Written in Japanese(UTF-8)
2014.8.30
INASOFT


/トップ/F1ブレイカー ダウンロード/WebHelp/ヘルプトップ

設定


●設定 ダイアログ


設定ダイアログ

 トレイアイコンを右クリックした際のメニューから「設定」を選択すると、このダイアログが表示されます。
 「設定ファイル(F1BREAK.INI)」にて設定可能な項目の一部を、GUIにて設定するための項目です。

●ブロックするキーの設定

 ブロックしたいキーを指定します。
 ここでは多くの項目が並んでいますが、そのうちいくつかは、お持ちのキーボードには存在しないキーである可能性があります(例えば、スリープモードへ入るためのSleepキーは、存在するキーボードと存在しないキーボードがあります)。また、いくつかの設定項目は、ブロックするように設定しても、効果のないものがあります(例えば、Windowsの特定のバージョンでないと効果のないキーがあります)。

 ここに存在しない項目を指定したい場合は、「設定ファイル(F1BREAK.INI)」で直接指定してください。ただし、VK_LSHIFTやVK_RSHIFTなど、指定しても効果のない項目が、いくつか存在することが確認されていますので、ご注意下さい。
 また、VK_LWINやVK_RWIN、Alt+TAB、Ctrl+Alt+Delのように、OSやタスクバー等の標準のアプリケーションが、本ソフトウェアよりも高い優先順位でフックを行っている場合があり、その場合も実質的には効果がないことになりますのでご注意下さい。

 修飾キー(D)については、以下の通りの意味となります。

●通知方法

●除外するプログラムの指定

 なお、設定内容が設定ファイルへ保存されるのは、このプログラムが終了されるときです。
 システムトレイ内のアイコンを表示させないようにするには、本プログラムをいったん終了させて、「設定ファイル(F1BREAK.INI)」にて直接指定します。

 設定ファイル(F1BREAK.INI)
 目次へ

※このページは、ソフトウェアに付属のヘルプファイルをWeb用に再構築したものです。大部分に自動変換を施しているため、一部は正しく変換しきれずに表示の乱れている箇所があるかもしれませんが、ご容赦下さい。また、本ドキュメントはアーカイブドキュメントであり、内容は、右上の作成日付の時点のものとなっております。一部、内容が古くなっている箇所があるかと思いますが、あらかじめご了承下さい。
※このページへは、自由にリンクしていただいてかまいません。

■このページに関するご意見をお待ちしております → フィードバックページ

/トップ/F1ブレイカー ダウンロード/WebHelp/ヘルプトップ