Written in Japanese(UTF-8)
2020.3.24
INASOFT


/トップ/キーボードシミュレータ ダウンロード/WebHelp/ヘルプトップ

起動方法と使用方法


●起動方法

autokeybn.exe を実行してください。
インストーラを利用した場合は、デスクトップに作られたショートカットや、スタートメニューの「プログラム→INASOFT→キーボードシミュレータ」から起動できます。

ここで正しく起動できない場合は、.NET Framework 4.xがインストールされているかどうかを確認して下さい。

Windows XP/Vista/7では、.NET Framework 4.xをインストールする必要があります。マイクロソフト社より入手しインストールをお願いします。

使用方法

ダイアログが表示されたら、ダイアログ上部の入力欄に、シミュレートを行いたい文字列を入力してください。ここに「通常の文字」として入力できるのは、

のみです。これらのキーが、キーボードから打鍵された状態をシミュレートします。

また、特別な入力方法により、仮想キー・仮想キーコードを扱うことができます。詳細は後述します。
これら以外の文字が入力された場合はエラー扱いとなります。また、設定により、スペース・Enter・TABの各キーは無視させることもできます。
[入力開始]を押すと、ここに入力された文字列を用いて、キーボード入力がシミュレートされます。入力を行いたいプログラムをアクティブにしておいてください。

[終了(中止)]を押すと、終了(コピー動作待ちの場合は中止)します。


実行画面
実行画面

一通り準備が終わったら、[入力開始]ボタンを押下します。すると、「残り○○秒」というカウントダウン表示になりますので、カウントダウンが終了するまでの間に、キーボードシミュレート対象のプログラムをアクティブにしてください。

待機中

実行中

入力されるウィンドウ

メニュー

ダイアログ上部のメニューより、次のことができます。



 目次へ
 特殊な指定方法

※このページは、ソフトウェアに付属のヘルプファイルをWeb用に再構築したものです。大部分に自動変換を施しているため、一部は正しく変換しきれずに表示の乱れている箇所があるかもしれませんが、ご容赦下さい。また、本ドキュメントはアーカイブドキュメントであり、内容は、右上の作成日付の時点のものとなっております。一部、内容が古くなっている箇所があるかと思いますが、あらかじめご了承下さい。
※このページへは、自由にリンクしていただいてかまいません。

■このページに関するご意見をお待ちしております → フィードバックページ

/トップ/キーボードシミュレータ ダウンロード/WebHelp/ヘルプトップ