Written in Japanese(Shift-JIS)
2013.12. 8
INASOFT
/トップ/ユーティリティとゲーム/すっきり!! デフラグ/ダウンロード

Icon4 すっきり!! デフラグ ver.4 Icon4



すっきり!! デフラグって?


※このページの解説は、かなり古いものとなっています。現在では、Windows 98/Me/2000 には対応していません。



通常のご利用・雑誌等への転載は、正式版(開発途中のバージョンでないもの)をご利用下さい。
★4.10.06rc未満から最新のバージョンに更新される場合は、旧バージョンはいったんアンインストールして下さい。
★インストール前に、環境やデータのバックアップをとり、Windowsの起動ディスクを作っておいて下さい。インストール後はご利用になる前に、ドキュメントやヘルプや補助テキストを熟読し、環境の復旧方法を暗記または印刷しておいてください。
★このソフトウェアは、Windows 98以上のOSで動作するように作ってはありますが、すべてのOSで動作確認を取り切れているわけではありません。2009年10月現在、表記上の対応OSは、「Windows 98/Me/2000/XP/Vista/7(日本語, 32bit/64bit)」としてあります。ご注意下さい。

【ご注意】 このソフトウェアは、OSに標準付属しているデフラグ・チェックディスク・スキャンディスクを補助するための支援ツールです。オリジナルのデフラグエンジンを提供するものではありません。そのため、デフラグが標準付属していないWindows NT 4.0では、デフラグ補助機能は使えませんのでご注意下さい。

このプログラムは、環境の再構成を一時的に行います。そのため、非常に稀ではありますが、環境が元に戻らなくなってしまい、Windowsを再インストールしなければならない事態に陥ることがあります。そのため、このプログラムをご利用になる前に必ず、環境やデータのバックアップをとっておいて下さい。

【補足】
 デフラグやスキャンディスクのやりなおし問題は、Windows 95/98/Meのみで起こる現象であり、Windows系に付属したデフラグ・チェックディスク(デフラグは2000以上に付属)では発生しません(多くの説明は2000年ごろに書かれた文章であるため、Windows 9x系を主に対象とした文章になっています)。最近のOSでこのプログラムを利用される場合は、自動実行のためのプログラムであると思って使用されるとよいでしょう。

【警告】
 デフラグ/スキャンディスク/チェックディスクといったプログラムは、ディスクを非常に高頻度にアクセスします。そのため、状況によってはディスク表面に傷がつきやすくなったり、ディスクのヘッド部分が激しく摩耗することがあります。このことにより、ディスクが壊れやすい状態になることも考えられます。大切なデータのバックアップは、常に取るようにしておくことを、強くお勧めします。

【警告】(夏場のみ)
 夏場になると、必ずと言っていいほど、ディスクが障害を起こした旨の報告が、通常よりも多く寄せられます。おそらく、夏の暑さでハードディスクが高温になっているところに、デフラグによる高頻度アクセスが行われ、ディスクの耐久温度を上回ってしまって壊れたことが考えられます。大切なデータのバックアップは、常に取るようにしておくと共に、夏場のデフラグは極力避けるようにすることを、強くお勧めします。


朝日新聞be(3/15朝刊)にて「すっきり!! デフラグ」が紹介されました。[2003/ 3/15]

すっきり!! デフラグがオンラインソフトウェア大賞2002に入賞しました。(発表資料/写真/窓の杜/Vector) [2003/ 1/23]
■Vectorで「すっきり!! デフラグ」のレビュー記事が公開されています。 [2002/ 9/25]
■2002/ 2/28の窓の杜NEWSで、「すっきり!! デフラグ」v4.00 統合版が紹介されました。(窓の杜)

更新風鐸対応 本ソフトウェアは更新風鐸に対応しています。インターネット経由で、ソフトウェアのアップデート情報を入手することができます。

すっきり実行って?

Windowsは、メモリを大量に消費するOSです。そのため、メモリが足りないときは、あまり使わないメモリ上のデータをハードディスク上に一時的に格納しようとします。また、Windows はマルチタスクのOSのため、バックグラウンドで動作しているアプリケーションが必要にせまられて、ハードディスクに書き込みを行う場合があります。

しかし、これが重要な処理中(デフラグ・スキャンディスク・CD-R/RWへのライティング・スペックの大きい環境の必要なゲームやデモンストレーションなど)に発生すると、それらの妨害になってしまいます。とくにデフラグやスキャンディスクはその性質上、デフラグ中にディスクに書き込みが生じると、デフラグを始めからやりなおさなければならなくなります。すると、ただでさえたくさんの時間を消費するデフラグが、さらに多くの時間を消費することになります。

これを解決してくれるのが「すっきり!! デフラグ」です。このソフトは、Windowsのシェルをすり替えて軽い動作が可能にしたり、シェルが起動する前の大量のメモリ空間利用して、デフラグやスキャンディスクなどのプログラムを実行させることができます。さらに、この状態は他のアプリケーションもほとんど動作していない状態であるため、通常の状態よりスムーズな動作が期待できます。

また、一般的にデフラグやスキャンディスクを完了させるには、とても長い時間かかりますが、「すっきり!! デフラグ」を使えば、これらを自動実行し、終了後に自動的に電源を切ることも可能です。したがって、デフラグやスキャンディスク/チェックディスクを、就寝前・出社前・登校前等に実行することが可能です。

●すっきり!! デフラグは、お使いの環境に強く依存します。従って、環境によっては、電源が切れないなど、一部がうまく動かなかったり、全部がうまく動かなかったりします。場合によっては、お使いのWindowsが不安定になったり、起動しなくなったりする事態も考えられます。これらはだいたい10000人のうち1人くらいの頻度で発生するようです。従って、このソフトを利用する場合は「フリーソフト利用は自己責任」という意味を、通常よりも強く自覚して使う必要があるかもしれません。このソフトを初めて利用する場合は、重要なデータのバックアップなどを取っておいたほうがよいかもしれません。

夏場のデフラグは要注意!!

 夏になって気温が上昇すると、パソコンに熱が溜まりやすくなります。また、デフラグはハードディスクに対して激しいアクセスを行い、多量の熱を発生させます。このことから、夏場にデフラグを行うと、ハードディスク等の機器が熱によるダメージを受けやすくなり、普段より高い確率で機器が故障することになります(実際、夏になると、謎の不具合報告が急増します)。特に昨今はクールビズの広まりにより、エアコンの設定温度を高くする傾向があります。人は軽装にすることで涼しく過ごすことができますが、パソコンは軽装になれませんから、涼しくなることはできません。夏場にデフラグを行うことは避けた方がよいでしょう。

デフラグって?

デフラグは、正確には Microsoft Disk Defragmenter といい、Windows (NT4.0を除く)に標準で付属されているディスク最適化ユーティリティです。

デフラグは、ハードディスク中のデータの再配置を行い、ファイルをすばやく開けるようにして、コンピュータの動作速度を速くしてくれます。くわしくは、Windowsのヘルプを参照してください。


スキャンディスクって?

スキャンディスクは、Windows 9x に標準で付属されているディスクのエラーをチェック・修復するユーティリティです。くわしくは、Windowsのヘルプを参照してください。

なお、Windows NT系(2000/XP/Vista/7等を含む)には、チェックディスクというディスクのエラーチェック・修復ツールが付属しており、「すっきり!! デフラグ」はこれにも対応しています。


Ver.4 の特徴

すっきり!! デフラグ ver.4」は、従来のすっきり!! シリーズ(「すっきり!! デフラグ」「すっきり!! デフラグEx」「すっきり!! エックス」「すっきり!! エックスEx」「すっきり!! ショートカット」)5ソフトを統合し、1つにまとめた支援ソフトです。これ1本で、デフラグ・スキャンディスク/チェックディスクの補助(Win9x/2000/XP)、任意のアプリケーションの実行補助、自動電源オフ、シェル起動前実行、シェルすり替え実行、セーフモード実行(Win9xのみ)などができます。

なお、本バージョンからは、インターフェイス(Sdefrag.exe)と、すっきり実行部(Ls.exe)を別プログラムとして準備しましたので、すっきり実行の効果は、これまでのバージョンよりも若干あがっているものと思われます。

※これはデフラグ等を支援するソフトです。支援の対象となるソフトがなければなりません。例えば、デフラグが存在しない環境では、デフラグを支援することはできません。



すっきり!! デフラグ ver.4
図1 すっきり!! デフラグ ver.4


すっきり!! デフラグ ver.4」は「ノーマルモード」と「ウィザードモード」に分かれています。「ノーマルモード」は、これまで通り、1つのダイアログの中で、様々な機能を選択できるようにしたモードです。ダイアログ下半分には、デフラグ・スキャンディスクの履歴を見たり、詳細設定・すっきり実行の方法の選択などを設定するためのボタンが設置されています。



すっきり!! デフラグのノーマルモード
図2 ノーマルモード


それに対して、「ウィザードモード」は対話形式のモードです。ユーザーに1つ1つ質問を出していき、ユーザーの目的にあったすっきり実行を行うことができます。



すっきり!! デフラグのウィザードモード
図3 ウィザードモード


ウィザードモード」は、ユーザーがオリジナルのウィザードモード文章を製作し、配布することが可能です。作り方についてはこちらを参照してください。



オリジナルのウィザードモード
図4 オリジナルのウィザードモード

各機能の詳細については、付属のヘルプをご覧ください。
(これらの画面は開発途中のものです。実際の画面とは異なる場合があります)

※本ソフトで作られたショートカットと、「すっきり!! ショートカット」で作られたショートカットの間には、互換性はありません。ご注意ください。


製品版について

本ソフトウェアはフリーソフトで、作者のサポートに割ける時間には限界がありますので、あまり親身なサポートはできません。

その代わり、株式会社IRTより「ハードディスク快適化 すっきり!! デフラグ」というパッケージ版のソフトウェアが販売されており、こちらをご購入いただくことで、株式会社IRTよりサポートを受けることができます。

なお、フリー版について株式会社IRTにお問い合わせいただいても、お答えすることはできません。逆に、パッケージ版についてを作者にお問い合わせいただいても、お答えすることはできません。

(本ソフトウェアをパッケージ化して販売する権利は、株式会社IRTに無償譲渡されました。本ソフトウェアを株式会社IRTの許可無くパッケージ化して販売することはできません。また、パッケージ化されたバージョンのライセンスは、フリー版のそれとは大きく異なりますのでご注意ください)



/トップ/ユーティリティとゲーム/すっきり!! デフラグ/ダウンロード