシミュレータ.NET ver.1.29β:インストール版の公開。

[2015/ 2/20 0:45] コピペテキスト修飾除去 ver.1.30.03β:共有ライブラリ(環境情報の表示(CCPU))の更新。ドライブの空き容量の表示について、全ての空容量でなく、現在のユーザで使用可能な空容量を表示するように修正/コンボボックス制御用の共有ライブラリの更新/インストール版の公開。

[2015/ 2/20 0:45] 改行コード変換 ver.1.21.02β:共有ライブラリ(環境情報の表示(CCPU))の更新。ドライブの空き容量の表示について、全ての空容量でなく、現在のユーザで使用可能な空容量を表示するように修正/インストール版の公開。

[2015/ 2/18 0:55] マウスのお供 ver.1.56.09β:設定ダイアログにおいて、「メモ」「表示形式」シートを選択したとたんに「適用」ボタンが活性状態になるのは不自然なため、いきなり活性状態とはならないようにした/設定ダイアログにおいて、「適用」ボタンを押したときに、コンボボックスの選択がクリアされてしまう場合があったので修正/プログラムアイコンの差し替え。

[2015/ 2/18 0:55] マウスふるふる ver.1.10.04β:共有ライブラリ(環境情報の表示(CCPU))の更新。ドライブの空き容量の表示について、全ての空容量でなく、現在のユーザで使用可能な空容量を表示するように修正/ツールチップの誤字修正/インストール版の公開。

[2015/ 2/18 0:55] NumLockLock ver.1.28.12β:共有ライブラリ(環境情報の表示(CCPU))の更新。ドライブの空き容量の表示について、全ての空容量でなく、現在のユーザで使用可能な空容量を表示するように修正/「ウィンドウごとに挙動を変える」ダイアログを初めて開いたとき、全てのボタンが活性状態になっていたので、適切な活性状態となるように修正。その他、ダイアログの状態に基づいた活性状態の見直し/インストール版の公開。

[2015/ 2/ 7 22:30] いじくるつくーる ver.7.74.07:共有ライブラリ(環境情報の表示(CCPU))の更新。ドライブの空き容量の表示について、全ての空容量でなく、現在のユーザで使用可能な空容量を表示するように修正/メインウィンドウの「お気に入り」カテゴリの表示について、Windows 8ではうまく表示できていなかった環境があったので修正。

[2015/ 2/ 2 21:40] CaptureSaveAs ver.1.03:正式版として公開。

[2015/ 1/30 23:31] CaptureSaveAs ver.1.02β:設定に「一時的に停止する」で本プログラムの動作を一時的に止めた場合に、タスクトレイのアイコンを一時停止っぽく変更するようにした。

[2015/ 1/28 23:00] マウスのお供 ver.1.56.08:共有ライブラリ(環境情報の表示(CCPU))の更新。ドライブの空き容量の表示について、全ての空容量でなく、現在のユーザで使用可能な空容量を表示するように修正等/本ソフトのクリップボード監視機能と、他ソフトの間で相性問題が発生した場合に「<クリップボード情報取得中>」の文字がリトライとなる度に追記表示されてしまっていたので修正(作者の手元での再現性がないため、完全に修正できたかどうかは検証できていません。再び同現象が起きたらご連絡下さい)。

[2015/ 1/18 14:55] CaptureSaveAs ver.1.01β:設定に「保存ダイアログは1つしか開かないようにする」を追加。
ソフトウェアの更新履歴2014(さらに過去)

※一部ウイルス対策ソフトのダウンロードブロックやウイルス検知のメッセージはほとんどが誤検知なので、それについてはウイルス対策ソフトメーカーへ問い合わせてください。作者に報告してはいけません。念のための報告もご遠慮下さい。また、brothersoft等悪質転載サイトからダウンロードした場合は、サポート対象外としますので予めご注意願います。


/トップ/ソフトウェアの更新履歴(最新)/2016/2015/2014/2013/2012/2011/2010/2009/2008/2007/2006/2005/2004/2003/2002/2001/更新履歴20世紀