Written in Japanese(UTF-8)
2014. 8.15
INASOFT

/トップ/目次/管理人のひとこと(ブログ)/ブログのコメント欄解放と、キーボードシミュレータ

2138279 (+0173)[+0239]

管理人のふたこと Tweet

ブログのコメント欄解放と、キーボードシミュレータ



公開日:2014/08/15

最近、キーボードシミュレータを2年ぶりに更新しました。

更新のきっかけとしては、任意の場所で任意の時間のウェイトを置く機能が欲しいというユーザ要望があった事に加え、もう一つの事情があります。今日はそれについて書こうかと思います。


来週くらいにきっかけを書こうかと思いますが、ブログのコメント欄の解放を行おうかと思いました。

INASOFT「管理人のひとこと」は、誕生当時はHTMLに直書きする方式で編集していましたが、2010年11月より、ブログ方式へ移行しました(当時は、はてなダイアリーへ以降)。

以降、コメント欄はオープンで、トラックバック欄は承認制でやってまいりましたが、2012年4月から発生していたトレンドマイクロの一件を受けて、すべての声をいったんシャットアウトするために、2012年10月からコメント欄とトラックバックを受付停止としておりました。

ただ、トレンドマイクロの一件が解決し、謝罪文が届いたこともありますし、フリーソフトの開発ペースは戻らないまでも、そろそろブログのコメント欄を復活させても良いのではないかなと思いまして、コメント/トラックバック共にオープンを行うことにしました。

ところが…。

現在、ブログは「さくらのブログ」で運用しているのですが、さくらのブログの場合、記事毎にコメント許可拒否/トラックバック許可拒否を決める方式となっているため、過去の全ての記事のコメントとトラックバックを許可しようとしたら、それら全てに対して手動で設定を変えていかねばなりません。

ちなみに現時点で、記事数は 1275 件ありますので、1275件について1つ1つ、設定を変えていかなければならないという途方もない作業が待っています。

いちおう、コメントとトラックバックの許可拒否を最大200件ずつの範囲で、一括で設定する画面もあるにはありますが、下記のような感じでして、マウスかキーボードでコツコツ変えていかないといけないことに変わりはありません。

というわけで考えたのが、キーボードシミュレータの利用です。このWeb画面の場合、規則正しくコントロールが並んでいますので、その規則に沿ってキーボード入力を繰り返し自動的に入力してやれば良いのではないかと思いました。



このように入力し終わったら、「入力開始」ボタンを押して、5秒位内に入力対象のウィンドウをアクティブにして待ちます。

5秒経つと、キーボードシミュレートが始まり、すごい勢いで画面の入力情報を更新していきます。途中経過が見せられないのが残念。

とりあえず、更新している間は暇になるので、お風呂掃除と今の掃除でもやってきます。こんな感じで、最後まで進み、無事に更新が終わりました。

ちなみに「さくらのブログ」では、この方式での一括変更は最大200件までなため、1275件の記事を更新するには7回この作業を繰り返さなければなりませんが、まぁ、実際に手を動かす回数を考えれば、ずいぶん楽なもんです。


さて、この過程で、仮想キーコードと特殊入力の一覧があった方が良いなぁと思って追加したりとか、Windows 8への対応を確認したりとか、諸々の改修を施すことになり、今回の公開となりました。


本ページへは、自己責任の範囲内であれば自由にリンクしていただいて構いません。
本ページに掲載されている内容は、自由にお使いいただいて構いませんが、必ずしも筆者が内容を保証するものではありませんので、ご利用に際しては自己の責任においてお使いいただきますよう、お願いいたします。
このページのURLやアンカーは、サーバ運営・サイト運営・ページ運営・その他の都合により無告知で一時的あるいは永遠に消滅したり、変更したりする可能性がありますので、あらかじめご了承下さい。
本ページは、公開から1年半経過後の任意のタイミングで削除される予定です。本ページの内容は複製・公開していただいて構いません。


/トップ/目次/管理人のひとこと(ブログ)/ブログのコメント欄解放と、キーボードシミュレータ