Written in Japanese(UTF-8)
2008. 2. 2
INASOFT
/トップ/ソフトウェアの更新履歴(最新)/2016/2015/2014/2013/2012/2011/2010/2009/2008/2007/2006/2005/2004/2003/2002/2001/更新履歴20世紀




ソフトウェアの更新履歴2007


[Valid RSS]
RSS 本ページのRSS配信を行っています。

★★ ご注意 ★★

当サイトを含む、広告表示を行うサイトにおいて、突然無関係なサイト(Googleを偽り景品当選を告知するもの、コンピュータの異常やウイルス感染を警告するもの等)が表示された場合、それは詐欺広告の可能性が高いため、何もせずに閉じるようにしてください。Impress Watchによる注意喚起がわかりやすいです


[2007/12/16]すっきり!! デフラグ ver.4.73.05 / [x64]:ヘルプに「ウイルスバスター2008で共に使うと、終了時に「_CLS_SessionAgent このプログラムは応答していません.」と表示されて止まってしまう」等、項目や文を追加。

[2007/12/ 9] いじくるつくーる ver.7.63.07 / [x64]:キーワード検索(Ctrl+K)の誤字修正/「デスクトップ等」(desktop.rsc)に、「スクリーンセーバー起動後にパスワード保護がかかるまでの時間」を追加/「Windowsの深い部分の設定」(deepwin.rsc)に、「ログオフ/シャットダウンを始めてから何ミリ秒後にサービスを強制終了するか」を追加。

[2007/11/28] いじくるつくーる ver.7.63.06用機能追加・修正モジュール(2):「デスクトップ等」(desktop.rsc)に、「スクリーンセーバー起動後にパスワード保護がかかるまでの時間」を追加/「Windowsの深い部分の設定」(deepwin.rsc)に、「ログオフ/シャットダウンを始めてから何ミリ秒後にサービスを強制終了するか」を追加。

[2007/11/24] いじくるつくーる ver.7.63.06用機能追加・修正モジュール(1):キーワード検索機能(Ctrl+K)の誤字修正。

[2007/11/22]すっきり!! デフラグ ver.4.73.04 / [x64]:WinSFX32M(Unlha32.dll)の脆弱性修正に伴うアップデート(ソフトウェアの内容に変化はありません)。

[2007/11/21] ListView to CSV ver.2.14.06 / [x64]:WinSFX32M(Unlha32.dll)の脆弱性修正に伴うアップデート(ソフトウェアの内容に変化はありません)。

[2007/11/20] いじくるつくーる ver.7.63.06 / [x64]:WinSFX32M(Unlha32.dll)の脆弱性修正に伴うアップデート(ソフトウェアの内容に変化はありません)。

[2007/11/19] キーボードシミュレータ(ネイティブ版) ver.1.20:各行頭・行末に共通のキーを指定できるようにした/リサイズ動作の適性化。

[2007/11/18] キーボードシミュレータ(.NET版) ver.1.20:各行頭・行末に共通のキーを指定できるようにした/リサイズ動作の適性化。

[2007/11/ 9] いじくるつくーる ver.7.63.05 / [x64]:使用しているBoost C++ Libraries のバージョンがあまりに古かったのでアップデート。(1.33.1→1.34.1)

[2007/10/29]すっきり!! デフラグ ver.4.73.03 / [x64]:正式版として公開。

[2007/10/24]すっきり!! デフラグ ver.4.73.02β / [x64]:シェル入れ替えの時以外で「停止するサービスの選択」を行うとき、依存関係元のサービスの停止を行おうとすると、Y/N を訪ねてきて自動進行できなくなっていたので、必ず Y を回答するように修正。(net stop /y)/シェル入れ替えの時以外で「停止するサービスの選択」を行うとき、依存関係元のサービスの停止を行った場合、依存関係先のサービスの自動再開始ができないので、必ず再起動(または電源断)するように修正。

[2007/10/22]すっきり!! デフラグ ver.4.73.01β / [x64]:「停止するサービスの選択」を、シェル入れ替えの時以外でも使えるようにした。(net stopコマンドを利用します)/「停止するサービスの選択」を、すっきり実行の方法から詳細設定に移動。

[2007/10/18] いじくるつくーる ver.7.63.04 / [x64]:共有ライブラリの更新に伴う再ビルド。(CCPUのOS識別・CPUの機能フラグ識別に関する部分の追加と小型化、レジストリ取扱いのライブラリのコード上の変更です)

[2007/10/17] ListView to CSV ver.2.14.05 / [x64]:共有ライブラリの更新に伴う再ビルド。(CCPUのIntel, AMDの機能フラグ識別の追加、小型化)

[2007/10/11]すっきり!! デフラグ ver.4.72.03 / [x64]:正式版として公開。

[2007/10/ 9] キーボードシミュレータ(ネイティブ版) ver.1.10:メッセージボックスを表示して待機する「!」を追加。

[2007/10/ 8] キーボードシミュレータ.NET ver.1.10:メッセージボックスを表示して待機する「!」を追加。

[2007/10/ 8]すっきり!! デフラグ ver.4.72.02β / [x64]:共有ライブラリの更新に伴う再ビルド。(CCPUのIntel, AMDの機能フラグ識別の追加、小型化)

[2007/10/ 6]すっきり!! デフラグ ver.4.72.01β / [x64]:デフラグ設定等、いくつかの設定画面において、「次回1回のみ(半チェック状態)」を選択するためには右クリックメニューからの選択が必要なようにした。

[2007/10/ 5] ListView to CSV ver.2.14.04 / [x64]:正式版として公開。

[2007/10/ 1]すっきり!! デフラグ ver.4.71.05 / [x64]:Windows Vistaにおいて「シェル入れ替え」を用いる際の、UACを復帰する手順の変更。(現状の方法だと、一部環境で不具合が出るようなので)/共有ライブラリの更新に伴う再ビルド。(CCPUのOS識別に関する部分の追加と、レジストリ取扱いのライブラリのコード上の変更です)

[2007/10/ 1] ListView to CSV ver.2.14.03β / [x64]:インストーラとして利用している圧縮ツールに不具合があったようなので、差し替え。

[2007/ 9/30] ListView to CSV ver.2.14.02β / [x64]:x64 OS用において、リストビューの出力設定の列数指定時の特殊指定で l (lParam表示) を指定した場合、8桁表示になってしまっていたので、16桁表示できるよう修正/共有ライブラリの更新(ccpu32.libのOSバージョン情報追加)に伴う再ビルド/出力方法で「ファイル出力」を選択した場合のファイル拡張子に .html (および .htm) を追加。

[2007/ 9/29] ListView to CSV ver.2.14.01β / [x64]:メインウィンドウの出力形式の選択をコンボボックス形式とし、「<TABLE>形式(HTML)」を追加した/ファイルリスト出力が、最近の更新に対応できていなかったので対応させた/共有ライブラリの更新(regclass.libのクラスメソッド属性の明確化)に伴う再ビルド。

[2007/ 9/27] いじくるつくーる ver.7.63.03 / [x64]:正式版として公開。

[2007/ 9/22] いじくるつくーる ver.7.63.02用機能追加・修正モジュール(1):「Windows NT系設定」(winnt.rsc)のヘルプ中の誤字の修正。キーワード検索(Ctrl+K)も同様に修正。

[2007/ 9/20] 疑似P2P ver.1.00:情報漏洩には気をつけましょう。 (詳しいことは言えませんが、ジョークソフトですよ~)

[2007/ 9/17] ListView to CSV ver.2.13.03 / [x64]:正式版として公開。

[2007/ 9/15] ListView to CSV ver.2.13.02β / [x64]:「表示」メニューの「設定」の「(カンマ区切り出力の場合に)データ中にダブルコーテーションが含まれる場合に、ダブルコーテーションを2つ重ねる」を有効にした場合に、カンマ区切り出力かどうかに関わらずダブルコーテーションが2つ重ねられてしまっていたので修正/出力方法を「開く」にしたときに、一時ファイル出力成功のメッセージダイアログを出していたが、出さないようにした(メッセージ出力は、失敗したときか、クリップボードまたは一時でないファイル出力に成功した場合のみとした)。

[2007/ 9/14] いじくるつくーる ver.7.63.02 / [x64]:正式版として公開。

[2007/ 9/10] ListView to CSV ver.2.13.01β / [x64]:「表示」メニューの「設定」に、Excel出力のCSVファイルになるべく合わせるための設定を2つ追加。

[2007/ 9/ 7] いじくるつくーる ver.7.63.01β / [x64]:メインウィンドウの「設定」メニューの「開く」と「オプション」が、状況に機敏に反応できていなかったので修正/編集項目のうちリストビューを使っているものについて、右クリックメニューに「CSVファイルへ出力」「CSVファイルから入力」「CSVファイルから追加」を追加。

[2007/ 8/29] いじくるつくーる ver.7.62.05 / [x64]:正式版として公開。

[2007/ 8/27] いじくるつくーる ver.7.62.04aβ[x86 自己解凍書庫版のみ差替え]:Unlha32のWinSFX32Mの仕様変更(マニフェスト追加)に伴い、自己解凍書庫版(インストール版)のみテスト版を公開。

[2007/ 8/25] いじくるつくーる ver.7.62.04β / [x64]:昨日公開した機能修正の取込み/R-ScriptのGOTOとGOSUBに、ラベルを文字列として与える文法を追加。

[2007/ 8/24] いじくるつくーる ver.7.62.03用機能追加・修正モジュール(1):「キーワード検索」機能において、「プレースバーの設定」(placebar.rsc)の大部分の編集項目が、選択できない状態になっていたので修正。他いろいろ/「Windows XPの設定」(winntxp.rsc)の「USBメモリへの書き込みを禁止する」がWindows Vistaで利用できなくなっていたので、利用できるように修正。

[2007/ 8/11] ListView to CSV ver.2.12.04 / [x64]:Windows 9x系OSでハンドルの文字列変換に失敗し、一部機能の表示ができなくなっていたので修正/共有ライブラリの更新(CCPUの更新 - WinNT系でFDDのサイズ取得に対応)。

[2007/ 8/ 9] いじくるつくーる ver.7.62.03 / [x64]:コマンドラインからスクリプトファイル名を与えて起動したときや、「最近使った機能項目」や「お気に入り」から機能項目を開こうとして、そのスクリプトファイル(rsc)が存在しなかった場合に、エラーメッセージが出力されない問題の修正/共有ライブラリの更新(CCPUの更新 - WinNT系でFDDのサイズ取得に対応)

[2007/ 8/ 2] いじくるつくーる ver.7.62.02 / [x64]:正式版として公開。

[2007/ 7/29] ListView to CSV ver.2.12.03a[x86のみ]:表示上の問題の修正。(x86版のみ修正です。x64版は問題ありません)

[2007/ 7/28] いじくるつくーる ver.7.62.01β / [x64]:メインウィンドウのメニューの「ツール」に「キーを指定してレジストリ エディタを開く」(Ctrl+R)を追加。Webサイトからのコピー&ペーストを踏まえた「全角→半角」変換機能等、各種変換機能付き/メインウィンドウの機能項目のコンテキストメニューに「ショートカットの作成」を追加。機能項目を直接起動するためのショートカットを、デスクトップ上に作成する/メインウィンドウ内のリストビューの取扱いコードの一部を共通化。

[2007/ 7/25]すっきり!! デフラグ ver.4.71.04 / [x64]:共有ライブラリの更新に伴う再ビルド。(CCPUのOS識別に関する部分の追加です)

[2007/ 7/24] ListView to CSV ver.2.12.03 / [x64]:共有ライブラリの更新に伴う再ビルド。(CCPUのOS識別に関する部分の追加です)

[2007/ 7/23] いじくるつくーる ver.7.61.05 / [x64]:下の3つの機能追加・修正を本体へ反映。

[2007/ 7/14] いじくるつくーる ver.7.61.04用機能追加・修正モジュール(3):「Windows NT系設定」(winnt.rsc)において、「DLLを検索するときにSystem32フォルダを優先する(カレントフォルダを優先しない)」のデフォルト(レジストリにエントリが存在しない時)の意味が、Windows 2000/Windows XP SP1以下の場合と、Windows XP SP2/Windows Server 2003以上の場合とで異なっていたので修正。(前者の場合はこれまで通りデフォルト=OFFですが、後者の場合はデフォルト=ONになります)

[2007/ 7/ 5] いじくるつくーる ver.7.61.04用機能追加・修正モジュール(2):「デバイス制御」(device.rsc)を新設。IDE/ATAPIのエラーに関する制御やUSB機器のポーリング間隔に関する制御を設定できるようにした/「Windows XPの設定」(winntxp.rsc)に「コントロール パネルに旧型のユーザー アカウント設定を追加」を追加。

[2007/ 7/ 2] いじくるつくーる ver.7.61.04用機能追加・修正モジュール(1):「ネットワーク(LAN)」(network.rsc)の最大転送単位(MTU)の編集について、特定の条件下において間違った値を設定してしまっていたことがあったので修正。

[2007/ 6/ 7] いじくるつくーる ver.7.61.04:スタートアップレジストリ監視/削除で、HKLM側のログの文字列が誤っていたので修正/環境情報の表示(CCPU)で、Windows Server "Longhorn" の名称を Windows Server 2008に変更(本ソフトウェアがWindows Server 2008に対応するわけではありません)

[2007/ 6/ 7] いじくるつくーる ver.7.61.04β[x64]:同上。

[2007/ 6/ 2] スタートアップレジストリ監視/削除サービス(仮)(テスト):いじくるつくーるの「スタートアップレジストリ監視/削除」(bootrund)の監視機能を、常駐プログラムではなく、サービスとして作りなおしたもの。

[2007/ 5/28] いじくるつくーる ver.7.61.03用機能追加・修正モジュール(1):「スタートアップレジストリ監視/削除」(bootrund)の監視機能が出力するログに誤字があったので修正。このパッチは、bootrund.exe を置換します。bootrund.exe の常駐を利用している場合、あらかじめ bootrund.exe の常駐を解除しておく必要があります。このパッチはx86用です。x64用には適用できません。

[2007/ 5/19] いじくるつくーる ver.7.61.03:正式版として公開 / ヘルプ中の誤字の修正。

[2007/ 5/19] ListView to CSV ver.2.12.02:正式版として公開。

[2007/ 5/19] すっきり!! デフラグ ver.4.71.03:正式版として公開。

[2007/ 5/19] いじくるつくーる ver.7.61.03β[x64]:x86正式版昇格に対応するバージョン番号の更新 / ヘルプ中の誤字の修正。

[2007/ 5/19] ListView to CSV ver.2.12.02β[x64]:x86正式版昇格に対応するバージョン番号の更新。

[2007/ 5/19] すっきり!! デフラグ ver.4.71.03β[x64]:x86正式版昇格に対応するバージョン番号の更新。

[2007/ 5/12] ウィキペディア・タイマ Premium Edition / Home Edition ver.1.32:12時の時報メッセージが間違うことがあったので修正。

[2007/ 5/ 6] いじくるつくーる ver.7.61.02β / [x64]:β版に格上げ。(x64版については、まだしばらくはテスト版扱いになります)/環境情報の表示で、Windows Vista/Server "Longhorn"での新たに判明したプロダクト名の名称を加えた。

[2007/ 5/ 6](ただし、他のページでの初公開は4/15) ListView to CSV ver.2.12.01β / [x64]:β版に格上げ。(x64版については、まだしばらくはテスト版扱いになります)/環境情報の表示で、Windows Vista/Server "Longhorn"での新たに判明したプロダクト名の名称を加えた。

[2007/ 5/ 6] すっきり!! デフラグ ver.4.71.02β / [x64]:β版に格上げ。(x64版については、まだしばらくはテスト版扱いになります)/環境情報の表示で、Windows Vista/Server "Longhorn"での新たに判明したプロダクト名の名称を加えた/シェル復帰のロジックを若干改良。致命的な失敗が起きたときのみ、シェルをExplorer.exeに戻すようにした。

[2007/ 4/22] いじくるつくーる ver.7.61.01α / [x64]:メインウィンドウのカテゴリ表示内の、スクリプト検索に関する文言が間違っていたので修正/メインウィンドウのステータスバーに表示される標準のメッセージを少し短くした/キーワード検索から「ドライブの右クリックメニューにデフラグを追加」の機能を呼ぶことができていなかったので修正。

[2007/ 4/22](ただし、他のページでの初公開は4/15) ListView to CSV ver.2.12.00α / [x64]:(Unicode版)リストボックス・コンボボックスから短い文字列の取得をしようとした時、不正な処理で落ちていたことがあったので修正。

[2007/ 4/22] すっきり!! デフラグ ver.4.71.01α / [x64]:Windows Vistaにおいて、「すっきり実行の選択」で「シェル入れ替え」「セーフモード+シェル入れ替え」を復活させた。(一時的にUACをオフにします)/(ウィザードモード)左記変更に伴い、Windows Vistaでの「すっきり実行の方法」の奨励選択肢を「シェル入れ替え」に差し替えた/「すっきり実行の選択」の「シェル入れ替え」で停止するサービスを選ぶ画面で、@で始まる名称や説明は、リソースから文字列を取得するようにした/(ウィザードモード)最近のハードディスクの大容量化により、「不良セクタのスキャン」では時間がかかりすぎてしまうことが多くトラブルが発生していることと、ハードディスクの安定性が高まっていることから、奨励選択肢を「不良セクタのスキャンをしない」方に差し替えた。

[2007/ 4/16] ウィキペディア・タイマ Premium Edition ver.1.31:続・Home Edition。ウィキペディアの閲覧時間を計測するツール。

[2007/ 4/15] 64ビット版テスト(いじくるつくーる、すっきり!! デフラグ、ListView to CSV)

[2007/ 4/12] いじくるつくーる ver.7.60.17/すっきり!! デフラグ ver.4.70.07/ListView to CSV ver.2.11.07:正式版として公開。

[2007/ 4/ 8] すっきり!! デフラグ ver.4.70.06β/ListView to CSV ver.2.11.06β:ファイル名がANSI変換時に259バイトを超えるとき、そのファイル名を与えると問題を起こしていたいくつかの個所を修正。

[2007/ 4/ 8(2)] いじくるつくーる ver.7.60.16β:ファイル名がANSI変換時に259バイトを超えるとき……について、まだ未対応の個所があったので修正。

[2007/ 4/ 8] いじくるつくーる ver.7.60.15β:ファイル名がANSI変換時に259バイトを超えるとき、そのファイル名を与えると問題を起こしていたいくつかの個所を修正/「右クリックメニューの拡張」(context.rsc)に、フォルダを「管理者権限でコマンドプロンプトで開く」機能を追加。

[2007/ 4/ 7] いじくるつくーる ver.7.60.14β:「スタートアップレジストリの監視/削除」(bootrund.rsc)において、監視プログラム(bootrund.exe)の常駐状態を表示するようにした/(R-Script)SetTimer()関数、KillTimer()関数を追加。

[2007/ 4/ 6] ウィキペディア・タイマ Professional Edition ver.1.31/ウィキペディア・タイマ Home Edition ver.1.31:共有ライブラリの更新に伴う再生成(通知領域のアイコンの削除方法の改正)。

[2007/ 4/ 5] いじくるつくーる ver.7.60.11用機能追加・修正モジュール(1):共有ライブラリの更新に伴う再生成。(通知領域のアイコンの削除方法の改正)/「スタートボタンなどを隠す」(DelStart.rsc)から呼び出される DelStart.exe を実行するための権限を低減した/「スタートアップレジストリの監視/削除」(bootrund.rsc)から呼び出される bootrund.exe を実行するためには UAC を無効にしておく必要があることを明記した。

[2007/ 4/ 4] いじくるつくーる ver.7.60.13β:共有ライブラリの更新に伴う再生成。(通知領域のアイコンの削除方法の改正)/「スタートアップレジストリの監視/削除」(bootrund.rsc)の、Vista限定部分の動作を、Vistaの場合にのみ動くようにした。

[2007/ 4/ 2] いじくるつくーる ver.7.60.12βキーワード検索機能、スクリプト検索(ヘルプ検索も含む)の文字列入力欄に履歴を残す機能を追加/キーワード検索機能でチェックボックスリストをハイライトする場合に、同一チェックボックスリスト内の他の項目のハイライト色を薄くするようにした/アイコン選択ダイアログ、リストビュー用編集ダイアログ、スクリプト検索(ヘルプ検索)ダイアログのサイズ可変化/編集ダイアログの横サイズを可変化/「スタートボタンなどを隠す」(DelStart.rsc)から呼び出される DelStart.exe を実行するための権限を低減した/「スタートアップレジストリの監視/削除」(bootrund.rsc)から呼び出される bootrund.rsc を実行するためには UAC を無効にしておく必要があることを明記した。

[2007/ 3/31] すっきり!! デフラグ ver.4.70.05β:Windows Vistaにおいて、詳細設定の「Boot.ini の差し替えをする」を無効にするようにした。

[2007/ 3/20] いじくるつくーる ver.7.60.11/すっきり!! デフラグ ver.4.70.04/ListView to CSV ver.2.11.05:正式版として公開。

[2007/ 3/18] いじくるつくーる ver.7.60.10β/すっきり!! デフラグ ver.4.70.03β/ListView to CSV ver.2.11.04β:ダイアログ可変を担当する共通ライブラリに不具合があり、変数の初期化が稀に行われずに不正終了することがあったので修正/環境情報表示(CCPU)の共通ライブラリに不具合があり、Intel Core 2系のプロセッサ名称を取得できていなかったので修正。

[2007/ 3/16] いじくるつくーる ver.7.60.09β:各種文字列検索を用いた際、マルチバイト文字の特性により存在しないキーワードでヒットしていたことがあったので、対策を施した。

[2007/ 3/16] すっきり!! デフラグ ver.4.70.02β:共有ライブラリ更新に伴う再ビルド(前回のβ版から、動作に変更はありません)。

[2007/ 3/14] いじくるつくーる ver.7.60.08β:もうちょっと高速化の対応。

[2007/ 3/13] いじくるつくーる ver.7.60.07β:キーワード検索に、若干高速化の対応/いくつかのヘルプ文章のうち、内容が古くなってしまった部分を新しい内容に差し替え。

[2007/ 3/11] いじくるつくーる ver.7.60.06β:β版に格上げ/メインウィンドウ、編集ダイアログ、ダイナミックヘルプウィンドウについて、Ctrl+W でも終了できるようにした/「右クリックメニューの拡張」(context.rsc)に、任意のファイル/フォルダに「スーパー隠し属性(S+H)」を設定/解除するための項目を追加/「右クリックメニューの拡張」(context.rsc)のヘルプに、「隠し属性」「スーパー隠し属性」を不意に追加してファイルが見えなくなってしまった場合の対処法を追加。

[2007/ 3/10] すっきり!! デフラグ ver.4.70.01β:β版に格上げ。

[2007/ 3/ 9] いじくるつくーる ver.7.60.05α:キーワード検索機能によりフォーカスの当たったコントロールにつける色を、「オプション」(Rnsf7.rsc)からカスタマイズできるようにした/(R-Script)ColorButton()に、数値型レジストリエントリを扱うためのフラグオプション(CB_DWORD)を追加。

[2007/ 3/ 8] いじくるつくーる ver.7.60.04α:キーワード検索データファイルに関する仕様をヘルプに追加/キーワード検索機能によりフォーカスの当たったコントロールの左上に、黄色い矢印のアイコンを表示するようにし、より明確に初期フォーカスが当たっていることを示せるようにした。

[2007/ 3/ 7] いじくるつくーる ver.7.60.03α:キーワード検索機能のデータベースが完成。キーワード検索機能によりフォーカスの当たったコントロールは、背景色を薄い黄色にするようにした(ボタンを除く)/キーワードファイルの名称をRnsf7.rkyから*.rkyに変更。カレントディレクトリにある複数のキーワードファイルを読み込めるようにした。また、キーワード検索画面を開きなおしたとき、キーワードファイルのタイムスタンプに変更のあるときは読み直しを行うようにした/アンインストーラがRnsf7*.rkyを削除するようにした/本バージョンはα版です。まだ十分な品質は確保されていませんので、ご使用には十分にご注意ください。

[2007/ 3/ 6] いじくるつくーる ver.7.60.02α:キーワード検索機能のデータベースが95%完成。

[2007/ 3/ 5] いじくるつくーる ver.7.60.01α:キーワード検索機能のデータベースが90%完成。

[2007/ 3/ 4] すっきり!! デフラグ ver.4.70.00α:ノーマルモードの設定において、いくつかのチェックボックスに「今回のみ」(半チェック状態)を利用できるようにした。半チェック状態を利用した場合、すぐあとのすっきり実行時には設定が有効になりますが、その次の回からはチェックが解除されます。これはα版です。十分な品質は確保されていませんので、ご使用には十分にご注意ください。

[2007/ 3/ 4] いじくるつくーる ver.7.60.00α:メインウィンドウに「検索」メニューを新設。スクリプト検索機能をこの中に移動。また、機能名とキーワード等で検索する機能を新規に作成した⇒絵でわかる新機能概説 for Rnsf 7.60系/上記のキーワード検索機能は、まだ未完成です。検索可能な項目は、機能項目全体の60%程度となります。残りについては、今後のバージョンで追加していきます/本バージョンはα版です。まだ十分な品質は確保されていませんので、ご使用には十分にご注意ください

[2007/ 3/ 1] いじくるつくーる ver.7.50.10:「Windowsの深い部分の設定」(deepwin.rsc)において「プログラム起動用メモリを解放する」を使用すると、一部のデバイスドライバが起動しなくなる問題が起こるとの情報があったので、注意書きを追加/編集ダイアログ初期化中にSetFocus()によりフォーカスの変更が行われても、その反映が行われていなかったので修正。

[2007/ 2/17] いじくるつくーる ver.7.50.09用機能追加・修正モジュール(1):「Windowsの深い部分の設定」(deepwin.rsc)において「プログラム起動用メモリを解放する」を使用すると、一部のデバイスドライバが起動しなくなる問題が起こるとの情報があったので、注意書きを追加。

[2007/ 2/16] MouseLR ver.2:普通に立ち上げたときに、常駐開始用ショートカット作成用ダイアログを表示するようにした。

[2007/ 2/15] すっきり!! デフラグ ver.4.69.02:正式版として公開。

[2007/ 2/14] ウィキペディア・タイマ Professional Edition ver.1.30:BugBrowser/VS2005/.NET 2003/Document Explorer対応/タスクバーが再起動されたときに、トレイアイコンを再登録するようにした/起動時に2重起動を検出した際、強制終了を行うかどうかの確認を行うようにした。(Home/Pro共通機能)

[2007/ 2/14] ウィキペディア・タイマ Home Edition ver.1.30:BugBrowser/VS2005/.NET 2003/Document Explorer対応/タスクバーが再起動されたときに、トレイアイコンを再登録するようにした/起動時に2重起動を検出した際、強制終了を行うかどうかの確認を行うようにした。(Home/Pro共通機能なので、終了のあいさつは出ません)/言葉やポーズの増加。画像形式変更でexeのサイズ抑制。

[2007/ 2/13] いじくるつくーる ver.7.50.09:正式版として公開。

[2007/ 2/10] すっきり!! デフラグ ver.4.69.01β:ノーマルモードのデフラグ設定で、完全な最適化(-w オプション)を使用できるようにした。(Windows Vistaのみ)。 バージョン番号を書き換え忘れていたので、2/12 18:58に差し替えしています。


[2007/ 2/ 9] いじくるつくーる ver.7.50.07用機能追加・修正モジュール(2):「ツール バーの「アドレス」の履歴」(runaddr.rsc)、「IEのアドレス バーの「アドレス」の履歴」(runaddri.rsc)において、削除しようとした項目が消えなかったり、削除したくない項目が消えたりする現象が発生していたので修正。

[2007/ 2/ 8] いじくるつくーる ver.7.50.08β:「右クリックメニューの拡張」(context.rsc)の簡易圧縮機能において、圧縮方法の選択を変更したときに、圧縮ファイル名の拡張子の補完が働くようにした。また、ファイル・フォルダ参照使用時に、圧縮ファイル名の補完が働くようにした/rscファイルの文字コードがUnicodeだった場合に、rscファイルの実行はできたものの、一覧表示がうまくできていなかったので修正。ついでに、rscファイルの文字コードがUnicodeのビッグエンディアンだった場合と、UTF-8だった場合(いずれもBOMがファイル先頭に存在する場合)にも対応した/「ツール バーの「アドレス」の履歴」(runaddr.rsc)、「IEのアドレス バーの「アドレス」の履歴」(runaddri.rsc)において、削除しようとした項目が消えなかったり、削除したくない項目が消えたりする現象が発生していたので修正。

[2007/ 2/ 7] いじくるつくーる ver.7.50.07用機能追加・修正モジュール(1):「右クリックメニューの拡張」(context.rsc)の簡易圧縮機能において、圧縮方法の選択を変更したときに、圧縮ファイル名の拡張子の補完が働くようにした。また、ファイル・フォルダ参照使用時に、圧縮ファイル名の補完が働くようにした。

[2007/ 2/ 1] ListView to CSV ver.2.11.03:正式版として公開。

[2007/ 1/24] ListView to CSV ver.2.11.02β:テキストファイル出力時の文字コードを指定にEUC-JPを追加/テキストファイル出力中にエラーが発生したときに、エラーの原因を示せるようにした。

[2007/ 1/23] ListView to CSV ver.2.11.01β:テキストファイル出力時の文字コードを指定できるようにした/ヘルプを開くときの親ウィンドウの指定を間違えていたため、サブウィンドウからヘルプを開いて戻ってきたときのアクティブウィンドウがメインウィンドウ側になっていたので修正。

[2007/ 1/12] ウィキペディア・タイマ Professional Edition ver.1.20:画面のDPIを変えると、うまく表示できなくなっていたので、ある程度の大きさまでなら自動で調整するよう修正。その他、細々と修正/gooのWikipedia記事検索に対応(ランキングは非対応)。

[2007/ 1/12] ウィキペディア・タイマ Home Edition ver.1.20:画面のDPI設定によらず、一定サイズの文字を表示/アイコンの左クリックでメニューを表示するようにした/gooのWikipedia記事検索に対応(ランキングは非対応)/その他、細々と修正。

[2007/ 1/11] いじくるつくーる ver.7.50.04:正式版として公開。

[2007/ 1/10] すっきり!! デフラグ ver.4.68.04:正式版として公開。

[2007/ 1/ 9] ListView to CSV ver.2.10.10:正式版として公開。

ソフトウェアの更新履歴2006(さらに過去)

/トップ/更新履歴(最新)/2016/2015/2014/2013/2012/2011/2010/2009/2008/2007/2006/2005/2004/2003/2002/2001/更新履歴20世紀