Written in Japanese(UTF-8)
2011. 9.10
INASOFT
/トップ/ユーティリティとゲーム/NumLockLock 紹介/ダウンロード

NumLockLock


Windows 2000/XP/Vista/7(日本語, 32bit/64bit)用のNumLockキー等の固定化ソフト「NumLockLock」を紹介しています。



■概要

テンキーの付いたデスクトップPCを使っているときは、NumLockは常時ONにしておく方が多いと思います。逆にノートPCを使っているときは、NumLockは常時OFFという方が多いでしょう。

このキーは、常時ONかOFFにしておくことが多いはずなのに、何かの拍子で押されてしまい、煩わしい思いをすることもあると思います。

このプログラムは、NumLockキーの状態を1秒おきに監視し、ON/OFFのいずれかの状態に固定化、あるいは、変更されたときにユーザーに通知をするためのプログラムです。

また、CapsLockキーとScrollLockキーについても監視を行います。InsertキーについてはOSが押下状態を管理しないため、ブロック制御のみを行うことができます。

■解説



NumLockLock スクリーンショット

本ソフトはタスクバーの通知領域に常駐し、NumLockキー・CapsLockキー・ScrollLockキーのトグル状態(ON/OFF)を監視します。そして指定された状態になっていない場合は、キーボード押下シミュレートを行い、指定状態へ修正します。

上記のスクリーンショットは設定画面になっており、監視だけでなく、ユーザーへの通知のみを行わせることもできます。また、例えばノートPCからデスクトップPCへのリモートデスクトップ経由での接続の場合に、意図しない動きとならないよう、リモートデスクトップ接続中は別の設定を採用させることもできます(NumLockキーのみ)。

Insertキーについても対応要望があったのですが、挿入モードのON/OFFはOSが管理するものではなく、押下を検知したアプリケーション側で制御します。そのため、本ソフトで状態を検知したり、修正したりすることはできません。代わりに、Insertキーの押下をブロック(キーの押下をアプリケーション側へ伝えない)ようにすることにより、間接的に制御を行うことができるようになっています。

なお、アプリケーションによっては、キーボード状態の受け取り方の違いから、本ソフトではブロックができないことがあります。また、ユーザー アカウント制御が有効になっている場合も、本ソフトが動作できない場合があります。

動作環境:Windows XP/Vista/7/8/8.1(日本語, 32bit/64bit)

その他、詳細は付属ドキュメント、付属のヘルプをご覧下さい。


■アイコンの表示方法についてご意見募集




現在、設定画面より、NumLockキー等のキー状態を表示する機能について、拡充を進めています。

NumLockLock スクリーンショット2

現在のバージョンでは、次のような通知方法を準備しています。


悩ましいのは、よりよいシンプルな通知方法とはどんなものか、です。

現在NumLockLockは、通知領域へのアイコンの表示を、主な通知手段としています。

しかし一般的に、通知領域のアイコンが増えていくことは、多くのユーザーに嫌われる傾向があります。通知したいものが増えるからといって、アイコンをどんどん追加していくわけにはいかないのです。そのため、NumLockLockでは「1つのアイコン内に3つのキー(NumLock, CapsLock, ScrollLock)のロック状態を詰め込んで表示する」という方法を採用しました。

…が、結果として下記のような表示になりました(左から3番目)。

アイコン下部の色が、左から順に「緑…NumLockがロック中、黄…CapsLockがロック中、赤…ScrollLockがロック中」を意味します。
これが、見やすい表示になっているかどうかは……、人によって変わってくるような気がします。

ロック状態を通知アイコンに表示

通知領域アイコン増加嫌悪の慣例を破ってしまうならば、思い切って1つのキーに1つのアイコンを割り当てる、すなわち、3つのアイコンに分けてしまう方法も採用できます。例えば、次のような表示になると思います。(想像図)

ロック状態を通知アイコンに表示(分割時サンプル)

ところが、アイコンが増えるとタスクバーの領域が圧迫されますし、他のアプリケーションの起動タイミングによっては、アイコンの並び順が変わったり、間に他のアプリケーションのアイコンが入ったりします。これは見づらくなる可能性があります。

※Windows 7ならば、ユーザーが自由に通知領域のアイコンの順番を入れ替えられます。

通知領域にこだわらなければ、単純に画面右下に通知を表示する方法もあります。これは、現在の「キーを固定化するのではなく、通知のみを行う」をチェックした場合でも行っているものです。現在はテキストによる表示方法となっていますが、アイコンによる表示を採用すれば、さらに見やすい表示方法となるかもしれません。(逆に、現在の方が見やすいという方もいるかもしれませんが)

キー状態の変更の通知

というわけで、

という方がいらっしゃいましたら、フィードバックページまたは、Twitterの @inasoft_ayacy までお声をおかけ下さい。メール連絡でも構いません。

(アイコンのデザインについては、有償でも構いません。有償となる場合は、別途お話をさせていただければと思います)


/トップ/ユーティリティとゲーム/NumLockLock 紹介/ダウンロード