Written in Japanese(UTF-8)
2012.10. 6
INASOFT

/トップ/ソフトウェアの更新履歴(最新)/2016/2015/2014/2013/2012/2011/2010/2009/2008/2007/2006/2005/2004/2003/2002/2001/更新履歴20世紀



ソフトウェアの更新履歴2012


[Valid RSS]
RSS 本ページのRSS配信を行っています。

★★ ご注意 ★★

当サイトを含む、広告表示を行うサイトにおいて、突然無関係なサイト(Googleを偽り景品当選を告知するもの、コンピュータの異常やウイルス感染を警告するもの等)が表示された場合、それは詐欺広告の可能性が高いため、何もせずに閉じるようにしてください。Impress Watchによる注意喚起がわかりやすいです



[2012/10/ 6] マウスのお供 ver.1.55.05/NumLockLock ver.1.28.05/ListView to CSV ver.2.22.02:正式版として公開。

[2012/10/ 5] マウスのお供 ver.1.55.04β:表示を隠した状態でも、アラーム中・アラーム予鈴で表示を復活させるようにした。(アラーム中・アラーム予鈴中は、表示を消すことはできません)

[2012/10/ 4] ListView to CSV ver.2.22.01β:Windows 8への対応(まだ対応から間もないので、何かありましたらご連絡ください)/UACで管理者権限で動作するプログラムから情報を取得したい場合、本プログラムも管理者権限で動作する必要があるため、本プログラムはデフォルトで「管理者権限が必要」としているが、それはやめて基本的に非管理者で動作するようにした。従来どおりの動作が必要な場合は、「設定」より「管理者権限で動作する」にチェックを入れてください/Boost C++ Libraries のバージョンを 1.51.0 に更新。

[2012/10/ 3] NumLockLock ver.1.28.04β:設定で「[一時的にキーボード監視をオフにする]を通知領域アイコンの…」について、通知領域アイコンのダブルクリックからもできるようにした/設定ダイアログの縦サイズが大きくなりすぎ、環境によっては画面をはみ出る恐れがでてきたため、ラジオボタンをコンボボックスに変更するなどして、設定ダイアログの縦サイズを縮めた。

[2012/10/ 2] マウスのお供 ver.1.55.03:正式版として公開。

[2012/10/ 1] いじくるつくーる ver.7.73.17:機能追加モジュールの本体統合/MD5表示のダイアログ等のメッセージ改善。

[2012/ 9/30] マウスのお供 ver.1.55.02β:設定の表示形式タブの「CPU利用率と空きメモリの表示形式」について で改行を追加できるようにした。

[2012/ 9/29] マウスのお供 ver.1.55.01β:設定に表示形式タブを追加。「時計の表示形式」を移動し、新たに「CPU利用率と空きメモリの表示形式」を追加/上記それぞれに「戻す」ボタンを追加。

[2012/ 9/19] NumLockLock ver.1.28.03:正式版として公開。

[2012/ 9/14] いじくるつくーる ver.7.73.16用機能追加モジュール(1):機能項目「Windows XP以降の設定」の、インターネット時刻の同期設定を強化。

[2012/ 9/11] NumLockLock ver.1.28.02β:「ウィンドウごとに挙動を変える」と「ただし次の時間が経過したら固定化する」の設定が競合していたので修正。

[2012/ 9/ 9] NumLockLock ver.1.28.01β:Windows 8のデスクトップアプリとしての動作を確認/設定に「キーボード状態監視を次の間隔で行う(ミリ秒指定)」「ただし次の時間が経過したら固定化する」を追加。

[2012/ 9/ 6] いじくるつくーる ver.7.73.16:Windows 8への対応を確認。ただしまだ対応直後なので、不具合や不備など発見されましたらご連絡ください/機能項目「Windows XP以降の設定」に、『「スリープ」をしたときに、退席中モードに入るようにする』を追加。(Windows Vista以降で表示)/(R-Script)編集ダイアログ内のチェックボックスの変更と、それに伴うラベル呼び出しの順序が逆だったため修正/キーワードファイル内に旧URLが残っている箇所があったので修正/Boost C++ Libraries のバージョンを 1.51.0 に更新。

[2012/ 9/ 1] 疑似アクティブウィンドウ65535:画面上に非常に多くのウィンドウを生成するテストを行います。(ジョークソフトです)

[2012/ 8/31] マウスのお供 ver.1.54.03:正式版として公開。

[2012/ 8/26] マウスのお供 ver.1.54.02β:ヘルプとダイアログ上の「透明色」(真緑[00FF00] (赤=0, 緑=255, 青=0))に関する解説が甘かったので、強化した。※真緑は内部的に透明色として扱われています。背景色や文字囲色として透明色が指定されると透明色となり、文字色として透明色が指定されると何も表示されません。特に、文字囲色として透明色を指定した場合は、描画処理が間引きされますので、文字囲色を指定して処理が重くなったと感じたら、文字囲色を真緑にしてみてください。

[2012/ 8/25] マウスのお供 ver.1.54.01β:色選択ダイアログに、文字囲の色を追加/Windows 8への対応を確認。

[2012/ 8/15] マウスのお供 ver.1.53.03:正式版として公開。

[2012/ 8/14] 改行コード変換 ver.1.15.03:正式版として公開。

[2012/ 8/14] 複数行置換 ver.1.82:正式版として公開。

[2012/ 8/13] キーボードシミュレータ.NET ver.1.27:正式版として公開。

[2012/ 8/11] マウスのお供 ver.1.53.02β:アラーム・時報とその予鈴などのために背景色が変化しているときは、表示を薄くしないようにした/通知領域アイコンのメニューに「アラームまでの残時間表示」をON/OFFできる項目を追加。

[2012/ 8/ 9] 改行コード変換 ver.1.15.02β:スペースの入ったパスにインストールした場合、コマンドライン版プログラムがうまく動作しなくなっていたので修正。

[2012/ 8/ 8] 改行コード変換 ver.1.15.01β:β版に格上げ。

[2012/ 8/ 7] 複数行置換 ver.1.82β:β版に格上げ。

[2012/ 8/ 6] マウスのお供 ver.1.53.01β:フォアグラウンドウィンドウのIME状態(ON/OFFと、ONの場合は入力モード)を表示する機能を追加/「予鈴から背景色を変える」を追加。

[2012/ 8/ 5] マウスのお供 ver.1.53.00β:アラームの時間設定の方法として、残時間(○時間○分○秒後にアラームを設定する)指定をできるようにした。また、秒単位での指定を可能にした。

[2012/ 8/ 4] 複数行置換 ver.1.82α2:複数行指定の入力ボックス(置換前文字列・置換誤文字列・「もっと指定する」の置換前文字列・「もっと指定する」の置換誤文字列)において、Ctrl+Aを押すことで、入力文字列を全選択できるようにした。

[2012/ 8/ 3] キーボードシミュレータ.NET ver.1.27β3:入力エリアでCtrl+Aを押したら、文字列を全選択できるようにした。

[2012/ 8/ 1] いじくるつくーる ver.7.73.15用機能追加モジュール(1):機能項目「Windows XP以降の設定」に、『「スリープ」をしたときに、退席中モードに入るようにする』を追加。(Windows Vista以降で表示)

[2012/ 7/25] キーボードシミュレータ.NET ver.1.27β2:メニューに開発支援金受付を追加/日本語キーボード前提の各記号入力について説明の足りなかった点を追加。

[2012/ 7/24] キーボードシミュレータ.NET ver.1.27β:本ソフトはほとんどの場合、ありふれた日本語キーボードの環境で使われていることを踏まえ、日本語キーボードが接続されていることを前提に、各記号について入力できるようにした/入力処理中に、タイトルバーに進捗率を表示するようにした。ただし、{ と } による繰り返し指定が使われている場合は、正確な表示が行われないことがあります。

[2012/ 7/18] 複数行置換 ver.1.82α:コマンドライン版プログラム(mlrepc.exe)を追加。ただし、現時点ではまだまだテスト段階です。改行コード変換と複数行置換のコマンドライン版のコンセプトがこんな感じですよ、と示すためのバージョンです。

[2012/ 7/17] 改行コード変換 ver.1.15.00α:コマンドライン版プログラム(lclc.exe)を追加。ただし、現時点ではまだまだテスト段階です。改行コード変換と複数行置換のコマンドライン版のコンセプトがこんな感じですよ、と示すためのバージョンです。

[2012/ 7/ 8] ウィキペディア・タイマ[全エディション] ver.1.67b/疑似マルチコア ver.1.01a/疑似リモートデスクトップ ver.1.00b/疑似ピンボール ver.1.02a/疑似P2P ver.1.01a/疑似スクリーンセーバー 3D ver.3D-a/真・疑似ごみ箱 ver.2.02a/疑似クラウド ver.1.03a/画像のRGB入れ替え ver.1.00a/東方レスキュー ver.0.11a/スタートアップレジストリ監視/削除サービス(仮)(テスト) ver.1.03a/キーボードシミュレータ.NET ver.1.26a:Webサイト移転に伴うドキュメント中のURL変更(本体修正なし)

[2012/ 7/ 8] MOUSELR ver.2.15.03:バージョン情報ダイアログにフィードバック受付を開くボタンを追加/Webサイト移転に伴うプログラム・ドキュメント中のURL変更。

[2012/ 7/ 8] いじくるつくーる ver.7.73.15:Windows 8への対応は「暫定対応中」に格上げし、起動時のバージョンチェックで警告を表示しないようにした/本体標準付属のスクリプトファイルとそこから呼び出されるexe,dllファイルについて、新ドメインへのURL変更を忘れていたので修正。

[2012/ 7/ 8] ListView to CSV ver.2.21.09:Webサイト移転に伴うドキュメントの変更/Boost C++ Libraries のバージョンを 1.50.0 に更新。

[2012/ 7/ 8] マウスのお供 ver.1.52.03/すっきり!! デフラグ ver.4.78.15:Webサイト移転に伴うドキュメントの変更等。

[2012/ 7/ 7] いじくるつくーる ver.7.73.14:正式版として公開。

[2012/ 7/ 5] NumLockLock ver.1.27.03/コピペテキスト修飾除去 ver.1.29.01:Webサイト移転・メールアドレス変更に伴う各箇所の修正/共有ライブラリ(環境情報の表示(CCPU))の更新。.NET Framework 4.5 の検出に対応。

[2012/ 7/ 4] マウスふるふる ver.1.00.06/改行コード変換 ver.1.14.04:Webサイト移転・メールアドレス変更に伴う各箇所の修正/共有ライブラリ(環境情報の表示(CCPU))の更新。.NET Framework 4.5 の検出に対応。

[2012/ 7/ 3] 複数行置換 ver.1.81:「カンマ/スペース区切り指定」で、複数のフォルダ名を指定できるようにした/サブフォルダ検索中・ファイル検索・置換中にエラーが発生した場合に、処理を継続するか中止するかを選べるようにした。主にアクセス拒否エラーを想定しています。これらのエラーを最初から無視するためのオプション「ファイル処理中エラーを無視」も追加/「ファイル」メニューに「ファイル・フォルダ入力欄の履歴をクリア」を追加。

[2012/ 6/30] いじくるつくーる ver.7.73.13β:Boost C++ Libraries のバージョンを 1.50.0 に更新/すっきり!! デフラグや、本ソフトの ver.7.73.09にて、ウイルスバスターによる誤検知が繰り返し発生した件について、こちらにトレンドマイクロ社との対応状況をまとめておりますので、ご参考にしていただければと思います。

[2012/ 6/23] いじくるつくーる ver.7.73.12β:機能項目「右クリックメニューの拡張」などに、Windows 8では、関連づけ設定は直ちに有効にならないらしいことを追加/機能項目「スタートボタンなどを隠す」において、Windows 8ではスタートボタン関連の設定を表示しないように修正。 ※機能項目「システムの禁止設定」でも、Windows 8で使用不可になったらしい項目はいくつか発見されていますが、調査対象数が多すぎるのと、最終版やその後のSPでどうなるかわからないので、とりあえずこのままにしておく方針です/メインウィンドウの「ツール」メニューに、ログオフ/Windowsの再起動/Windowsの終了を行うための項目を追加/機能項目「デスクトップ等」に、ログオフ/Windowsの再起動/Windowsの終了を行うためのアイコンをデスクトップ上に作成する機能を追加/Webサイト移転・メールアドレス変更に伴う各箇所の修正。

[2012/ 6/21] トップページhttps://www.inasoft.org/へ移転しました。

[2012/ 6/17] マウスのお供 ver.1.52.02:バージョン情報ダイアログにフィードバック受付を開くためのボタンを設置した/(インストール版)一部環境において、「プログラムと機能」(OSのアンインストールの一覧)にアイコンが正しく表示されていないことがあったそうなので、必ず表示されるような指定を追加/共有ライブラリ(環境情報の表示(CCPU))の更新。.NET Framework 4.5 の検出に対応。

[2012/ 6/17] すっきり!! デフラグ ver.4.78.14/ListView to CSV ver.2.21.08:(インストール版)一部環境において、「プログラムと機能」(OSのアンインストールの一覧)にアイコンが正しく表示されていないことがあったそうなので、必ず表示されるような指定を追加/共有ライブラリ(環境情報の表示(CCPU))の更新。.NET Framework 4.5 の検出に対応。

[2012/ 6/17] いじくるつくーる ver.7.73.11:機能項目「互換モードの設定」について、Windows 8で新規追加された項目を追加/共有ライブラリ(環境情報の表示(CCPU))の更新。.NET Framework 4.5 の検出に対応/機能項目「ログオン時に毎回実行(個人用設定)」に、ここからMSN/Windows Live Messangerの自動起動をオフにすることはできない旨追記。また詳細をヘルプに追加/(インストール版)一部環境において、「プログラムと機能」(OSのアンインストールの一覧)にアイコンが正しく表示されていないことがあったそうなので、必ず表示されるような指定を追加。

[2012/ 6/ 4] いじくるつくーる ver.7.73.10:「Alt+Tabによるタスク切り替え画面の横幅/高さ」を機能項目「デスクトップ等」から機能項目「エクスプローラ」へ移動/共有ライブラリ(環境情報の表示(CCPU))の更新。Windows 8 Release Preview に対応。

[2012/ 6/ 3] すっきり!! デフラグ ver.4.78.13:正式版として公開。

[2012/ 5/31] すっきり!! デフラグ ver.4.78.12β:設定の「削除」に、「snapshot.etl, ksnapshot.etl, krundown.etlを削除する」を追加。

[2012/ 5/26] いじくるつくーる ver.7.73.09:正式版として公開。

[2012/ 5/24] マウスふるふる ver.1.00.05:設定ダイアログに『「一時的に機能をオフにする」を、通知領域アイコンのクリックで行えるようにする』を追加/コマンドラインオプションに /P, /X を追加。

[2012/ 5/24] コピペテキスト修飾除去 ver.1.29.00:修飾除去等が行われるときに、バルーン表示で知らせる機能を追加。

[2012/ 5/19] いじくるつくーる ver.7.73.08β:バージョン情報ダイアログにフィードバック受付を開くためのボタンを設置した/機能項目「右クリックメニューの拡張」について、管理者権限・一般権限用の項目を明確に分けた/機能項目「右クリックメニューの拡張」について、以前にレジストリ設定されているけど、最新版の設定とは異なる、あるいは、いじくるつくーるのフォルダが変わり、現状では無効になっているような場合について、半チェック状態で表すようにした/R-Script:SetCheckBox()において、通常のチェックボックスでも半チェック状態を指定できるようにした。

[2012/ 5/19] マウスふるふる ver.1.00.03MOUSELRの後継ソフトとして新規作成。一定時間起きにマウスを小さく震わせます。MOUSELRとの違いについてはヘルプ参照。

[2012/ 5/18] 改行コード変換 ver.1.14.03:正式版として公開/文字コードの指定の「自動判別」(IEの一部機能を利用)について、多量のファイルを扱う場合は、確実に数個は誤判定を下すようであるため、「非奨励」扱いとした。

[2012/ 5/16] 改行コード変換 ver.1.14.02β:「書込み時のファイルの文字コードを指定」を指定した場合、変換できない文字コードがあると、ファイル書込みが止まってしまっていたので修正。

[2012/ 5/ 9] すっきり!! デフラグ ver.4.78.09:バージョン情報ダイアログにフィードバック受付を表示するためのボタンを追加/いくつかの警告ダイアログに、詳細情報を表示するためのヘルプボタンを設置。

[2012/ 5/ 7] 改行コード変換 ver.1.14.01β:「書込み時のファイルの文字コードを指定」を追加。

[2012/ 5/ 6] コピペテキスト修飾除去 ver.1.28.02:正式版として公開/バージョン情報ダイアログにフィードバック受付ボタンを設置。

[2012/ 5/ 5] NumLockLock ver.1.27.02:正式版として公開/バージョン情報ダイアログにフィードバック受付ボタンを設置。

[2012/ 5/ 4] 改行コード変換 ver.1.13.02ListView to CSV ver.2.21.07:正式版として公開/バージョン情報ダイアログにフィードバック受付ボタンを設置。

[2012/ 5/ 3] すっきり!! デフラグ ver.4.78.08:正式版として公開。

[2012/ 5/ 2] NumLockLock ver.1.27.01β:β版に格上げ/プログラムごとに挙動を変えるのリストビューにコンテキストメニューを付けた。また、選択カーソルが列全体を覆うようにした/プログラムごとに挙動を変えるの動作タイミングの調整。

[2012/ 5/ 1] マウスのお供 ver.1.52.01:正式版として公開。

[2012/ 5/ 1] いじくるつくーる ver.7.73.07【差替え】:ヘルプ画像に古い物があったので差替え。

[2012/ 4/30] 改行コード変換 ver.1.13.01β:β版に格上げ/開発支援金受付を開始。

[2012/ 4/29] いじくるつくーる ver.7.73.07:正式版として公開。

[2012/ 4/28] NumLockLock ver.1.27.00α:開発ソフトをVisual Studio 2010に変更。これにより、Windows 2000が動作環境から外れました/プログラムごとに挙動を変えるを追加。そのときにアクティブになっているウィンドウのタイトルを見て、特定の文字列が含まれていた場合に、本ソフトの挙動を変えることができます/バージョン情報ダイアログをINASOFT共通のものに変更/開発支援金受付を追加。

[2012/ 4/27] ListView to CSV ver.2.21.06:正式版として公開。

[2012/ 4/26] 複数行置換 ver.1.80:正式版として公開/ヘルプメニューに「開発支援金受付」を追加。

[2012/ 4/25] 改行コード変換 ver.1.13.00α:開発ソフトをVisual Studio 2010に変更。これにより、Windows 2000が動作環境から外れました(ドキュメント・ヘルプ・プログラム中のテキストについては、修正が不十分な箇所があるかもしれませんが、追々修正していきます)/バージョン情報ダイアログを、INASOFT共通のものに変更。

[2012/ 4/23] すっきり!! デフラグ ver.4.78.07β:自動ログオン前の事前チェック機能において、ユーザー名とパスワードが間違えている以外の要因でLogonUser APIが失敗することもあるようなので、失敗の要因をより詳しく表示すると共に、そのまま続行するか中止するかをユーザーの判断に委ねるようにした/自動ログオン時の事前チェック機能において、パスワードが空の場合は、いったんセキュリティポリシを緩めてからチェックを行うように修正(お試し)。

[2012/ 4/22] MOUSELR ver.2.15.02:正式版として公開。

[2012/ 4/18] すっきり!! デフラグ ver.4.78.06β:一部のウイルス対策ソフトによる、レジストリ不正書戻し問題への対応強化/共有ライブラリ(環境情報の表示(CCPU))の更新。他ソフトのバージョン情報ダイアログ共通化に伴うプログラム変更の取込み。

[2012/ 4/17] いじくるつくーる ver.7.72.16用機能追加モジュール(1):機能項目「Windows NT系設定」「Windowsの深い部分の設定」で、記述の曖昧な箇所を修正。(機能上の変更はありません)

[2012/ 4/16] いじくるつくーる ver.7.73.06β/ListView to CSV ver.2.21.05β:他ソフトの「バージョン情報ダイアログ共通仕様化」に伴う最新ライブラリの取込み。
(バージョン情報ダイアログの共有ライブラリ化に伴い、見た目は変わっていませんが、プログラムはガラリと変わっているので)


[2012/ 4/15] コピペテキスト修飾除去 ver.1.28.01β/MOUSELR ver.2.15.01β:バージョンの表記・バージョン情報ダイアログをINASOFT共通仕様へ変更/バージョン情報ダイアログ内に「環境情報の表示(CCPU)」「開発支援金受付」を呼び出すためのボタンを追加。

[2012/ 4/14] マウスのお供 ver.1.52.00β:バージョン情報ダイアログを、INASOFT共通のものに変更/メニュー項目「開発支援金受付」を削除し、バージョン情報ダイアログ内へ移動。

[2012/ 4/ 8] マウスのお供 ver.1.52β:メニューの並び順を整頓/開発支援金受付を開始。

[2012/ 4/ 8] いじくるつくーる ver.7.73.05β/ListView to CSV ver.2.21.04β/すっきり!! デフラグ ver.4.78.05β:ドキュメントやヘルプファイル中の誤字修正・補足追加/開発支援金受付を開始。

[2012/ 4/ 4] マウスのお供 ver.1.51β:β版へ格上げ/ヘルプやドキュメント中の誤字修正・補足追加。

[2012/ 4/ 3] コピペテキスト修飾除去 ver.1.28β/複数行置換 ver.1.79β:β版へ格上げ/ヘルプやドキュメント中の誤字修正。

[2012/ 4/ 2] MOUSELR ver.2.15β:β版へ格上げ。バージョン情報ダイアログ表記修正。

[2012/ 3/31] いじくるつくーる ver.7.73.04β/ListView to CSV ver.2.21.03β/すっきり!! デフラグ ver.4.78.04β:β版へ格上げ。環境情報の表示(CCPU)の更新。またその表示ダイアログでCtrl+A(全選択)を使えるようにした/他。

[2012/ 3/29] MOUSELR ver.2.15α:開発ソフトにVisual Studio 2010を使うようになったため、対応OSをWin XP/Vista/7のみに変更しています。また、シフトキーを瞬間的に押し離しする場合に、シフトキーがすでに押されていた場合は何もしないように変更しています。さらに、設定ダイアログ上の「上記設定で開始」ボタンを押したとき、入力数値を秒でなくミリ秒として解釈していた不具合を修正しています。

[2012/ 3/25] すっきり!! デフラグ ver.4.78.03α:共有ライブラリ(環境情報の表示(CCPU))の更新。SSDの判別に対応。またHDD/SSDに対し、ドライブのデバイス番号とパーティション番号も表示するようにした/Windows 7以下でSSDが検出された場合、SSDに対するデフラグが奨励されない旨、表示するようにした/Windows 8以上では、デフラグに代わり機器種別に応じた最適化が行われる旨、表示するようにした。

[2012/ 3/17] いじくるつくーる ver.7.73.03α/ListView to CSV ver.2.21.02α/すっきり!! デフラグ ver.4.78.02α:環境情報の表示(CCPU)の更新。また、お試しでインストーラをUnicode版のInnoSetupに変更。

[2012/ 3/17] 複数行置換 ver.1.78α:ファイル名・フォルダ名入力部分をコンボボックス化し、過去の入力履歴を16個まで保存できるようにした。

[2012/ 3/15] コピペテキスト修飾除去 ver.1.28α:コマンドラインオプション「/C」の意味変更&細分化。/C1でクリップボード監視ON、/C0でクリップボード監視OFFとなるようにした。

[2012/ 3/14] コピペテキスト修飾除去 ver.1.27α:コマンドラインオプション「/C … 標準設定で起動」(クリップボード監視ON、テキスト変換OFF、特定文字除去OFF、正規表現置換OFF、行単位整形OFF)を追加。

[2012/ 3/13] コピペテキスト修飾除去 ver.1.26α:サブメニュー内の項目がチェックONならば、その親項目にもチェックONを付けることにより、機能を利用していることをアピールするようにしました。

[2012/ 3/10] いじくるつくーる ver.7.73.02α/ListView to CSV ver.2.21.01α/すっきり!! デフラグ ver.4.78.01α/コピペテキスト修飾除去 ver.1.25α/マウスのお供 ver.1.51α:クリップボードへのコピーがなんらかの理由で失敗した場合、クリップボードへのコピー用に準備したグローバルメモリの解放ができていなかったことがわかったため、クリップボードを扱うソフトを一斉に修正しています/各ソフトとも、Visual Studio 2010でのお試しビルドをしています。そのため、対応OSは、Windows XP/Vista/7 のみとなっています。Windows 2000以下には対応していません。Windows 8へは対応試験中です。

[2012/ 3/ 5] 複数行置換 ver.1.78α:開発ソフトをVisual Studio 2010にしたことにより、新しい問題が発生しないかどうかの確認のためだけのバージョン。

[2012/ 3/ 4] いじくるつくーる ver.7.73.01α:「右クリックメニューの拡張」に「このフォルダを空きドライブに割り当てる」を追加。

[2012/ 3/ 4] ListView to CSV ver.2.21.00α [インストーラ差替え版]:インストール時に、不要になったファイル「LV2CSVW.EXE」「PSAPI.DLL」を削除するようにした。(旧版のLV2CSVW.EXEが残り続けると将来的に混乱が生じると考えられるため)

[2012/ 3/ 3] ListView to CSV ver.2.21.00α:膨大な量のデータを扱う場合、メモリが足りなくなる恐れがあるため、せめて出力方法が「ファイル出力」「開く」になっている場合は、63KB超ごとにファイルへ書込みを行い、メモリに溜め込みすぎないように修正(出力先が「クリップボード」の場合は、メモリ上に置くことは避けられないため、処理はそのままにしてあります)/開発ソフトをVisual Studio 2010に変更。これにより、Windows Me/2000以下が動作環境から外れました(ドキュメント・ヘルプ・プログラム中のテキストについては、修正が不十分な箇所がありますが、追々修正していきます)/[x86]ANSI版公開終了。これにより、Unicode版の名称をLV2CSV.exeとしました。

[2012/ 3/ 3] いじくるつくーる ver.7.73.00α:開発ソフトをVisual Studio 2010に変更。これにより、Windows Me/2000以下が動作環境から外れました(ドキュメント・ヘルプ・プログラム中のテキストについては、修正が不十分な箇所がありますが、追々修正していきます)

[2012/ 3/ 3] すっきり!! デフラグ ver.4.78.00α:開発ソフトをVisual Studio 2010に変更。これにより、Windows Me/2000以下が動作環境から外れました(ドキュメント・ヘルプ・プログラム中のテキストについては、修正が不十分な箇所がありますが、追々修正していきます)/自動ログオン設定が必要な場合で自動ログオンがONになっている場合、入力されているユーザー名とパスワードが正しいか確認を行うようにした/Windows 8への暫定対応。メディアタイプに合わせて自動的に最適化方法が選択されるようになったほか、コンソール版デフラグが画面に出力する情報が、すっきり!! デフラグの履歴に正しく反映されるように修正しています。

[2012/ 2/26] いじくるつくーる ver.7.72.16:ダイアログヘルプをファイルへ保存しようとしたときに、初期表示されるファイル名が文字化けしていたので修正/スクリプト検索にかかる時間を短縮。また、スクリプト検索の結果件数(ファイル数)を表示するようにした/Boost C++ Libraries のバージョンを 1.49.0 に更新。

[2012/ 2/19] 複数行置換 ver.1.77:正式版として公開。

[2012/ 2/19] コピペテキスト修飾除去 ver.1.24:正式版として公開。

[2012/ 2/12] NumLockLock ver.1.26:正式版として公開。

[2012/ 2/10] 複数行置換 ver.1.76β2:置換対象ファイル名(パターン)の複数指定に対応。

[2012/ 2/ 5] 複数行置換 ver.1.76β1:「もっと指定する」で、置換前/置換後文字列の組を複数指定できるようにした。

[2012/ 2/ 4] コピペテキスト修飾除去 ver.1.23β:「行単位の整形」(左/右トリム・昇/降順ソート・uniq)機能を追加。

[2012/ 1/30] NumLockLock ver.1.25β:IMEの監視と固定化――定期的にIME-ONやOFFのメッセージを送り続けたり、アクティブウィンドウ切替後にIME-ON/OFFを送ったりする機能をテスト実装しています。

[2012/ 1/29] すっきり!! デフラグ ver.4.77.22:正式版として公開。

[2012/ 1/29] ListView to CSV ver.2.20.06:ファイルリストの出力において、短いファイル名をサポートしないファイルシステムで「短いファイル名」の取得を行った場合の処理について、指定を無視するのではなく、ロングファイル名を表示するように仕様を統一させた。

[2012/ 1/24] ListView to CSV ver.2.20.05:ファイルリストの出力において、短いファイル名をサポートしないファイルシステムで「短いファイル名」の取得を行うと、うまく動作しなくなる恐れがあったため、この場合には短いファイル名の取得指示を無視するよう修正。

[2012/ 1/22] 複数行置換 ver.1.75:正式版として公開。

[2012/ 1/15] すっきり!! デフラグ ver.4.77.24β:設定の「削除」に、「infフォルダ内のpnfファイルを削除する」を追加。

[2012/ 1/15] いじくるつくーる ver.7.72.15:正式版として公開/ヘルプ中の誤字を修正/ヘルプ内の連載記事「R-Script10周年」第5回(最終回)を追加。

[2012/ 1/ 6] ListView to CSV ver.2.20.04:共有ライブラリ(環境情報の表示(CCPU))の更新。32bit版Windowsで「リース有効期限」が正しく取得できていなかったので修正。

[2012/ 1/ 3] すっきり!! デフラグ ver.4.77.23β:「トラブル解決ツール」でIconCache.dbを削除した際、復活して再度壊れることがあるそうなので、削除後に「書込禁止属性の0バイトファイル」としてIconCache.dbを生成し、アイコンキャッシュを作らせないようにする機能を追加/共有ライブラリ(環境情報の表示(CCPU))の更新。32bit版Windowsで「リース有効期限」が正しく取得できていなかったので修正。

[2012/ 1/ 2] 複数行置換 ver.1.74β6:メインダイアログ・正規表現チェックダイアログに「読出▼」「保存▼」ボタンを設置。10個の置換前・置換後文字列をスロット方式で保存できるようにした。

[2012/ 1/ 1] いじくるつくーる ver.7.72.14β:ヘルプ中の誤字を修正/ヘルプ内の連載記事「R-Script10周年」第4回を追加/共有ライブラリ(環境情報の表示(CCPU))の更新。32bit版Windowsで「リース有効期限」が正しく取得できていなかったので修正/(R-Script)ダイアログによって、isID, isIDEnabled 関数がうまく動作しなくなっていたので修正。
ソフトウェアの更新履歴2011(さらに過去)

/トップ/ソフトウェアの更新履歴(最新)/2016/2015/2014/2013/2012/2011/2010/2009/2008/2007/2006/2005/2004/2003/2002/2001/更新履歴20世紀