Written in Japanese(UTF-8)
2016.9.22
INASOFT


/トップ/マウスのお供 ダウンロード/WebHelp/ヘルプトップ

更新履歴



●最近の更新履歴です[下から上に向かって新しくなっていきます]

[2016/ 9/22] 1.58.03a
 ・48x48のプログラムアイコンを追加。

[2016/ 2/27] 1.58.03
 ・いくつかの箇所で行っているファイルサイズの求め方が、C言語のライブラリとしては動作が保証されない書き方になっており、潜在的な脆弱性となっていたため、正しい書き方に修正。

[2015/12/28] 1.58.02
 ・正式版として公開。

[2015/12/23] 1.58.00β
 ・プログラムファイル名をmousenootomo_o.exeにリネームしてから起動することで、/o オプション(設定をiniファイルへ保存)を指定したとみなすポータブルモードを追加。

[2015/11/15] 1.57.06
 ・共有ライブラリ(環境情報の表示(CCPU))の更新。Windows 10の各エディションの判別に対応/他。

[2015/11/ 7] 1.57.05
 ・ヘルプ中の本ソフト起動時にアイコンが表示されない場合の記載について、Windowsの一般的な説明になっていること(純粋に本ソフトに関する説明ではない)と、他の通知領域へ常駐するソフトとの共通の説明項目であること、また、今後のWindowsのバージョンアップ等で内容が追加・変更される可能性があることから、外部リンク(タスクバーの通知領域のアイコンを表示させる方法)とした。
 ・インストール版について、インストール開始の情報表示時のフォントを統一。

[2015/ 8/15] 1.57.04
 ・ブラウザ起動を必要とする箇所において、起動に失敗した場合にエラーメッセージを表示できていない箇所があったため修正。

[2015/ 8/ 2] 1.57.03
 ・Windows 10への対応を確認。ヘルプ中の画像をWindows 10のものに差し替え。
 ・共有ライブラリ(環境情報の表示(CCPU))の更新。Windowsのバージョンが10.0.10240以上の場合に、Windows 10の正式版と見なすように修正。

[2015/ 7/20] 1.57.02
 ・正式版として公開。

[2015/ 7/17] 1.57.01β
 ・設定ダイアログの、「マウス静止後○秒後に表示を薄くする」を「マウス静止後○ミリ秒後に表示を薄くする」に変更。
 ・一部フォントで、設定が無効になる場合があったので修正。

[2015/ 7/13] 1.56.11
 ・共有ライブラリ(環境情報の表示(CCPU))の更新。
 ・インストーラが日本語以外の環境で動作した場合の配慮を追加。
 ・アンインストーラがコマンドラインオプション「/X」を用いるようにした。
 
[2015/ 2/22] 1.56.10
 ・正式版として公開。

[2015/ 2/18] 1.56.09β
 ・設定ダイアログにおいて、「メモ」「表示形式」シートを選択したとたんに「適用」ボタンが活性状態になるのは不自然なため、いきなり活性状態とはならないようにした。
 ・設定ダイアログにおいて、「適用」ボタンを押したときに、コンボボックスの選択がクリアされてしまう場合があったので修正。
 ・プログラムアイコンの差し替え。

[2015/ 1/28] 1.56.08
 ・共有ライブラリ(環境情報の表示(CCPU))の更新。ドライブの空き容量の表示について、全ての空容量でなく、現在のユーザで使用可能な空容量を表示するように修正/他。
 ・本ソフトのクリップボード監視機能と、他ソフトの間で相性問題が発生した場合に「<クリップボード情報取得中>」の文字がリトライとなる度に追記表示されてしまっていたので修正(作者の手元での再現性がないため、完全に修正できたかどうかは検証できていません。再び同現象が起きたらご連絡下さい)

[2014/12/23] 1.56.07
 ・正式版として公開。
 ・ヘルプに連携ソフト作成方法を追加。

[2014/12/20] 1.56.06β
 ・設定の全般タブについて、コントロール配置を再構成した。
 ・設定の全般タブの、「クリップボード内の文字列に修飾…」と「クリップボードへのコピー後…」が「クリップボード内の文字列を表示」とは独立に動作可能とした。
 ・本ソフトのクリップボード監視機能と、他ソフトの間で相性問題が発生した場合に備え、設定の全般タブに「他ソフトと相性問題が発生した場合に設定:クリップボード監視遅延」を追加。

[2014/11/ 2] 1.56.05
 ・正式版として公開。

[2014/10/26] 1.56.04β
 ・一部環境において、SetClipboardViewer() APIが自分自身のウィンドウハンドルを返してしまうことがあるらしく、その場合に本プログラムが強制終了してしまうため、そのような状況が生じた場合は戻り値がNULLだったとして処理を継続できるようにした。
 ・本プログラムがクリップボードチェーンの終端に位置していた場合、最終的なクリップボード変更メッセージをデスクトップにSendMessageしてしまっていたため、修正(特にそれによるトラブルは生じていませんが、念のため修正しておきます)。
 ・Windows Vista以降では、クリップボードチェーンを使わず、新方式のクリップボード監視(AddClipboardFormatListener() API / RemoveClipboardFormatListener() API / WM_CLIPBOARDUPDATEメッセージ)を行うようにした。
 ・共有ライブラリ(環境情報の表示(CCPU))の更新。Intel系CPUの機能フラグ情報とキャッシュ情報の追加、Windows 10のバージョン表示への対応(本ソフト自体がWindows 10へ対応するわけではありません)、Substされたドライブの判別。

[2014/ 8/24] 1.56.03
 ・作者のメールアドレス変更に伴う、プログラムリソースからのメールアドレス文字列の除去。。
 ・「バージョン情報」ダイアログのINASOFT Webサイト(トップページ)の記載について、ボタンではなくリンクをクリックするとWebサイトを開く方式に変更。

[2014/ 8/17] 1.56.02
 ・正式版として公開。
 ・各種細かい修正。

[2014/ 8/12] 1.56.01β
 ・共有ライブラリ(環境情報の表示(CCPU))の更新。ツールチップの追加。

[2014/ 5/24] 1.56.00
 ・設定の全般タブの、アラームと時報に「画面全体をフラッシュする」を追加。色設定の「アラーム・時報のときの背景色」で指定されている色で、画面全体が2回点滅します。
 ・設定の表示形式タブの「CPU利用率と空きメモリの表示形式」について、{b} でバッテリー残量(%単位)を指定できるようにした。

[2014/ 1/21] 1.55.08a
 ・利用条件の一部緩和。

[2013/10/20] 1.55.08
 ・共有ライブラリ(環境情報の表示(CCPU))の更新。Windows 8.1 の判別に対応(本ソフト自体がWindows 8.1へ正式対応するわけではありません)/キャッシュ情報の表示追加。

[2013/ 7/15] 1.55.07
 ・共有ライブラリ(環境情報の表示(CCPU))の更新。Windows 8.1 Preview版の判別に対応(本ソフト自体がWindows 8.1へ正式対応するわけではありません)/キャッシュ情報の表示追加。
 ・インストーラが『念のため』に一部のライセンス違反をしていないか環境情報を調査するようにした。

[2013/ 4/ 4] 1.55.06
 ・ヘルプ内の手動アンインストール手順に、本ソフトの常駐を解除する手順・スタートアップから解除する手順を追加。
 ・共有ライブラリ(環境情報の表示(CCPU))の更新。Windows Server 2012のいくつかのエディションの表示に対応(本ソフト自体がWindows Server 2012へ正式対応するわけではありません)

[2012/10/ 6] 1.55.05
 ・正式版として公開。

[2012/10/ 5] 1.55.04β
 ・表示を隠した状態でも、アラーム中・アラーム予鈴で表示を復活させるようにした。(アラーム中・アラーム予鈴中は、表示を消すことはできません)

[2012/10/ 2] 1.55.03
 ・正式版として公開。

[2012/ 9/30] 1.55.02β
 ・設定の表示形式タブの「CPU利用率と空きメモリの表示形式」について、\n で改行を指定できるようにした。

[2012/ 9/29] 1.55.01β
 ・設定表示形式タブを追加。「時計の表示形式」を移動し、新たに「CPU利用率と空きメモリの表示形式」を追加。
 ・上記それぞれに「戻す」ボタンを追加。

[2012/ 8/31] 1.54.03
 ・正式版として公開。

[2012/ 8/26] 1.54.02β
 ・ヘルプとダイアログ上の「透明色」(真緑[00FF00] (赤=0, 緑=255, 青=0))に関する解説が甘かったので、強化した。
  ※真緑は内部的に透明色として扱われています。背景色や文字囲色として透明色が指定されると透明色となり、文字色として透明色が指定されると何も表示されません。特に、文字囲色として透明色を指定した場合は、描画処理が間引きされますので、文字囲色を指定して処理が重くなったと感じたら、文字囲色を真緑にしてみてください。

[2012/ 8/25] 1.54.01β
 ・色選択ダイアログに、文字囲の色を追加。
 ・Windows 8への対応を確認。

[2012/ 8/15] 1.53.03
 ・正式版として公開。

[2012/ 8/11] 1.53.02β
 ・アラーム・時報とその予鈴などのために背景色が変化しているときは、表示を薄くしないようにした。
 ・通知領域アイコンのメニューに「アラームまでの残時間表示」をON/OFFできる項目を追加。

[2012/ 8/ 6] 1.53.01β
 ・フォアグラウンドウィンドウのIME状態(ON/OFFの種別。ONの場合は入力モード)を表示する機能を追加。
 ・「予鈴から背景色を変える」を追加。

[2012/ 8/ 5] 1.53.00β
 ・アラーム時間指定に「秒」を指定できるようにした。
 ・アラーム時間指定の方法に「残時間設定」を追加。

[2012/ 7/ 8] 1.52.03
 ・Webサイト移転・メールアドレス変更に伴う各箇所の修正。

[2012/ 6/17] 1.52.02
 ・バージョン情報ダイアログにフィードバック受付を開くためのボタンを設置した。
 ・(インストール版)一部環境において、「プログラムと機能」(OSのアンインストールの一覧)にアイコンが正しく表示されていないことがあったそうなので、必ず表示されるような指定を追加。
 ・共有ライブラリ(環境情報の表示(CCPU))の更新。.NET Framework 4.5 の検出に対応。

[2012/ 5/ 1] 1.52.01
 ・正式版として公開。

[2012/ 4/14] 1.52.00β
 ・バージョン情報ダイアログを、INASOFT共通のものに変更。
 ・メニュー項目「開発支援金受付」を削除し、バージョン情報ダイアログ内へ移動。

[2012/ 4/ 8] 1.52β
 ・通知領域アイコンのメニューの順序が混沌としてきたので、上に主要機能・下にヘルプやバージョン情報等が来るように整理した。
 ・開発支援金受付を開始。

[2012/ 4/ 4] 1.51β
 ・β版に格上げ。
 ・ヘルプ中・ドキュメント中の誤字修正・補足追記。

[2012/ 3/10] 1.51α
 ・クリップボードへのコピーがなんらかの理由で失敗した場合、クリップボードへのコピー用に準備したグローバルメモリの解放ができていなかったので修正。
 ・開発ソフトをVisual Studio 2010に変更。これにより、Windows 2000が動作環境から外れました。
  (ドキュメント・ヘルプ・プログラム中のテキストについては、修正が不十分な箇所があるかもしれませんが、追々修正していきます)

[2011/11/ 1] 1.50
 ・正式版として公開。

[2011/10/24] 1.49β
 ・各種設定変更の直後に、設定をレジストリへ保存するようにした。
 ・設定ダイアログの時計のフォーマット指定とサウンドファイルの指定箇所について、コンボボックスによる履歴管理をできるようにした。(iniファイルによる設定保存をしている場合を除く)

[2011/ 9/22] 1.48
 ・正式版として公開。
 ・旧インストーラ向けのアンインストールオプション(/D)を提供終了。
 ・コマンドラインオプションに「/X … サイレントに常駐終了」を追加。
 ・設定の「全般」タブにおいて、フォントの飾り(スタイル)を選択可能にした。
 ・設定の「色設定」タブに「背景色の四角形の角を丸くする」を追加。
 ・表示領域の画面四隅固定の際に、表示がちらつく現象を軽減させた。

[2011/ 9/10] 1.47β
 ・クリップボードから取得したメモリのロック解除に失敗した場合のエラー処理に誤りがあったので修正。(ここでエラーになる事は有り得ないとは思いますが、念のため)
 ・設定の「全般」タブに、クリップボード文字列を表示する文字列の長さを指定できるようにした。
 ・設定の「全般」タブに「表示領域サイズ固定」を追加。

[2011/ 5/24] 1.46
 ・作者へ気軽に連絡・感想・改善要望・現状維持要望等を送るための「フィードバック」を追加。
 ・ヘルプの誤字等修正。
 ・「設定ダイアログ」等がすでに開いているとき、メニューなどから設定ダイアログやメモ設定画面を開こうとした場合は、その機能に該当するタブを表示するようにした。
 ・「設定」「バージョン番号」「スタートアップに登録」の各ダイアログが同時に開けないよう修正。
 ・「スタートアップに登録」が複数同時に開けないよう修正。
 ・「表示を隠す」をONにしたときに、半透明の背景色が消えていなかったので修正。

[2011/ 5/10] 1.45
 ・CPU利用率と空きメモリの表示を追加。
 ・「設定ダイアログ」のタブオーダーの見直し。

[2011/ 5/ 1] 1.43
 ・「設定ダイアログ」で、時計等の表示をマウスに追随せず、画面四隅に固定する設定を追加。
 ・「色設定」で半透明の背景色を付けられるようにした。
 ・設定画面全体のアクセラレータキーの見直し。
 ・クリップボード監視タイミングが早すぎて、クリップボードのオープンに失敗する場合があったので、その場合は一定時間後にオープンをやり直すようにした。

[2011/ 4/ 9] 1.41
 ・「スタートアップに登録」をチェック式にして、2回目の選択でショートカットを削除するようにした。
 ・ヘルプファイルのサイズ縮小化。

[2011/ 3/ 8] 1.40
 ・設定ダイアログの時計の表示形式に、f, ff, fff を追加。
 ・設定ダイアログ内の一部の項目に、ツールチップを付けた。(ただし、本ソフトの表示が有効になっている場合はツールチップが見づらいかもしれません)
 ・コマンドラインオプション指定によりiniファイルへ設定を保存するモードにしている場合、メモの内容は最初の1行のみ保存されるようにした。(今までは無駄に複数行出力し、読み出すときに最初の1行しか読めず、ゴミがiniファイルに保存される状況となっておりました)

[2010/12/ 1] 1.39
 ・設定ダイアログのメモ編集への、エクスプローラ等からのファイルドロップができるようにした。
 ・コンパイルオプションを変更したことによって見つかった未使用変数の排除。

[2010/10/30] 1.38
 ・設定ダイアログのWaveファイル指定の編集ボックスについて、本ソフトがUACで管理者権限で実行されていた場合であっても管理者権限でないエクスプローラ等からのファイルのドラッグ&ドロップを受け入れられるようにした。
 ・インストーラ版に用いているInno Setupを、Unicode版に差し替え。(本ソフトがUnicodeで動作しているソフトウェアであるため)

[2010/10/13] 1.37
 ・タスクトレイアイコン上のメニューから呼び出せる各機能に対して、ショートカット操作を付けた。

メニュー項目名ショートカット操作
(タスクトレイアイコン上にマウスを置いて下記の操作)
設定マウスのダブルクリック
メモの編集キーボードのCtrlキー+マウスのダブルクリック
表示を隠すマウスの中ボタンクリック
クリップボードを空にするキーボードのShiftキー+マウスの中ボタンクリック
クリップボード文字列の修飾を除去キーボードのCtrlキー+マウスの中ボタンクリック

 なお、タスクトレイアイコン上にマウスを置いて、キーボードのShiftキー+マウスのダブルクリックを行った場合は、「色設定」ダイアログが呼び出せます。

[2010/10/ 2] 1.36
 ・設定ダイアログのWaveファイル指定の編集ボックスへ、エクスプローラからのファイルドロップができるようにした。

[2010/ 9/11] 1.35
 ・タスクトレイアイコンのメニューに「スタートアップへ登録」を追加。

[2010/ 8/ 9] 1.34
 ・正式版として公開。

[2010/ 8/ 4] 1.33β
 ・コマンドラインオプション「/m」で、設定ダイアログのメモ編集を直接呼び出すことができるようにした。

[2010/ 6/20] 1.32
 ・インストーラがスタートアップへ登録できるようにした。

[2010/ 6/13] 1.31β
 ・設定ダイアログのメモ編集を直接呼び出すメニューを追加。
 ・設定ダイアログの初期表示位置を、プライマリスクリーンの作業エリアの右下に固定。

[2010/ 6/12] 1.30β
 ・インストール版をInno Setup 5にて作成するように変更。32bit環境と64bit環境を自動判別して、適切なファイルをインストールできるようにした。
 ・↑これに伴い、ver.1.23以前のバージョンを利用している場合は、本ソフトをいったんアンインストールすることをお勧めします。これは、旧インストーラによるインストール情報と、新インストーラによるインストール情報が重複することを防ぐためです。重複しても気にならないという場合は、アンインストールしなくても構いません。
 ・設定ダイアログを複数タブに分けた。また、メモを複数行指定できるようにした。
 ・通常圧縮版の圧縮形式を、lzhからzipに変更。

[2010/ 2/ 6] 1.23
 ・タスクトレイアイコンのメニューが、メニュー以外の部分をクリックした場合に消えるように修正。
 ・コマンドラインオプション /? 指定時、ダイアログではなくヘルプファイルにてコマンドラインの説明を開くようにした。(日本語のみ)

[2009/10/13] 1.22
 ・タスクトレイアイコンのメニューの「自動でクリップボード文字列の修飾を除去」を設定ダイアログへ移動。
 ・設定ダイアログに「クリップボードへのコピー後○○秒経過したら、クリップボードをクリアする」を追加。

[2009/ 9/25] 1.21
 ・クリップボードにファイルがコピーされているとき、タスクトレイアイコンのメニューの「クリップボード文字列の修飾を除去」を実行すると、そのままファイル名のテキストへ変換されるようにした。

[2009/ 9/10] 1.20
 ・タスクトレイアイコンのメニューに「自動でクリップボード文字列の修飾を除去」を追加。
 ・Windows 7への対応を確認。Windows 7使用時にアイコンが隠れる場合の対処法を記述した。

[2009/ 7/29] 1.19
 ・タスクトレイアイコンのメニューに「表示を隠す」を追加。

[2009/ 5/25] 1.18
 ・正式版として公開。

[2009/ 5/21] 1.17β
 ・タスクトレイアイコンのメニューに「クリップボード文字列の修飾を除去」を追加。

[2009/ 5/17] 1.16β
 ・設定ダイアログで、時報やアラームのサウンドを、指定時刻の何秒前から鳴らし始めるようにすることができるかを指定できるようにした。
 ・[共有ライブラリ更新]x64版について、(x86版では必要であるが)x64版では不要となるようなロジックの一部を削除。

[2009/ 4/29] 1.15
 ・「ヘルプ」と「バージョン情報」ダイアログが、本ソフトの表示部分よりも前面に表示されないようにした。
 ・ドキュメントにインストール版に関する記述が抜けていたので追加。

[2009/ 4/22] 1.14
 ・タスクトレイアイコンのメニューに「クリップボードを空にする」を追加。

[2009/ 4/14] 1.13
 ・タスクトレイアイコンのダブルクリックで、設定ダイアログが開くようにした。また、設定ダイアログに縮小ボタンを付けた。
 ・ヘルプ「起動方法と使用方法」下部に「※補足」を追加。

[2009/ 3/20] 1.12
 ・色選択ボタンを押して色を変更したとき、色選択ボタンの右側のサンプルが更新されないことがあったので修正。
 ・マウスカーソルが消えたときは、本ソフトの表示も消えるようにした。

[2009/ 3/ 1] 1.11
 ・正式版として公開。

[2009/ 1/21] 1.10β
 ・設定ダイアログの時計フォーマットの指定の右側に、フォーマットの指定方法を表示するための「指定方法」ボタンを設置。
 ・ヘルプに記載漏れしていた事項がいくつかあったので追加。
 ・日本語以外のWindowsで起動したとき。または環境変数 TK_LANG が存在し、JA 以外が設定されていたとき、文字の表示を英語に切り替えるようにした(翻訳ソフトによる強制的な英語化です。正しい言葉になっているとは限りません…が、全く使い物にならないよりはマシということで…。ドキュメント・ヘルプに英語版はありません。また、お問い合わせも日本語のみでお願いします)

[2009/ 1/12] 1.09
 ・MD5セルフチェック、インストーラ、ヘルプ機能の付加。

[2009/ 1/ 3] 1.08
 ・色設定ボタンの右側の色サンプル表示を正式版として公開。

[2008/12/28] 1.07β
 ・色設定ボタンの右側に色サンプルを表示するテスト。

[2008/12/25] 1.06
 ・ファイルやフォルダがクリップボードにコピーされた場合の文字色を、文字がコピーされた場合とは変えられるようにした。

[2008/12/17] 1.05
 ・他のクリップボード監視プログラムの影響で、本ソフトのクリップボード監視がとぎれた場合に備え、タイマでのクリップボード監視も併用するようにした。

[2008/11/18] 1.04 差替 (x86版のみ)
 ・バージョン番号の表示が誤っていたので差し替え。

[2008/11/16] 1.04 (x64専用版)
 ・x64専用版の公開。

[2008/11/15] 1.04
 ・エクスプローラで、ファイルをクリップボードにコピーしたときに、ファイル名を表示できるようにした。

[2008/11/10] 1.03
 ・フォント変更時、表示文字にアンチエイリアスがかかってしまったので修正。
 ・設定ダイアログ内の要素の位置調整。
 ・外部ウインドウからの入力受付中、外部ウィンドウが強制終了された場合に、入力文字列を削除するようにした。

[2008/11/ 8] 1.02
 ・クリップボードの読み出しは、クリップボードへの書き込みを検知した瞬間のみ行うよう修正。
 ・設定ダイアログに「適用」ボタンを追加。
 ・カーソル移動中に文字を消す設定を追加。

[2008/11/ 5] 1.01
 ・クリップボードのブロック時間がより短くなるように調整。
 ・表示文字にアンチエイリアスがかからないよう修正。

[2008/11/ 2] 1.00
 ・新規作成。


 目次へ

※このページは、ソフトウェアに付属のヘルプファイルをWeb用に再構築したものです。大部分に自動変換を施しているため、一部は正しく変換しきれずに表示の乱れている箇所があるかもしれませんが、ご容赦下さい。また、本ドキュメントはアーカイブドキュメントであり、内容は、右上の作成日付の時点のものとなっております。一部、内容が古くなっている箇所があるかと思いますが、あらかじめご了承下さい。
※このページへは、自由にリンクしていただいてかまいません。

■このページに関するご意見をお待ちしております → フィードバックページ

/トップ/マウスのお供 ダウンロード/WebHelp/ヘルプトップ